2017.12.10

日経平均の動きとNT倍率鞘取りその後

171210_n225_w

先週の日経平均は週前半にトランプ大統領がイスラエルの首都をエルサレムとして大使館を移転する、と表明したせいかどうかわからないが一時22,000円間際まで下落したが一時的な下落で、週末には22,800円までビックリの戻し方をしている。

日足を見るとただ、23,000円手前で足踏みしているように見える。当面は22,000から23,000円のレンジ相場ではないだろうか。

171210_sbi_n225

NT倍率鞘取り引きは結局12月限を週明けに決済し、マイナス8.6万円くらい。

171210_sbi_nt2

そして、3月限に乗り換えた。週中に日経平均が大きく下落したとき、一時的にプラス3万円くらいになっていた。あの時躊躇せず決裁していたら、と後悔しきりだが後に立たず。

171210_sbi_nt3

SBI証券の先物口座の現時点での今年の損益はマイナス75,448円

| | Comments (0)

2017.12.03

NT倍率鞘取りショート含み損

NT倍率は上昇を続け週末には12.7倍近くまで上昇している。

171203_sbi_nt

11月5日時点で含み損がマイナス6万円だったが現時点でマイナス8万円を超えてちょっと困った状態となっている。

171203_sbi_nt2

ポジションを取ったのは10月12日でこのとき、日経平均先物20.975円売り、TOPIX先物1,702.25買い、NT倍率は12.32倍だった。先週末時点の終値で日経平均先物は22,630円、TOPIXは1,785.25でNT倍率は12.68倍、含み損は手数料込でー82,554円。

12月限のポジションなので満期は来週いっぱい、というわけで仕方なしに月曜日の成行きで決済、3月限にして同じポジションを取り直す注文を入れた。保証金が足りないので一時的に10万円を補充した。

ポジション替えの損失がいくらになるか、ちょっと気になるが、面倒なのと、こういうことは機械的にやるべきなのでそうした。とはいえ、ちょっとどこかでいったん切らないと。ただ、今のNT倍率は異常だと思っている。

| | Comments (0)

2017.11.05

先週の日経平均とNT倍率(11/5)

日経平均は相変わらず棒上げを続けており、2日(3日早朝)の先物の終値は22,550円、シカゴCMEの日経平均先物の3日終値は22,600円まで上昇している。

171105_sbi_n225

いくらなんでも一方的な上昇すぎるが、いつ頭を打つのか見えない。怖くてしょうがない。

NT倍率は相変わらず上昇を続けており、週末の終値ベースで12.55倍程度、SBI証券のNT鞘取りショートの含み損は6万円を超えている。とても困った状態。とはいえ、どこかで下げ始めるのでヘッジにはなっている(と信じるしかない)。

171105_sbi_nt

| | Comments (0)

2017.10.22

NT倍率鞘取りショート

171022_sbi_nt

それまでずっと下落していたNT倍率が9月中ごろを底に今度は一方的に上昇してきた。10月3日に鞘取りロングを利益確定し、それでもNT倍率がまだ上がるのでショートの機会をうかがっていた。10月12日に我慢しきれず日経平均先物20.975円売り、TOPIX先物1,702.25買い、の鞘取りショートをポジった。NT倍率は12.32倍だった。

ところがその後日経平均はさらに大幅上昇、NT倍率も上昇を続け週末時点で日経平均先物は21,560円、TOPIX先物は1,739.00でNT倍率はなんと12.40倍になった。含み損は2万円弱。あ~あ。うまくいかんなあ。そろそろ損切りすべきか。でも損切りした途端に反転するんだよなあ。

| | Comments (0)

2017.10.08

NT倍率鞘取り決済

171008_sbi_nt

ここのところNT倍率が反転上昇してきた。9月6日に取り直したNT倍率鞘取り引きを先週10/3に決済した。

171008_sbi_nt_2

日経平均先物については19,270円でとったロングを20,600円で決済した。決済時のNT倍率は12.24倍、損益は約プラス28,000円、前回マイナス38,000円位で決済して限月を乗り換えたので、結局約10,000円のマイナス。もう少し粘っていたらもっと損失を縮小できていたかもしれないが、ちょっと我慢できなかった。

週末のNT倍率は12.26倍。日経平均先物は20,700円あたりまで上昇しており、そろそろ頭打ちのような気もするが、ここでショートを振るのもまだ躊躇われる。

| | Comments (0)

2017.10.01

NT倍率鞘取りその後

171001_sbi_nt

このところNT倍率低い値で上がってこない。8月に鞘取りロングを12.38倍で取ったがその後下落し、9月限だったので一旦決済した。この時の損益がー38,000円くらいだった。すぐに12月限でポジションを取り直した。

171001_sbi_nt_2

この時の決済は手数料込でー38,306円。N225が19,400円、TOPIXが1,592.5でNT倍率が12.28だった。

直後に取り直したポジションが、

171001_sbi_nt_3

日経平均が19,269円、TOPIXが1,578.75でNT倍率は12.21倍。値段が両方とも低いのは9月限に対して12月限は配当落ち分下がっているからである。で、これを現時点まで持ちっぱなしである。

| | Comments (0)

2017.08.12

NT倍率の下落が激しくて

このところNT倍率の下落が激しい。一方的に下落している。6月初旬に12.5倍以上だったNT倍率が今や12.2まで下げている。

170812_sbi_nt

NT倍率の鞘取り取引で日経平均先物を20,029円で買いTOPIX先物を1,617.25で売っていたが、今週終値は日経平均先物が19,350円、TOPIX先物が1,585.5で差損が3.6万円ほどになっている。

損切りするべきなんだろうが、そもそもなんでこんなにNT倍率が一方的に下がっているのか、理由がわからない。

170812_sbi_nt2

| | Comments (0)

2016.11.12

NT倍率の鞘取り決済

161112_sbi_future

NT倍率の鞘取引は、トランプ大統領が決まった9日、日経平均が大暴落した日の大引で決済した。

ポジションを建てたのは10月24日の寄付

N225: 17,420円売り
TOPIX: 1,368.75買い
NT倍率は12.59倍だった。

閉じたときは、

N225: 16,250円買い
TOPIX: 1,295.00売り
NT倍率は12.55倍。

これはNT倍率の差でとったというよりも、株価の暴落で儲けたという感じである。損益は手数料込みでプラス25,078円だった。これはうまくいった。

161112_sbi_nt

| | Comments (0)

2016.10.05

NT倍率の鞘取りポジションクローズ

161005_sbi_nt

このところ大きく下げていたNT倍率がやや戻してきた。日経平均株価も上昇してきた。先日NT倍率鞘取りロングをナンピンしたが、今日決済してポジションを解消した。

儲けはあまり無く5,000円程度だが一時2万円以上の含み損になっていたのでやれやれである。

持っていたポジションは2枚づつで、
N225: 16,380円買い
TOPIX: 1,307.75売り
NT倍率は12.52倍

クローズしたレートは、
N225:16,815円売り
TOPIX:1,348.5買い
NT倍率は12.47倍

NT倍率は下げているが日経平均が上げているので損益はプラスになった。手数料込みで5,188円の利益だった。

161005_sbi_future

| | Comments (0)

2016.09.25

NT倍鞘取りと日経平均先物

160924_sbi_n225

日経平均先物は日銀の金融政策決定会合の後上昇している。今回の内容は素人的には非常にわかりづらく、株価にとって上昇要素なのか下落要素なのか、よくわからない。チャート的には75日移動平均線を上回り、16,800円あたりに位置している200日移動平均線ももう少しで届きそうな形、200日移動平均線を越えられればこの後上昇が期待できそうである。

160924_sbi_nt

NT倍率のほうは下落して12.40あたり。日銀の発表後ETF買いが日経225ではなくTOPIXへ移行するような報道があり、NT倍率が下落したところで定着しそうないやな感じ。

160924_sbi_future

NT倍率鞘取引は一時持ち直していたのに結局TOPIX上昇のため含み損が1.7万円の状態になっている。この間は逆にロングを建てたらNT倍率が急騰してしまった。今回は逆。日銀のETF買いに翻弄されている感じでうまくいかない。

日経平均先物は16,890円で高値掴みしてしまっていたのを先週16,600円で何とか損切り、日銀、FOMC後に再度16,600円で買っている。このポジションはある程度掴みっぱなしにしておくつもりだが。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧