2017.06.06

ブラジルレアル債約定

SBI証券のブラジルレアル債権が約定した。約定レートは優遇レートで33.68円だった。5,000レアル分は日本円で168,400円。

170606_sbi_brl_2

| | Comments (0)

2017.06.04

SBI証券で優遇レートでブラジルレアル債の購入

ここに書いたように、ブラジルレアル債が償還されたが、SBI証券では償還から3か月間は「償還乗換え優遇レート」で同じブラジルレアル債が買付が可能である。優遇レートというのは要は為替スプレッドなしで購入できるということである。通常のスプレッドはブラジルレアルの場合1.5円。

まあなけりゃないでいいと思っていたが、たまたま↓のようなレアル債が売りに出ていたので買うことにした。

170604_sbi_brl

利率は8.2%、償還は2021年6月30日(4年)、格付けはMoody'sがAaa、S&PがAAA、FitchがAAAなので、良いように見える。

優遇レートで買付できるのは償還になった金額だけつまり5,000レアルとなる。注文画面では↓このように表示され、

170604_sbi_brl2

通常レートでは35.95円なんだけど優遇レートで34.45円で購入できるというわけである。ただこのレートは日々変わるので実際にはどうなるか分からない。償還時のレートが36.62円だったのである程度それから下げている。円建てのブラジルレアル債は償還時には為替スプレッドは取られない。

4年後のブラジルレアルはどうなっているでしょうか。

| | Comments (0)

2017.05.27

2013年に買ったブラジルレアル債が償還

ここに書いたブラジルレアル債、5,000レアル分が4年ぶりに償還された。

買付時のレートは51.80だった。今回償還時のレートは36.62円。実に30%近く下落している。利率は6.10%で4年間の利金は日本円で税引き前合計46,530円、税引き後で37,086円だった。ブラジルレアルの下落で償還額は日本円で183,100円。買付時が259,000円だったので為替損が75,900円だった。

結局4年預けて税引き前でも29.370円のマイナス。やっぱり高金利通貨は為替損で全然ダメなのか。

ブラジルレアル円のレートはは昨日現在で34.141-34.168円、ちょっと前まで37円付近でそのあたりのレートで償還されたのでまだ運が良かった。

170527_sbi_blrjpy

5年間のブラジルレアルの対円の動きはこんな感じで一時30円を割っていたことを考えるとややましではある。

| | Comments (0)

2017.03.18

第36回SBI債は2年で年利0.5%

170318_sbi_sbibond

SBI証券から第36回SBI債が売り出された。売り出し日は昨日3月17日で先着順だったが、今日(3月18日)現在、まだ完売していない。

これまでのSBI債は利率がもっと高く即日売り切れで抽選だったりしたこともあるが、今回は売れ行きはイマイチな模様。買おうかどうしようか少し悩んでいたが、どうせ即日完売だろうと思っていた。

ただ、2年で年利0.5%というと、100万円を2年間拘束されて利子は税引き前1万円ということになり、少し手が出しにくい。

| | Comments (0)

2017.03.04

ソフトバンクの第51回無担保社債

170304_sbi_sbbond

ソフトバンクグループ第51回無担保社債が売り出された。売り出し日は昨日3月3日で、その日のうちに完売すると思っていたが、今朝見たらまだ残っていた。少し悩んだが100万円分購入することにした。

期間は7年間、利率は年利2.02%、格付けはA-である。7年間ソフトバンクがつぶれなければ戻ってくるが、まあ100万円なら年2万円の利金を考えれば最悪諦められる金額ではないだろうか。今は個人向け国債の金利が年0.05%とないに等しので、今後日本も金利が上昇してくることも考えられるが、それも100万円なら我慢できるか。

ちょっと7年は長いか。だから売れ残っているのだろうか。5年だと迷わないんだが。

| | Comments (0)

2017.01.22

大和証券で個人向け国債の買付け

個人向け国債は野村證券の600円分持っているが、個人向け国債のキャンペーンがどうもそろそろ終わりそうである。なので、大和証券で1000円分買い注文を入れた。1000円買うと5万円のキャッシュバックとポイントプログラム1,000pt分が還元される。

申し込み期限は1月一杯、キャッシュバックは3月17日とのこと。1年経てば過去2回分の利子と引き換えに現金化可能。

利率はマイナス金利の今、最小の0.05%(税引き前)であるので、5万円のキャッシュバックは0.5%に当たるので、10年分の金利がサービスで貰えるという事になる。まあ、いつまでこの低金利が続くのか知らんが、銀行に置いといてもまったく利子がつかないので、ノーリスクで運用するなら今は個人向け国債を買うくらいしかない。

| | Comments (0)

2016.12.18

米国ゼロクーポン債の推移

161218_daiwa_zero

大和証券のゼロクーポン債の現時点での価格はこんな感じ。

11月14日に10,000ドル分買い増した2025年2月償還のゼロクーポン債は、購入時の価格は85.86%、ドル円レートは107.95円だった。日本円換算で926,858円である。

現時点での価格は81.44ドルまで下落している。ドル円レートは118.18円で日本円換算で962,458円ということになる。

つまりゼロクーポン債の下落分よりドル円上昇分の方が大きいということになる。これって、今売ったほうがいいってことなんだろうか。

米国債10年物の利回りは直近では2.6%に跳ね上がっている。異常っちゃ異常だが。

161218_smtb_bond

| | Comments (0)

2016.12.03

楽天証券の投信売却

161203_rakuten

楽天証券で500万円分購入した三井住友・日本債券インデックス・ファンドは12月1日約定で解約したが結果的には下落し、1万円弱の損失となった。二日間の基準価額の変動は24円、下落率は0.185%ということになる。これでキャンペーンが30,000ポイント分なので約2万円のプラスとなったということになる。

161203_rakuten2

なお、この5年間のこのファンドの値動きを見ると、+12.74%、単利計算で年2.55%である。意外と、良いというのが印象である。個人向け国債の利率が今は最低の0.05%(確か)まで下がっており、それを考えると年利2.55%というのは、意外と良い。この1年ほどの変動がやけに大きいが、これは日銀のマイナス金利のせいだろう。下げ止まっているように見え、実は今は買いどきなのか。解約しないでずっと持っていても良かった、と思ったりして。

| | Comments (0)

2016.11.28

楽天証券で投信を購入した

楽天証券では11月30日まで約定分の投信のキャッシュバックキャンペーンがあるので投信を買ってみた。

161128_79312021_m

買ったのは三井住友・日本債券インデックス・ファンドで500万円分。今日申し込んだのでおそらく約定は11月30日になると思われる。先週末の基準価額は12,943円だった。この一ヶ月の値動きはこんな感じ。下がっているが一日でどれだけ動くものなのか。

| | Comments (0)

2016.11.14

米国ゼロクーポン債購入

大和証券で米国のゼロクーポン債(償還2025年2月15日)を10,000ドル分購入した。購入価格は額面の85.86%、利回りは1年複利換算で1.865%になる。ドル円のレートは注文時107.95円だったので購入価格は日本円で926,858円。

買ったときのドル円レートは108円近くかなり高いが、SBI証券のFXで101円ロングを握りっぱなしにしていたのを同時に決済した。レートは107.45円で大和証券のドル円のスプレッド50銭を考慮するとピッタリということになる。為替差益となった64,500円分は円高リスクに備えたためなので大和証券へ移行予定。

161112_daiwa_zero1

2025年2月15日償還のゼロクーポン債はすでに10,000ドル分持っているので買い増した格好になる。本当はもう一年後のが欲しかったがラインナップになかった。

161112_daiwa_zero2

一応筋書き通りに動けた。ドル円レートの損益分岐点は92.69円だから意外と近い。10年後のレートがどうなっているかわからないが。仮に101.5円で買っていたら損益分岐点は87.15円になる。

161112_daiwa_zero3


| | Comments (0)

より以前の記事一覧