2018.04.18

スリーエフ(7544)、ヴィレッジヴァンガード(2769)、古野電気(6814)売却

180418_7544_w

スリーエフ(7544)は先週4月12日が決算発表で、内容があまり良くなかったせいか翌13日に大きく下落したがやや戻した今週16日に343円で売却した。この銘柄は3月19日に348円で200株買っていた。損益はほぼゼロだが、ポリシーに従って売却した。チャートを見ると分かる通り、取引数が少なく流動性に欠ける。

180418_2769_w

ヴィレッジヴァンガード(2769)も先週4月13日の金曜日が決算発表。週明け下落したので今日18日の寄付きで1,004円で売却した。この株は去年2017年12月22日に1,040円で買ってそのまま持っていたが1,000円台前半で膠着しており諦めた。値動きが非常に小さい銘柄だった。決算を見ると、営業利益も経常利益も予想は上昇だがなぜか当期利益が赤字になっており、何か問題を抱えているのか。

180418_6814_w

古野電気(6814)は4月16日が決算発表で翌17日に大きく上昇している。18日に860円指値で売却。これは3月19日に715円で買っていたので1.5万円程度の利益となった。

| | Comments (0)

山王(3441)売却

180418rakuten34413m

山王(3441)は3月の四季報の高騰期待株として3月19日に1,100円で買っていたが、少し上昇した4月9日に早々と1,200円で売却した。

この銘柄は以前も売買したことがある。去年2017年3月21日に990円で買い5月19日に973円で売っている

この銘柄は比較的短いスパンで上下動を繰り返しており、また下がったら買ってもいいかと思っている。

| | Comments (0)

2018.04.15

日経平均は22,000円手前で足踏み

このところの日経平均は22,000円手前で足踏みしている。一時のボラティリティの高さは縮小し21,000円を割る気配はないがかといって22,000円を超えて大きく上昇する兆しも見られない。

株価のボラティリティの高さはすべて、極端に言えばトランプのツイッターが原因である。中国に高い関税を課してみたり、TTPへの再参加を匂わせてみたり、ほんとかウソかわからないことが多すぎる。

ただ、この週末、シリアが化学兵器を使ったという理由で、アメリカはシリアに軍事攻撃を仕掛けたと発表している。週明けおそらく円高に振れ、株価は下落すると思われる。ただそれが、どの程度になるかは、わからない。

180415_sbi_n225

| | Comments (0)

2018.04.01

日経平均は上昇、NT鞘取りは決済

先週の日経平均は週初にどーんと下落し20,000円台前半まで下がったがその後持ち直して、週末の終値は21,500円弱。どーんと下げるのは2月以来3度目。チャート上は200日移動平均線を辛うじて上回り、25日移動平均線もよりもやや上に顔を出してきた。このまま75日移動平均線(現時点で22,400円あたり)まで戻せば、大きな下落トレンドは終わりじゃないか。

180401_sbi_n225

一方NT倍率の方は週末にやや上昇し12.5倍あたり。3月26日にロングポジションを建てたNT鞘取りは金曜日に手仕舞った。

180401_sbi_nt

3/26に建てたロングポジション
N225 20,515円で買い
TOPIX 1,652.00で売り
NT倍率は12.42倍
3/30に決済(夜間取引だったので記録上は4/2になっている)
N225 21,440で売り
TOPIX 1,716.74で買い
NT倍率は12.49倍
損益は+27,592円

| | Comments (0)

2018.03.31

ブロードリーフ(3673)の株主優待

ブロードリーフ(3673)の株主優待が届いた。クオカード3,000円分だけかと思ったが、部品MAXという自動車部品販売専門サイトの2,000円分のクーポンももらえる。ただ、自動車部品なのであまり使い出がないか、と思ったが、期間限定でわりと普通のものもあるらしい。ただ買えるのは4月10日以降みたい。

180401rakuten36736m

ブロードリーフ株は去年2017年12月20日に優待目当てで100株、1,110円で買い、年明け1月16日に1,115円で売却している。そしてその後下げたところの2月14日に1,000円で買い直しているのが現在の状況。3月末に1株を2株に株式分割しており週末終値は529円、分割前換算で1,054円ということになる。

今改めて調べてみると、どうも1,000円で買った2月14日引け後に(偶然)株式分割と自社株買いを発表し、その後株価が高騰していた。分割前で1,300円くらいまで上昇していた模様だが、その時にはあまり注意していなくて気づかなかった。ただ、現時点ではほぼこの時の上昇分は下げてしまっている。

今後の優待は100株で減額されるのか、200株でこれまでと同じなのか、はたまた止めになるのか、わからない。

| | Comments (0)

新しい高騰期待株買付銘柄

今週明けにまた株価が大幅下落し、高騰期待株の指値注文がいくつか約定した

約定日 銘柄コード 銘柄名 数量[株] 単価[円]
2018/3/26 3680 ホットリンク 100 700
2018/3/26 3840 パス 500 150
2018/3/26 6158 和井田製作所 100 1,200.00

以下はまだ約定していない。3月決算で注文が切れた銘柄は同じ指値で注文を入れ直した。

注文期限 銘柄 銘柄コード・市場 注文数量[株/口] 注文単価[円] 現在値[円]
2018/3/27 ワタミ 7522 東証 100 1,300.00 1,359.00
2018/3/27 東洋刃物 5964 東証 100 1,000.00 1,130.00
2018/4/27 買取王国 3181 東証 100 750 825

| | Comments (0)

オートウェーブ(2666)売却

180331_2666_w

オートウェーブ(2666)が今週急騰し、売却した。

買ったのは去年の12月18日で、12月の四季報をみて高騰を期待して400株買った。この時の株価は161円。その後大きく下落してしまい含み損を抱えていたが、3月の四季報でもダブルだったのでそのままホールドしていた。

ずっと120円台で低迷していたが、3月28日に突如急騰し一時ストップ高を付けた。それで3月29日の寄付で売却した。188円で約定し損益は10,250円(手数料込み)。その後株価は値を下げ週末終値は163円。急騰の理由は自動運転絡みのニュースがきっかけみたい。

3月決算だが配当がないので28日の配当落ちはなかった。

| | Comments (0)

2018.03.28

権利落ちのクロス解消

JSP(7942)とツツミ(7937)はクロスを解消した。

JSPにかかった費用は、信用売り手数料376円、貸株料256円、現物買い手数料264円で合計896円
ツツミにかかった費用は、信用売り手数料268円、貸株料95円、現物買い手数料264円で合計628円
だった。

180328_5273_w

三谷セキサン(5273)は寄付で信用売りを買い戻した。寄付は2,491円で受取額は7,748円。三谷セキサンの値動きはこんな感じ。結局2,500円で買った現物はそのまま。この株はずっと持ちっぱなしの予定。

| | Comments (0)

2018.03.27

3月優待銘柄の現渡

3月優待銘柄のクロス取引のうち、JSP(7942)とツツミ(7937)は素直に現渡処理をおこなった。

クロス取引でなかった三谷セキサン(5273)だけは信用売りを明日の寄成の買い戻し注文を入れ、現物はそのままにした。

三谷セキサンは2,575円で信用売りをした。現物は2,500円でそれ以前に買っていた。今日の終値は2,586円。信用売りした時点で損益は確定しており、このまま現渡すればプラス7,500円である。信用売りだけを外すということは、明日の寄付きで新規に買うことと同じである。

これでいいんだろうか。それともまた下がるのを待ったほうがいいのか。

まあいいか。

| | Comments (0)

2018.03.25

日経平均また急落

日経平均がまたまた急落した。

急落の理由がトランプが貿易関税を上げる大統領令に署名し、しかも日本は例外ではない、ということになったから。カナダ、メキシコ、EU、韓国は例外らしい。

というわけでNYダウも下げているが日本株のほうが下げがきつい。

日経平均先物は週末20,000円代前半まで下落した。これまで節目と思われた21,000円はあっさり割り込んでしまった。今後はここが上値抵抗線になる予感がする。最悪。。。

180325_sbi_n225

| | Comments (0)

より以前の記事一覧