2017.10.22

NT倍率鞘取りショート

171022_sbi_nt

それまでずっと下落していたNT倍率が9月中ごろを底に今度は一方的に上昇してきた。10月3日に鞘取りロングを利益確定し、それでもNT倍率がまだ上がるのでショートの機会をうかがっていた。10月12日に我慢しきれず日経平均先物20.975円売り、TOPIX先物1,702.25買い、の鞘取りショートをポジった。NT倍率は12.32倍だった。

ところがその後日経平均はさらに大幅上昇、NT倍率も上昇を続け週末時点で日経平均先物は21,560円、TOPIX先物は1,739.00でNT倍率はなんと12.40倍になった。含み損は2万円弱。あ~あ。うまくいかんなあ。そろそろ損切りすべきか。でも損切りした途端に反転するんだよなあ。

| | Comments (0)

先週の日経平均(10/22)

先週も日経平均株価は棒上げを続け、週末の先物終値はなんと21.560円!日経平均株価は14営業日連続上昇となった。

171021_sbi_n225

今日は衆院選投票日、安倍チン率いる自民党が優勢といわれており、このまま自民党が圧勝すれば引き続きアベノミクスで上昇を続けるのか?自民党が大負けすれば株価も下落するが、どうも小池都知事の「排除する」「さらさらない」の二言で情勢がガラッと変わってしまい、それはなさそうもない。

このところの株価の動きの特徴的なところは、ドル円との相関が全くない点である。これまで日経平均株価とドル円はほぼ連動しており、円高=株安、円安=株高がいわば当然だったが、この棒上げ期間、ドル円は112円近辺で膠着している。ドル円が動かないのに、株価が上昇、ってのはこの上昇は本物か?と思わせる。

円安株高、というのはつまりドル建ての日経平均株価としては変わっていない、ということになるが、ドル円が変わらないのに株高、というのはドル建てでも上昇しているということになるので、つまり外人投資家が強気(上がっているのに買っている)ということである。まあ、いい傾向なんだろう。

| | Comments (0)

2017.10.14

先週の日経平均(10/14)

このところ日経平均が急上昇し、今週末の終値は21,155円と20年ぶりに21,000円を突破している。今週末の先物の終値は21,220円、9月中旬に20,000円を超えてから、急上昇している。

171014_sbi_n225

こちら↓は、約20年間の日経平均の月足。昨日10月13日につけた高値21,211円が97年6月の高値20,911円、直近では2015年6月の20,953円を超える上昇となっている。次の上値は96年6月の22,751円ということになる。

171014_n225_20y

久しぶりにドル建ての日経平均先物を調べてみた。前回去年12月に調べている

171014_n225vsusdjpy

ドル建ての日経平均は188.7ドル、ドル円は111.8円。ドル円が上昇していないのに日経平均が上昇しているためドル建て日経平均はずいぶん上昇している。去年12月時点では、日経平均が上昇してもドル円も上昇していたためドル建てニッケ平均は対して上昇しておらず165ドル止まりだった。ところがここへきてドル建て日経平均も上昇しているため、これはホンモノか、と思わせる。

| | Comments (0)

2017.10.08

先週の日経平均先物

171008_sbi_n225

日経平均先物はついに20,500円を突破した。先週は20,720円まで上昇する場面があった。2015年6月22日の高値20,950円を超えられるか??

| | Comments (0)

NT倍率鞘取り決済

171008_sbi_nt

ここのところNT倍率が反転上昇してきた。9月6日に取り直したNT倍率鞘取り引きを先週10/3に決済した。

171008_sbi_nt_2

日経平均先物については19,270円でとったロングを20,600円で決済した。決済時のNT倍率は12.24倍、損益は約プラス28,000円、前回マイナス38,000円位で決済して限月を乗り換えたので、結局約10,000円のマイナス。もう少し粘っていたらもっと損失を縮小できていたかもしれないが、ちょっと我慢できなかった。

週末のNT倍率は12.26倍。日経平均先物は20,700円あたりまで上昇しており、そろそろ頭打ちのような気もするが、ここでショートを振るのもまだ躊躇われる。

| | Comments (0)

2017.10.01

NT倍率鞘取りその後

171001_sbi_nt

このところNT倍率低い値で上がってこない。8月に鞘取りロングを12.38倍で取ったがその後下落し、9月限だったので一旦決済した。この時の損益がー38,000円くらいだった。すぐに12月限でポジションを取り直した。

171001_sbi_nt_2

この時の決済は手数料込でー38,306円。N225が19,400円、TOPIXが1,592.5でNT倍率が12.28だった。

直後に取り直したポジションが、

171001_sbi_nt_3

日経平均が19,269円、TOPIXが1,578.75でNT倍率は12.21倍。値段が両方とも低いのは9月限に対して12月限は配当落ち分下がっているからである。で、これを現時点まで持ちっぱなしである。

| | Comments (0)

日経平均先物の動き

171001_sbi_n225

9月初旬に19,000円辺りまで下落した日経平均先物は、安倍チンが解散を表明した後急騰し20,400円まで上昇した。ただ20,500円は超えられず頭打ちの状態である。もうすぐ25日線が75日線を追い越しそうな感じで、方向的には上昇なんだろうが、今まで何度もこのあたりで跳ね返されており、今回も20,500円超えは難しいかもしれない。

↓こちらは週足5年分。2015年6月に21,000寸前まで上昇したがその後、2015年11月に20,000円、そして今年8月に20,290円が最近の高値。

171001_sbi_n225_2

| | Comments (0)

2017.08.12

NT倍率の下落が激しくて

このところNT倍率の下落が激しい。一方的に下落している。6月初旬に12.5倍以上だったNT倍率が今や12.2まで下げている。

170812_sbi_nt

NT倍率の鞘取り取引で日経平均先物を20,029円で買いTOPIX先物を1,617.25で売っていたが、今週終値は日経平均先物が19,350円、TOPIX先物が1,585.5で差損が3.6万円ほどになっている。

損切りするべきなんだろうが、そもそもなんでこんなにNT倍率が一方的に下がっているのか、理由がわからない。

170812_sbi_nt2

| | Comments (0)

日経平均急落

6月初旬以来20,000円を挟んで膠着していた日経平均株価が、このところの北朝鮮情勢によるリスクオフで今週末に急落した。先物が金曜日朝時点で19,350円。

170812_sbi_n225

25日移動平均線、75日移動平均線を割り込み、もう少し下げれば200日移動平均線に届きそうな急落である。本当に北朝鮮情勢が原因だったのかどうかはわからないが、このように膠着していると、急にどちらかへ動くのはよくある話ではある。しかも動くとすれば下方向だったのは、あとで考えればまああたりまえなんだけど。

週明けは日本はお盆で、場が薄い中、日経平均先物は欧米のハゲタカに翻弄されるんだろう。

| | Comments (0)

2017.06.04

先週の日経平均(6/4)

170604_sbi_n225

先週日経平均は久しぶりに2万円を超えた。なんで急に超えたのかはよくわからない。2万円を突破するのはおととしの11月30日、その前はおととしの6月22日である。2万円超えは1年半ぶりだが、これまで2度、2万円付近で跳ね返されている。今回2万円を超えて大きく上昇するとは思えないので、今は売るところではないか。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧