2014.05.10

DVD(VR)のPCでの再生

随分前に買ったブルーレイディスクの付いたHDDレコーダーに番組が溜まりまくっていたが漸くちょっと整理の方法を覚えたのでその覚書き

・HDで録画したデータはDVD-RをBDAVという形式でフォーマットすればコピーできる。8Mbps(たぶん)に圧縮したデータなら1時間9分入る
・DVD-RをVRでフォーマットするとSDで2時間分となるこれは、以前から同じ。ただ録画した番組をVR形式に変換するのに実時間必要となるしかも画質はSDなので相当悪くなる
・BD-RはDRという非圧縮(たぶん24Mbps)で2時間くらい。8Mbpsなら6時間も入る。12Mbpsなら4時間ということか
・DVD-RにVR形式で保存した場合、PowerDVDというソフト(手に入ったのは相当古いVersion6)を使えばCPRM対応なのでPCで再生できる。ただしDVDドライバもCPRMに対応していなければならない。外付けのPanasonicのLF-P867Cというやつは再生できたが、内蔵のものではダメだった。DVD-Rはファイナライズしていないと再生できない
・DVD-RにBDAV形式で録画したものはPowerDVDでも再生できない。ファイナライズしてもダメ。暗号化形式がたいおうしていないらしい

BDが高いと思って躊躇していたが、何のことはない、50枚入りスピンドルがアマゾンでは2,420円じゃないか。1枚50円。あっという間に安くなったな。

これを機にBD対応のドライブを買ってもいいが、一体どれ位するんだろうか。

| | Comments (0)

2014.04.19

ソニーのMDR-NWBT20N

ソニーのMDR-NWBT20Nというヘッドホン(イヤホン)を見つけた。

BTのノイズキャンセリング機能付きヘッドホン(イヤホン)である。ヘッドセットでなく、マイクがない、ヘッドホンである。

これまでオーディオテクニカのATH-BT04NCを使っていた。これはBT対応ノイズキャンセリング機能付きヘッドセットで、マイクがあるつまり、通話に使える。ただ、ヘッドセットで電話することは全くないのでヘッドセット機能は不要だった。

これを買ったのは2011年の8月ごろなので、3年弱使っていることになる。

このヘッドセットをずっと使っていた。これを使っている限り特に不満はなかったが、ソニーのこのヘッドホンはすごくよい。

まず、接続が早い。これまで遅いとあまり思わなかったが、ずいぶん早い。

次に、音質がよい。オーディオテクニカのヘッドセットも、最初のころはボンつき音が気になったが、エージングが進んであまり気にならなくなっていた。ただ、なんとなくステレオ感が損なわれているような感じをずっと持っていた。特にオーケストラを聴くとどうも左と右の音が分離できていないような気がしていた。気のせいのような気もしたが、たとえばカルロマリアジュリーニのブラームスの2番なんか、聴きづらかった。ところが、このヘッドホンはそういう左右分離感の違和感がない。

後は、ヘッドホンを付け替えられる点か。オーディオテクニカのヘッドホンは本体とヘッドホンが一体化しており分離できなかったが、このソニーの製品は本体とヘッドホンが5極のミニプラグで接続されているため、たとえばノイズキャンセル機能が不要であれば、普通のヘッドホンを挿して単なる(ノイズキャンセル機能なしの)BTヘッドホンとして使うことも可能である。

ただ、オーディオテクニカのヘッドホンは無線接続でなくケーブルを使った接続も可能で、たとえば電池が切れてしまったようなときには有線で繋げるし、飛行機内など無線が使えない環境では有線接続で対応できた。この製品は無線接続しかできないので、飛行機内では使えない。それが唯一の欠点ということになる。

最近飛行機に乗ることが殆どないので、まあ良いんだけど。

6,674円(税込)で買った。楽天のビックカメラ。川崎のビックカメラに行ったが売り切れでしかも売価が7,980円(うろ覚え)だった。

| | Comments (0)

2013.06.30

RD-BR610でのDVDへのコピー

ずっと以前に東芝のRD-BR610てうのを買ったが、DVDへのコピーがどうしてもできず困っていた。

ようやく分かった。

簡単なことで、DVD-RがCPRM対応でないとダメだった。手持ちのDVD-Rがデータ用で、CPRMに対応していなかったという、分かってしまえばナーンダという落ち。

今日たまたま気紛れに調べてみようと思い、相変わらずダメ(「コピー管理されている信号は記録できません」と表示される)ので、手持ちのDVD-RWをVRフォーマット(もう忘れてしまった)してコピー(正確にはVRに変換したファイルを移動)させたら、あっさりできた。

録画した番組は一旦、VRフォーマットに変換するかもしくはVRフォーマットに変換させながらコピーしなければいけないような感じである。

これでHDDに溜まったビデオが少しよけられそう。ただ、DVDにコピーして画質がどの程度ダメになるのかは知りたいが。

| | Comments (0)

2013.03.25

ソフトバンクの9,000ポイントのなぞ

どうもiPhone5に買い換える場合に限って9,000ポイントが付いていたらしい。Webで見た限りはそういう限定があるようには見えなかったが。ともあれ何で9,000ポイントも付いていたのか、というのは分かった。ラッキーだったのか。

http://www.softbankmobile.co.jp/ja/news/info/2013/20130315_01/

「かいかえサポートキャンペーン」の提供開始について 2013年3月15日 ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクモバイル株式会社は、iPhone 3G、3GS、4、4Sを13カ月以上利用中でiPhone 5に機種変更するお客さまに、ソフトバンクポイント※を9,000ポイント(9,450円相当)提供する「かいかえサポートキャンペーン」を2013年3月16日から3月31日まで実施します。
[注]

※本キャンペーンで付与するポイントはiPhone 5の購入にのみご利用可能です。なお、ポイントの付与方法については対象のお客さまに個別にご案内します。

| | Comments (0)

2013.03.24

iphone5続き

さて、昨日契約したiphone5だが早速余計なオプションを解除した。インターネットサイトでごちゃごちゃやらなくても、157に電話したら自動応答でどんどん解約できることが分かっていたら最初からそうしていた。電話番号と暗証番号を入力するだけでどのサービスの解約も至極簡単だった。オペレータが対応するのかと思っていたが、解約する人が多いためか、自動応答案内になっていた。

なんだか、そんなんならこんなサービス最初からやめときゃいいのに、と思うけどなぁ。。

で、データの移行が実は恐ろしく難しい。電話帳はもともと5件くらいしか登録していなかったので手動で登録しなおし、メモ帳はいくつかあったが諦めて、メール(SMS/MMS)は昔のやり取りが見れなくなるがそれもたいした量ではないので止めた。

| | Comments (0)

2013.03.23

突然iphone5に機種変更

突然、というか前から気になっていたが、iphone4をiphone5に機種変更した。去年の12月に契約して2年経っていたというのと、ソフトバンクからハガキが来て今なら年間22,216円お得だという。

お得の内訳は、かいかえ割りってので12,600円、iphone4の下取りが8,000円、保有ポイントが1,616ポイントで合計22,216円だという。

それでソフトバンクの店へ行ってみたら、いろいろ思惑とは違ったが、結局最終的にはiphone5へ機種変更した。

iphone5はLTEに対応しているのとあとはauに対抗してテザリングが出来るのが魅力である。デメリットはインターフェイスの形(差込口)がiphone4までと変わっているので充電ケーブルやら補助バッテリーやらなんやかんや今迄揃えた小物が全部パーになる点である。

でもまあいつかは乗り換えることになるんだし諦めた。

店に行くとiphone4の下取りはやめたほうがいいという。なぜならappleで下取り価格を見積もるのに時間が掛かるとか、バックアップを取っていないとiphone4の内容が全部引き継がれないとか、実際に下取り価格が8,000円出るケースはまれだとか。

実は先月なぜか9,000ポイントも入っており(理由は良く知らないが、2年契約が継続されたせいか?)、機種変更後の機種代が16GBモデルならポイントと月々割りというので無料になることが分かった。なら、下取りしなくてもいいか。

古いiphone4の方はSIMカードがない状態だと家で無線LANにも繋げられない。使えるようにするためには新たにSIMカードを発行するつまり新規に契約する(電話番号も新しくなる)ことが必要でただ、スマホファミリー割というのがあり2年間は電話しなければ無料だという。なのでそうした。

下取りにすると電話番号が新機種に移動するだけでソフトバンクとしては契約数の増加にならないが、下取りしないで古いiphoneにSIMカードを新規に発行すれば、これは新規契約1件としてカウントできるので、契約数増加に貢献できるんだなと、後で気づいた。やっぱ、下取りすべきだった。カワイイおねえちゃんに騙された。

結局、月々のパケットし放題フラットってのが5,460円がかいかえ割りで1年間だけは4,410円になる。あとはホワイトプランが980円、Siベーシックパック(内容は知らない)が315円合計5,705円が月々の支払額ただし1年間その後は1,050円プラスされて6,755円ということになる。

今迄なぜかホワイトプランの980円が毎月無料になっており(これは2年前の契約時にそうなっていたのと、2年契約が延長された2ヶ月間は無料になるのととか店の人が説明していたが)、ただ、3月からは機種変更しないでも980円分は上がっていたらしい。

あとは、抱き合わせのプランがあんしん保証パックとiphone基本パックとyahooプレミアムとUULAというのがあるので明日以降解約する必要がある。メンドクサ。

古いiphoneからのデータの移行もメンドクサそうだ。あ~あ。

| | Comments (0)

2012.01.28

iPodの電池交換

第5世代iPodの電池がもたなくなってきたので580mAhの電池を買って交換した。

蓋を開けるのが一番厄介だった。一度開けてみると要領が分かるので、(もし次があるとすると)次からはすんなり開けられそう。

↓交換用の電池には蓋を開けるプラスチックの工具が付属している。これがないと、ちょっとシンドイかも。

Dscn0559_s

↓HOLDボタン付近が比較的隙間が開きやすいので、そこへプラスチックの工具の平たい部分を突っ込んで、ゆっくりとぐいぐいと開けてゆく。

Dscn0562_s

↓これが蓋が開いた状態。バッテリーは裏面の金属ケース側へ両面テープで貼り付けられており、フレキケーブルで表側の本体側へ接続されている。

Dscn0564_s

↓バッテリーから接続されているフレキは強く引っ張れば外れる。これで漸く表面と裏面を分離できる。

Dscn0567_s

↓この部分がバッテリーからのフレキケーブルを接続する端子

Dscn0570_s

↓これは古いバッテリーと新しいバッテリー。青いほうが古いバッテリー。新しいバッテリーを同じ場所に貼り付けてフレキの先を端子に強く突っ込めば接続される。後は蓋を元通りに戻しておしまい。

Dscn0571_s

↓ハイ、無事に交換できました。所要時間20分といったところか。

Dscn0573_s

| | Comments (0)

2011.12.20

オーディオテクニカのイヤホンが戻ってくる

今日オーディオテクニカから宅急便で修理に出していたNCイヤホンが返送されてきていた。外部入力端子の接触不良だったとの事。ちょっと気がつかなかったな。ありがちな故障なんだろうか。再発したら嫌だな。

まあとりあえず意外と早く戻って来てよかった。

| | Comments (0)

2011.12.17

ATH-BT04NC故障

オーディオテクニカのBTのNCヘッドフォン(ATH-BT04NC)が故障した。

有線接続時は問題ないが、BTで接続するとなぜか右側の音が出ない。NC機能をONにすると音の出ない右側から小さくブーンと音がする。リセットしたり接続し直したりしてみたが、どうも故障らしい。

仕方がないのでホームページからダウンロードできる修理依頼書に記入して保証書と一緒に定形外郵便で成瀬の本社へ送った。それが先週のこと。今のところ音沙汰なし。年内に直ってくるといいんだけど。

| | Comments (0)

2011.10.30

iPod用BTアダプター(SBT01RBK)接続時の電池持続時間

ここに書いたように、BTアダプター(SBT01RBK)を使うとやたらすぐにiPodが電池が減るような気がして、ちょっと調べてみた。

本体をフル充電し、BTアダプタを接続してBTヘッドフォンに接続した状態で音楽の再生を開始し、電池が切れるまでの時間を測ってみた。もちろんずっと見ているわけにいかないので、大体だが、朝9時に再生を始め、15時にはまだ再生していたが、15時半ごろには電池切れになっていた。つまり6時間~6時間半くらいということになる。

以前BTアダプタを使わない普通の状態で同じように連続再生時間を調べたときは10時間位だったので半分にはならないことが分かった。

ただ、通勤中に使っている感じでは、日曜日に本体をフル充電して、月曜日に1時間、火曜日に1時間聴くとその時点でもう半分以上消費しており、水曜日にはもう途中で電池切れ、位の感覚だった。つまりこれだと3時間もたないという計算になる。

これはいくらなんでも違いすぎる。もしかしたらこのアダプタはただ接続しているだけで電池を消耗しているんとちゃうやろか。今度は使わないときには外しておいてどの程度電池が持つか試してみようか。しかし、使わないときにいちいち外さなあかんとすると、結構面倒やな。

最近ナニワ金融道の読みすぎか、大阪弁になってしまうぅ。

| | Comments (0)