« May 2018 | Main | July 2018 »

2018.06.30

6月権利落ち、ホットリンク(3680)、すかいらーく(3197)、ブロードリーフ(3673)、インヴィ(8963)、いちごGI(9282)

6月は権利落ち日が27日だった。6月権利落ちの銘柄を整理した。

180630_3680_w

ホットリンク(3680)は権利落ちも何も関係なく、上昇を続けており、29日(金)に1,000円で売ったがまだ上がりそう。ちょっと早まったか。6月18日に800円で買っていた。

180630_3197_w

すかいらーく(3197)は権利落ち日に下落しているが、やや戻してきている感じ。株主優待の制度がやや変わった、とか関係あるのかないのか。

180630_3673_w

ブロードリーフ(3673)は27日前後で株価の変化は見られないが、ここは株主優待が12月だけだからなのかもしれない。配当金も12月だけなのか。年初来高値を更新しており、売り時なのかもしれない。

180630_8963_w

インヴィンシブル投資法人(8963)は非常にわかりやすく下落している。週末終値は49,900円で分配金利回りは6.04%。今期の分配金が1,595円できっちりその額くらい落ちているように見える。

180630_9282_w

いちごグリーンインフラ投資法人(9282)は6月権利落ちで分配金が年一度。権利落ちで4,000円ほど下げているが、分配金が3,540円。まあこんなもんか。年一度なのでもう少し上げたら売りたい。

| | Comments (0)

2018.06.24

中国工商銀行(ICBC)買付

中国工商銀行は今年(2018年)1月末に7HKDで売却している。買ったのは2017年9月に3,000株でこの時の株価は4.9HKDだった。

180624_sbi_icbc

この株は比較的順調に上昇しており、7HKDで売却後下がらないので変えずにいたが、このところ急に株価が下がり6.2HKDで4,000株買った。

別記事に書いたガスプロムとほぼ同時期に買付けることになったのは偶然だが、このところの新興国株価の値下がりが原因という大くくりでは同じ原因ということになるのかもしれない。最初買った時は2014年の2月でこの時は4.6HKDで3,000株買っている。

最初の取引では住信SBI銀行で日本円200,000円をHKDに両替してSBI証券へ移動している。この時の交換レートが13.30円で15,037.59HKDになっている。現時点で香港ドルの残高は24,153.80HKDで為替レートが14.03円のようなので日本円で338,877円。14万円あまり増加しているということになる。こっちは順調なのである。

180624_sbi_hkd

| | Comments (0)

高騰期待株の売買

先週四季報を見た高騰期待株は10銘柄が約定した。

約定日 銘柄コード 銘柄名 取引区分 売買区分 数量[株] 単価[円]
2018/6/18 1419 タマホーム 現物 買付 100 1,056.00
2018/6/18 2769 ヴィレッジヴァンガード 現物 買付 100 1,020.00
2018/6/18 3680 ホットリンク 信用新規 買建 100 800
2018/6/18 4028 石原産業 現物 買付 100 1,120.00
2018/6/18 6063 日本エマージェンシーA 現物 買付 100 1,072.00
2018/6/18 6634 ネクスグループ 現物 買付 100 537
2018/6/18 7435 ナ・デックス 現物 買付 100 1,152.00
2018/6/19 1921 巴コーポレーション 信用新規 買建 200 500
2018/6/19 3356 テリロジー 信用新規 買建 100 589
2018/6/19 6763 帝国通信工業 信用新規 買建 100 1,300.00

以下の3銘柄は損切り

2018/6/18 1514 住石ホールディングス 現物 売付 500 153
2018/6/18 7455 三城ホールディングス 現物 売付 200 500
2018/6/18 9854 愛眼 現物 売付 100 486

| | Comments (0)

ライトアップ(6580)初値は3,720円

高騰を期待していたライトアップ(6580)のIPOだが結局初値は3,720円と期待外れに終わった。

初値で売却したので損益は+9万円ほど。終値が3,220円まで下げたので判断は悪くなかったが、ちょっと残念な結果に終わった。

| | Comments (0)

ガスプロム(GAZP)買付

5月15日に150.22ルーブルで売却したロシアのガスプロム(GAZP)株。この時は取引数は800株だった。その後また値を下げてきており、6月22日に1000株を138.19ルーブルで買付けた。

180624_sbi_gazp

ガスプロム株のトレードは、初めて買ったのが2014年の12月、130ルーブルで買い、2015年の2月に152ルーブルで売却している。その後、2016年1月に124.35ルーブルで買い3月に150.15ルーブルで売っている。そして2017年3月に135ルーブルで買い、上記のように先月1年以上ぶりに150.22ルーブルで売っている。

非常に長いスパンで利益をとれているが、その間大きく下げたりすることはあるが、日本株と違い注文も入れづらく、放置しているのがかえって良いのかもしれない。

ロシア株取引は最初にガスプロムを買った2014年に100,000ルーブルを日本円から換金しており、この時の交換レートが2.465円だった。つまり日本円換算で246,500円。現時点でルーブルの資産は142,063.81RUBで4割も増えている。ところが現在の為替レートが1.74円で日本円換算だと246,500円。なんと殆ど損益ゼロである。

180624_sbi_rub

| | Comments (0)

2018.06.17

高騰期待株(会社四季報)

会社四季報の最新版(夏号)が出たので、一応調べて、注文を入れた。成行は現物、指値は信用買い注文。前回ちょっと多すぎたので今回は14銘柄に絞った(それでも多いかもしれない)。東京以外の市場は前回はカブコムに注文を入れたが、流動性が少ないのと、わかりづらいので今回はやめた。

銘柄 銘柄コード 注文数量[株/口] 注文単価[円] 現在値[円]
ナ・デックス 7435 100 成行 1,169
ネクスグループ 6634 100 成行 537
日本エマージェンシーA 6063 100 成行 1,042
石原産業 4028 100 成行 1,120
ヴィレッジヴァンガード 2769 100 成行 1,020
タマホーム 1419 100 成行 1,056

帝国通信工業 6763 100 1,300 1,325
ライクキッズネクスト 6065 100 1,200 1,400
ホットリンク 3680 100 800 829
アートスパークHD 3663 100 1,200 1,329
山王 3441 100 1,100 1,235
テリロジー 3356 100 600 639
巴コーポレーション 1921 200 500 503
大盛工業 1844 300 259 259

ナ・デックス(7435)は去年2017年6月28日に850円で買って9月5日に1,050円で売却している。
ヴィレッジヴァンガード(2769)は去年の暮12月22日に1,040円で買って年明け2018年4月18日に1,004円で損切りしている。
ホットリンク(3680)は去年9/26に550円で買い10/24に650円で売却、12/18に677円で買い12/27に800円で売却、年明け3/26に700円で買い6/1に800円で売却と複数回取引している。
アートスパークHD(3663)は去年12/18に1,450円で買い2/14に999円で損切りし大きくマイナスになっている。
山王(3441)は去年3/21に990円で買い5/19に973円で損切り、今年3/19に1,100円で買い4/9に1,200円で売却、5/1に1,100円で買い5/8に1,200円で売却、5/17に1,100円円で買い6/14に1,230円で買っている。

ホットリンク、と山王、は何となくこれからも複数回狙ってもいいかもしれない。

| | Comments (0)

2018.06.16

ライトアップ(6580)のIPOに当選

SBI証券はIPOポイント目的で割とまめにIPOの申し込みをしているが、はっきり言って当たることはまずない。時々SBI証券が主幹会社になっているIPOがあり、この時にIPOポイントを使って当選を狙うが、これまで幾度か、当たったり外れたり、だった。最近ではオープンハウスくらいか。

今回ライトアップ(6580)のIPOにIPOポイント250を全部使って申し込んでいたが、当選した。

売出価格は2,820円で100株。上場日は2018年6月22日。どれくらい高騰するか、楽しみだがどうなんでしょうか。

180616_sbi_ipo

少し調べてみると、2016年7月にLINE(3938)のIPOに当選しているがこれは大和証券。2016年3月も大和証券で富山第一銀行(7184)に当選しているがこれは儲からなかった。その前は日本郵政(6178)だがこれもイマイチ。やっぱり大和証券。SBI証券では2015年3月にモバイルファクトリー(2912)に当選しているがこの時はIPOポイント142を突っ込んでいる。2013年9月にオープンハウス(3288)も大和証券で当選している。

結局SBI証券ではモバイルファクトリーだけではないか。この時は売出し価格が1,410円、初値が2,812円でほぼ倍になった

| | Comments (0)

2018.06.10

日経平均はやや持ち直し、NT倍率が上昇

日経平均先物は5月末に22,000円まで一時下げたが持ち直し、先週23,000近くまで戻したがまたそこでやや跳ね返されている。週末の終値は22,650円あたり。今週ついに北朝鮮とアメリカの首脳会談が実現する訳だが、その結果によっては大きく動く可能性も無きにしも非ずだが、おそらく大して動かないだろう。

テクニカル的には25日移動平均線を巡る攻防といったところだろうか。今のところ75日移動平均線が22,000円付近、200日移動平均線が21,800円辺りか。もう一度22,000円前後まで下げるかもしれないが、トレンドは上昇に見える。

180610_sbi_n225

NT倍率を見てみると、先週以上に上昇し、金曜日に一時12.8倍に迫っている。この1年で見ると去年2017年の11月17日に12.77倍が最大でここを上抜けしそう。この3年で見ると2016年8月15日に12.88倍になったことがある。

180610_sbi_nt

NT倍率の鞘取り引きは、6月4日にショートをポジってそのまま。現時点でマイナス16,000円程度。先週は一時マイナス24,000円くらいまで含み損が増えていた。

6/4に建てたポジション
N225 22,280円で売り
TOPIX 1,760.00で買い
NT倍率は12.66倍
6/8現在
N225 22,650円
TOPIX 1,781.00で売り
NT倍率は12.71倍
損益は手数料込でー16,070円となっている。

日経平均が上昇しているが、TOPIXの上昇がそれについて行っていない状況なので、このあと日経平均が大きく下落するようなことがあればプラスになる。このポジションの取り方は、まあ日経平均を売っているので下落に対するヘッジの意味合いが強いかもしれない。

| | Comments (0)

10年物米国債の利回り

最近の米国債10年物は3%近辺の利回り。来週のFOMCでたぶん次の利上げが決定する。方向としてはじりじり上げるんだろう。

180609_smtb_bond

大和証券のゼロクーポン債の価格は現時点でこんな感じ。前回に調べた2月時点からやや下がっており、半年という期間を考えると下落している状況は変わっていない。早く買ったら損、ということになる。

180609_daiwa_bond

大和証券のゼロクーポン債5万ドル分の価格はこんな感じで、一向に増えない。このやり方、間違ってないのかずっと気になっている。どこかで一度じっくり考えた方がいい。

180609_daiwa_bond2

| | Comments (0)

2018.06.09

システム情報(3677)立会外でタナボタ利益

180609_3677_w

金曜日6月8日の立会外分売にシステム情報(3677)が出ていた。このところ楽天証券の立会外はあまり当選することがなかったが、今回前日に200株申し込んでおいたところ、運よく(?)100株が当選した。

前日(6/7)終値は1,026円、分売価格は割引率3%の995円。金曜日はたまたま休みで朝から見ていたが、寄付きが前日の引け値より上がって始まったので即売りした。売却は1,042円で約4,500円の利益になった。金曜日の終値は1,078円、高値は1,084円まで伸びたので、もう少し狙えたが、一日張り付いているわけにも行かず、まあよかったんじゃないだろうか。

| | Comments (0)

2018.06.02

久々にJFXのキャンペーン

久しぶりにJFXからキャンペーンの黄色い封筒が届いた。届いたのは6月2日だが今朝その旨を通知するメールが来ていた。

前回この黄色い封筒が来たのは去年(2017年)の6月3日なのでちょうど1年前ということになる。

今回のキャンペーンはスマホのアプリで新規約定10万通貨で5,000円のキャッシュバック。通貨ペアの指定はないようなのでコストはドル円でスプレッド0.3円として300円。まあ今回は行っとくか。

期間は6月1日から6月30日、CBは7月14日となっている。

| | Comments (0)

« May 2018 | Main | July 2018 »