2017.06.24

ライフカードのポイント交換

ここに書いたように、ライフカードのポイント制度が変更になる。1,800ポイントで10,000円の商品券への交換が6月いっぱいで、ポイントが微妙なところだったが、今日確認したら1806.0ポイントとなっており、ぎりぎりセーフ。10,000円のJCB商品券への交換を申請した。

これでライフカードはおさらばして、ほかのカードに乗り換えるか。

| | Comments (0)

2017.04.16

ライフカードのポイント制度変更

前回書いた記事でドコモのdカードは解約するようなことを書いたが、結局解約しなかった。

メインのカードはライフカードへ戻し、3月以降dカードの支払いはゴールドカードの年会費10,800円以外ゼロになっている。

ところが2017年3月末にライフカードのポイント制度が変更されることが発表された。そのうちで結構インパクトがあるのが、
・誕生月のポイントが5倍だったのが3倍へ減少
・10,000円以上の商品券への交換が廃止
・ETCカード利用のポイントが廃止
など。通常のポイントの還元率は0.5%だが、前年に50万円以上使っていると1.5倍になり0.75%となっている。

誕生月にまとめて使うようなことはこれまでもしておらず、まあそれはいい。10,000円以上の商品券への交換だが、これまでは1,800ポイントで10,000円分のJCB商品券に交換できていた。1,000ポイントで5,000円だったので、1,800ポイントためて10,000円分の商品券にこれまでは交換してきたがこれができなくなる。あとは、メインのETCカードを1月以降dカードからライフカードに戻したのに意味がなくなる。

てなわけで、ライフカードはおさらばしてもいいが、制度が変更されるのが今年(2017年)7月1日以降なので、それまでに1,800ポイント貯まるかどうか微妙なところで様子見。ETCカードは7月になったらまたdカードに戻すか。dカードはどっちにしろ1年に一度は使わないと年会費を徴収される。

| | Comments (0)

2016.12.18

ドコモのdカードについて

今年2月1日付けでドコモのdカード(ゴールド)へ入会した。

ゴールドカードを持っていると、ドコモの料金支払いの10%がポイントとして還元される。月々のドコモの支払いは家族分合計で2.4万円くらいあるが、ポイントとして月々加算されるのは1100ポイントである。なんでかよくわからない。ドコモの支払い額全額の10%がポイントになるわけではなく、純粋な通話料金つまり、機種代の割賦分は差し引かれているんだろうかそれにしても、ちょっと低くないか。

このあたりのナゾを解明するのも重要だが、面倒臭いのでほっておいた。ただ、月々1100ポイントしかつかないなら年間13,200ポイントで、ゴールドカードの年会費が10,800円だから2,400円しか得にならない。普通の使い方をした場合もポイントが1%と他のカードに比べてやや高いが、結局たまったポイントは携帯電話の支払いに充当するのが最もまっとうな消費の仕方であり、イマイチありがた感がない。

あと、カードケースに常にsuicaとidが同居することになり、両方を入れておくときの使い勝手の悪さが結構ストレスになる。

いろいろ考えて、dカードゴールドは解約し、結局すべての支払いを元のライフカードに戻すことにした。1年目は無条件で10,000ポイントのidキャッシュバックが付いたのでこの分は純粋に得したことになるが、結局2年目以降は携帯料金支払いのポイント還元分はゴールドカードの年会費で消えることになってしまう。

まあ、わずかな差額の2,400円にこだわり、そのまま継続してもいいっちゃいいんだが。

なお、最初携帯電話の支払いはdカードにしていたが、dカードで支払うとカード使用自体の1%のポイントは付かない。ゴールドカードに入ってさえいれば、10%のポイント還元は他社カードの支払いでもOKで、その場合他社カードで支払ったほうがそちら側のポイントも付くため携帯電話の支払いだけは他社カードでおこなったほうがトク、というなんだか不思議なシステムになっているため、各種支払いは全部dカードにまとめたが、携帯電話料金だけはライフカードで支払うという妙な状態になっている。

その辺もわずらわしくていやになってきたというのも、ある。

電話で確認したところ、次年度の年会費が引き落とされるのは3月15日で、2月15日までに退会の手続きをすれば次年度の年会費は発生しないとのことだった。まだやや時間がある。

| | Comments (0)

2016.07.31

期間限定dポイントとソフトバンクのプリモバイル

7月末に、何故かドコモのdポイントに3,000ポイントの期間限定・用途限定ポイントというのがついていた。いったい何でこの3,000ポイントがついたのか、実は良くわからない。

それは兎も角、期間限定ポイントについて少し調べてみると、ドコモの携帯電話代の支払いやJALマイルへの移行、商品への交換などには使えない。使えるのはローソンの買い物やマクドナルドなど。良くわからない。

一方、数年前に契約したソフトバンクのプリモバイル。いまや骨董品的な折りたたみも出来ないサムスン製携帯電話はあと数日で追加課金しないと解約になってしまう。

ローソンでソフトバンクのプリペイドカード(カードはもはや存在しないらしい。番号だけを貰う模様)が買えることが分かったので、これは期間限定のdポイントで買うしかない、と、近くのローソンへ向かった。

システムはローソンにおいていある機械でソフトバンクのプリペイドカードを注文しベローンと出てきたレシートをレジの人に渡して支払う仕組み。ただ出てきたレシートに現金のみ、と大書きされているではないか。一応レジのねえちゃんにポイントじゃダメなのか聞いてみたが、ダメとにべもない。

しょうがないので現金で支払った。

9月30日が期限のdポイント、どう使えばいいのか。ローソンで買い物するしかないのか。まあワインでも買うか。

| | Comments (0)

2016.06.04

JALのマイレージをアマゾンギフト券に交換

ここに書いたようにドコモのdポイント5,000ポイント分をJALのマイレージに交換した。マイレージに反映されたのはおそらく5月10日で、10,000マイルちょっとになっていた。で、WAON11,000円分に交換しようとしたが、うちの近所にイオンの店があまりなく、WAONはいまいち使い出がない。なのでちょっと変心して、アマゾンギフト券に交換した。この場合10,000円分にしかならないが、使い出がないWAON11,000円分よりましかと思いこっちを選んだ。

アマゾンギフト券への交換申請は先週5月26日にしたが、一週間経たない今日(6月4日)、簡易書留でアマゾンギフト券が到着した。

ややこしいことをしたが、結果的にアマゾンギフト券10,000円分を無事入手できた。

| | Comments (0)

2016.04.16

dポイントをJALマイレージへ交換

2月に入ったdカードゴールド、入会キャンペーンの2,000ポイントも加算され、dポイントが5,000ポイントをようやく超えたので、5,000ポイントをJALのマイレージ(2,500マイル分)へ交換手続きをした。これでJALのマイレージが10,000マイルを超えるのでWAON11,000円分になるはず。

あと、3月末までに3万円も使ったはずなので、あと4,000ポイント加算されるはず。

なお、iDの10,000円キャッシュバックはすでにされている。iDはポストペイカードなのでいまいち実感が湧かない。

ドコモの携帯電話の支払いに対してdポイントが10%つくが、この支払いはどうも、必ずしもdカードである必要がないらしい。dカードゴールドさえ持っていればいいらしい。

だとすると、支払いは別のカードでしたほうが、ポイントの2重取りができて得ということになるが、本当だろうか。

そんなはずないよな。

| | Comments (0)

2016.02.06

dカードGOLD届く

Cpn_bnr_cpngoldshinki_151120_2

2016年2月付けでドコモのdカードGOLDが到着した。

キャンペーンにエントリーすることで、電子マネーiDキャッシュバック10,000円とdポイント2,000ポイントが還元される。時期はエントリーの翌月とあるので3月ということになる。

あとは翌月つまり3月末までに3万円使えばdポイント4,000ポイントが還元される。ただしドコモの利用料金は対象外

このカードはポイント還元率が1%と高く、あと、携帯電話料金の支払いでたまるポイントが10%の還元率となる。

月々の携帯料金が2万円とすると12ヶ月で24万円、10%として2.4万円分ポイントとして戻ってくることになる。このポイント還元は携帯料金をこのカードで支払うことが条件にはなっていない。つまり支払いは別のクレジットカードだとしても携帯電話料金の10%がdポイントになるということでなかなかオイシイのではないか。

というのはあるが、今はLIFEカード中心になっているが思い切ってこっちに乗り換えようかと思い出した。

問題はdポイントの使い方で、手っ取り早いのは携帯料金の支払いに当てること。これが一番まっとうであるが、なんか楽しくない。

電子マネーiDにもできる。Pontaポイントと交換もできる。JALマイレージにもなる。交換条件は以下のとおり。

iDへは2,000ポイントが2,000円分なのでまあ普通
商品券へは8,000ポイントが5,000円分にしかならないので損
JALへは5,000ポイントが2,500マイルになる(5,000ポイント単位)がこれも割に合わない
Pontaへは5,000ポイントが5,000ポイントになるが250ポイント手数料をとられる。

なので素直に携帯料金の支払いに当てるか、iDに交換するのが交換率からいってベストだが、ちょいと個人的な事情がある。

JALのマイレージは10,000マイルが電子マネーWAONの10,000円分になるが、来年(2017年)3月31日までのキャンペーンで11,000円分になるらしい。

10,000マイル=11,000WAON(11,000円相当)
【1,000マイル単位の交換例】
11,000マイル=12,000WAON(12,000円相当)
12,000マイル=13,000WAON(13,000円相当)
13,000マイル=14,000WAON(14,000円相当)

今JALに8,108マイルあるが増える予定がないが10,000マイルに達していないので交換もできない。

dポイント5,000ポイントをJALのマイレージに移すと、2,500マイル増えて10,608マイルこれが11,000円分になるんだからちょっと損だけどそうするか。

| | Comments (0)

2016.01.30

ドコモのdカード

先日携帯電話の機種変更時にドコモのdカードゴールドというのに半ば強制的に入会させられたが、かなりお得感が強い。

ゴールドカードなので、空港のラウンジなどが使えるが、年会費が10,000円必要である。ただ1年目は10,000円分のポイントが還元されるらしく、実質ゼロとなる。

このdカードはdポイントカードも兼ねている。dポイントというのは以前はドコモポイントと呼ばれていたものが改名し、Tポイントのようにもう少し一般化されたものらしい。あと電子マネーの[iD]というのも一体化されており、クレジットカード+ポイントカード+電子マネーが一体化されたものらしい。

電子マネーはSuica、WAON、EdyとさらにこのiDが追加され四つ巴、だけどNFCは一つの定期入れにまとめて入れられず不便この上ない。

| | Comments (0)

2015.01.19

えきねっとのポイントをビューサンクスポイントへ交換

VIEWカードとSuicaカードと定期券が一体化されたクレジットカードを持っている。最近(といっても随分前からだろうが)、インターネットで新幹線の予約ができるようになり、何度か利用していたが、これでJR東日本のえきねっとポイントがたまるらしい。今日メールが着ており、えきねっとポイントの期限が近いという。

少し調べてみると、このえきねっとポイントはビューカードのビューサンクスポイントに1:1で交換できるらしい。ビューサンクスポイントは1ポイン=2.5円相当である。

さらに、このえきねっとポイントは設定すれば自動的にビューサンクスポイントに交換できる。Suicaポイントというのも別にありややこしいが、面倒なのでそこまで調べ切れなかったので、取り合えずビューサンクスポイントへ自動交換するように設定した。

ついでに、ビューサンクスポイントが1,500くらい溜まっていたので、1,250ポイントを使って4,000円分のルミネカードへ交換申し込みをした。

| | Comments (0)

2014.08.24

LIFEカードとVIEWカードのポイント

LIFEカードはポイントが1,800を越えたので1,800ポイントを使ってJCB商品券10,000円分に交換申し込みをした。

VIEWカードはポイントが1,250を越えたので、1,250ポイントを使ってルミネ商品券4,000円分に交換申し込みをした。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧