2015.12.27

最近読んだ本

タイトル  だから荒野
著者名等  桐野夏生/著
出版者   毎日新聞社
出版年   2013.10

これはNHKで鈴木京香主演でドラマをやっていたのを見て、古本を買って読んだ。47歳(?)の専業主婦が突然家出をして車を騙し取られ、ヒッチハイクをして九州へ行き、原爆の生き証人の語り部の世話をするが最後は元の鞘に戻る、という話で、前半はとても面白くいったいどういう結末になるんだろうとワクワクさせるが、後半で長崎の原爆の話が出てきて焦点がぼやける。結局最後は作者自身が書き続けるのに飽きてしまった感が非常に伝わってくる唐突でつまらない結末だった。まあ、最後唐突に終わる話は小松左京なんかもそうでありがちなので許せないということはない。面白ければいい。

タイトル  農業をやろうよ
著者名等  坂口和彦/著
出版者   東洋出版
出版年   2006.6

農業を志す初心者向けの本ではまったくない。作者は元農水省の役人で、日本の食料自給率が低いのは憂うべき事態で、もし戦争になったら日本人は兵糧攻めで飢え死にするらしい。軍備の増強も大事で平和ボケした日本は駄目だという、右派的発想で、なあんだとがっかりした。後半はいきなり高橋某という老農の農業のやり方の紹介でまあ考え方はなんとなくわかるが、何せ専門的過ぎて門外漢には理解できない。図書館で借りたが、タイトルに騙された。失敗だった。

タイトル  幸せの条件
叢書名   中公文庫
著者名等  誉田哲也/著
出版年   2015.8

以前この作者の本は一度読んであまりにもグロテスクだったので二度と読まないと決めていたが、この本はそれとはまったく志向が違い別の作家かと思うくらい違う。東京のガラス器具メーカーのOLがバイオエタノール燃料とする米を栽培してほしいと長野へ行ってそこで農業に目覚めるという話で、非常に面白かった。農業ってやっぱり難しいのかな、と思った。面白そうだが、趣味ならともかく仕事にするにはちょっと大変そう。

| | Comments (0)

2011.04.02

スティーブン・キング

最近見たスティーブンキングの映画

・ランゴリアーズ
・シークレット・ウィンドウ
・ダーク・ハーフ

ランゴリアーズはニコニコ動画に(不正?)アップロードされているのを見た。そういえば昔、クリスティーンという怖い映画を見た覚えがある。もう一度見てみたい。

| | Comments (0)

2011.01.23

レンタルビデオ

ザ・ファーム
告発のとき
カジノ・ロワイヤル
スピードスター
フィクサー
消されたヘッドライン

| | Comments (0)

2010.05.01

レンタル屋で借りた映画

マネートレーダー~銀行崩壊…ユアン・マクレガー

虚栄のかがり火…トム・ハンクス

シークレットスパイ…シャロン・ストーン

カジノ…シャロン・ストーン

スターゲート

| | Comments (0)