2011.06.19

久々のビオトープ

しばらくビオトープネタが滞っていたが、なぜかというと、メダカを買ってきて足すたびに(恐らく)猫の襲撃を受けて一網打尽になるということを2度ほど繰り返して嫌になったからである。金魚も祭りの金魚すくいの金魚を三匹入れたのが消え、その後息子がどこからか入手した金魚も消えた。金魚は猫に狙われやすいようである。春になってまた30匹ほどメダカを買ってきて投入したが、さすがにまた猫にやられるのは人間として学習効果がなさ過ぎるので、100円ショップで金属の網を買ってきて蓋を出来るようにした。

Pict5712_s

ただ、蓋をすると今度はホテイアオイが蓋と水面に挟まってあまり具合がよくない。睡蓮も伸びようとしても引っかかって伸びられない。ちなみに睡蓮は今年も花を咲かせる気配がない。まあ取り敢えず暫定的にこのようにしたが、長期的にはもう少し工夫が必要か。

手前のプランターのサラダ菜は去年は種をまいたままほったらかしになっていたが、今年は適当な長さになったら間引きして食べたりしている。

Pict5714_s

| | Comments (0)

2011.03.06

久々のビオトープ

久々のビオトープねたである。

Pict5216_s

去年の5月以来である。ずっとほったらかしていた。その間に、秋ごろ金魚すくいで拾ってきた3匹の和金が投入されている。実際にはいったんビオトープへ入れた後、息子が水槽へ移したがまた年明けに戻している。そして今日、随分と暖かくなってきたので、ヒメダカ30匹(398円)を投入した。水草はしょぼしょぼ、睡蓮もまだ葉が水中に沈んでいる。石巻貝は何度か投入しても必ず死んでしまう。ずっと昔に拾ってきた二枚貝も去年暮れに死んでいるのを発見した。小さな逆巻貝かものあら貝らしきものが結構たくさん見られる。大量発生したカワニナは今は全く見当たらない。

| | Comments (0)

2010.05.15

琉金の水槽のフィルターを交換

ベランダのビオトープはますます透明になってきた。睡蓮の葉もずいぶん増えた気がする。

Pict4113_s

サラダセットもますます成長してきた。そろそろ食べてもいいんだろうか?

Pict4115_s

琉金の水槽はロカボーイのフィルターを交換した。水も1/3ほど交換した。

Pict4117_s

| | Comments (0)

2010.05.09

睡蓮の葉が伸びた

このところ暖かく天気のよい日が続き、ベランダビオトープの睡蓮がずいぶん葉を伸ばして緑色になってきた。ビオトープのメダカは元気で、どうも数匹は腹に卵を蓄えているようである。そろそろ卵を生むかなぁ。

Pict4099_s

サラダセットはずいぶんムシャムシャと生えてきた。そろそろ間引きするんだろうか。どれくらいになったら成長が終わりなのかよくわからないが。

Pict4098_s

| | Comments (0)

2010.04.24

ビオトープはなぜか突然透明に

この間まで濁りまくってもうダメかと思っていたベランダビオトープが、このところ突然透明になってきた。ただ、中の水草は茶色い泥(?)に覆われ非常に汚い状態になっている。相変わらず餌やりも水換えもしておらず、放ったらかしである。時々蒸発した水を追加するだけ。メダカは元気に泳いでおり、17匹前後は確認できた。一体このビオトープはどういう状態になっているんだろうか。

Pict4009_s

プランターに植えたサラダセットはこんなに芽が育ってきた。間引きはいつごろどれ位すればよいのだろうか。

Pict4008_s

| | Comments (0)

2010.04.17

ベランダビオトープが少し澄んできた

このところ4月も半ばだというのに最高気温が10度以下だったり、次の日には20度を超えたりと、寒暖の差があまりにもありすぎて、人間の体調もあまり芳しくないが、魚のほうはどうなんだろうか。

この間から酷く濁っていたベランダビオトープが、なぜか少し澄んできた。今日は朝から雨が降り気温も低く、メダカの姿は見当たらなかった。底のほうでじっとしているのだろうか。やけに緑色が鮮やかなアナカリスは、金魚水槽でトリミングしてきたものを放り込んだものである。

Pict3965_s

なお、先々週くらいにプランターに植えたサラダセットの種が芽を出しているではないか。少し嬉しかった。

Pict3967_s

琉金の水槽はこのごろ餌を頻繁(といっても一日一回)に与えるようになって汚れが目立つので1/2ほど換水した。子供が学校から持って帰ってきたドジョウは先日から元気が無かったが、今週ついにお亡くなりになってしまった。ドジョウもなかなか長生きせんな。

Pict3972_s

| | Comments (0)

2010.04.10

ビオトープは濁って汚い

メダカの入ったベランダビオトープはこんなに濁って汚くなってしまった。ただ、メダカは元気でじいっとみていると10匹以上いることが確認できる。この状態でも放っておけばキレイになるんだろうか。とてもそうは思えないなぁ。

Pict3953_s

一方水槽の掃除をした琉金は元気だ。水の汚れがずいぶん酷い。といっても3週間換水していなかったからなぁ。今日は久しぶりに1/2ほど換水。

Pict3956_s

子供が小学校へ持っていっていたドジョウが一匹帰還した。が、どうも元気がなく、病気かもしれない。あまり先が永くなさそう。

Pict3960_s

こちらは奥の睡蓮鉢。こっちはなぜか水は透明で非常にきれい。

Pict3962_s

こっちは暖かくなったのでサラダセットの種をプランターに植えた。植物は初挑戦で自信なし。

Pict3963_s

| | Comments (0)

2010.03.21

冬を越したベランダビオトープ

昨年の11月に30匹のメダカを投入以来ほったらかしだったベランダビオトープだが、春になって少し暖かくなってきたが、水面が油のようなものでびっしり覆われている。

Pict3901_s

去年もこんなことがあったが、いったい何なんだろうか。もちろん何かの間違いでサラダ油をこぼしたりした訳ではない。

あんまり酷いので、表面の油をすくって捨てたが、どうも中のメダカはちゃんと生きているようである。じっと水面を見つめていると、一匹、二匹と水面近くにメダカが現れ、結局24匹までは確認できた。餌もやらずにほったらかしで、時々水を足すだけなのに、ずいぶんちゃんと生きているもんだと感心した。だけど、ちょっと汚すぎるかなぁ。

| | Comments (0)

2009.12.06

最近の魚たち

先週は和金がずっと調子が悪く、全身が白っぽくなり、ひれを閉じて水槽の底のほうでじっとしていたが、今日辺りから少し元気が戻ってきた。先週一週間は餌をやっていない。水も3週間ほど換えていない。

琉金のほうは調子はよい。ヤマトヌマエビも脱皮して元気。こちらは2週間ぶり(3週間かも)に1/2ほど換水した。このところ寒くなり、水の汚れ方が緩慢になってきているのでこんなもんか。こっちのほうは2日に1度くらい餌をやっている。この琉金は初めから転覆病気味で、どうも頭が下になる傾向がある。ただ、元気は元気な感じ。

ベランダのビオトープは、ホテイアオイがすっかり茶色くなってしまっている。なぜかまた石巻貝が全滅。なんでこっちの石巻貝はすぐに死んでしまうんだろうか。メダカはよく分からないが、元気なんだろう。相変わらず大量の小さなカワニナがうようよしていてちょっと気持ち悪い。ホテイアオイは引き上げてしまったほうがいいんだろうか。こっちは水を足しただけ。

Pict3837_s

Pict3835_s

Pict3841_s

| | Comments (0)

2009.11.14

メダカ投入後のベランダビオトープ

Pict3828_s

| | Comments (0)

より以前の記事一覧