« November 2017 | Main | January 2018 »

2017.12.31

12月権利落ちのブロードリーフ(3673)、すかいらーく(3197)、インヴィンシブル投資法人(8963)

171231_3673_w

ブロードリーフ(3673)は株主優待目当てで1,110円で裸買いしていた。権利落ちの27日に下落し、年末の終値は1,048円。このまま持っているか、ある程度戻したら売るか、まだ決めていない。株主優待は12月末100株でQUOカード3,000円分。配当金は2,125円(たぶん)で配当利回りは2.1%。1,110円に売り指値入れている。

171231_3197_w

すかいらーく(3197)はカブコムで一般信用のクロス取引をし、権利落ち27日に現引した。経費は550円かかっており、株主優待は12月、6月末100株で各々食事券3,000円。配当利回りは2.5%。最終日につい1,600円で買ってしまい、もしかしたら長期保有になるかも。年末終値は1,603円

171231_8963_w


インヴィンシブル(8963)は権利落ちの27日思いの外下落が小さく、その後48,000円辺りに戻してきた。カブコムで3口保有していたが、あまり長期保有するつもりはなく、28日に48,000円で売った。譲渡益は3,000円ほどだったが、分配金が1,564円x3のはず。分配金利回りは6.52%もある。

売却の理由はカブコムの現金がやや不足してきたためで、KDDIや関電を売ってしまえばまた買い戻してもいいかなと思っている。

| | Comments (0)

日本賃貸(8986)、平和不動産リート(8966)を売却

長い間保有していた日本賃貸(8986)、平和不動産リート(8966)を売却した。日本賃貸は4口、平和不動産リートは3口。NISAでJ-REITの投信を買ったのでポートフォリオのバランスを整えるための売却。

171231_rakuten_8986_5y

日本賃貸は2013年3月に75,400円、2013年5月に59,900円、2013年12月に64,000円、2015年7月に76,200円で買っている。売却時は80,500円。株価の推移をみると、この2年間ほどほとんど動いていない。年末の株価82,200円で分配金利回りは4.63%。売却益は手数料込で45,648円だった。計算してみるとキャピタルゲインは16.5%になる。約4年分の分配金ということか。

171231_rakuten_8966_5y

平和不動産は2015年3月に91,000円、2015年12月に83,300円、2016年11月に77,500円で買っている。売却時は93,900円。年末の株価は93,600円、分配金利回りは4.33%となっている。売却益は手数料込で29,199円。キャピタルゲインは11.6%

平和不動産リートはまだこの1年で上昇の傾向がみられるが、日本賃貸は驚くほど平坦な動きである。日経平均がこの1年で20%上昇しており、出遅れ感(出遅れなのか?)が強い。ポートフォリオ的には投信に組み込まれていない個別REITを保有するのが正しい運用なのだろうが、そこまで調べていない。

| | Comments (0)

2017.12.30

アークン(3927)は連続のストップ高

171230_3927_w

一昨日(28日)ストップ高918円で終わったアークン(3927)、昨日の大納会でもストップ高の1,068円で終わっている。あ~802円で買ったのを売らずにそのまま持っていれば、今頃25,000円の含み益だったのに。。。しかもまだ上げそうだなこれ。

| | Comments (0)

原油も金ドルも上昇

171230_oilusd_d

年末にかけてなぜか原油も金も大きく上昇した。

原油はこれまで58ドル付近で燻っていたがついに60ドルを突破してしまった。DMM.com証券で52.5ドルショートを持ちっぱなしで含み損が16,000円程度

171230_xauusd_d

一方金もなぜか上昇し1,300ドルを超えた。これまで金が上昇する場面は、金利の低下やドル円の下落、株安や世界的な政情不安、などがあったが今回の金の上昇は、まあ北朝鮮リスクはあるにしても、金利が下げたわけでもなく、株価はNYダウ平均が年初来高値更新を続けているし、円高の傾向もみられず、理由がはっきりしない。DMM.com証券の金ドル取引は1,270ドルで買っていたのを1,300ドル指値で売った。1,300ドルで売るべきなのか、もう少し様子を見るべきなのか。

| | Comments (0)

2017.12.28

アークン(3927)ストップ高

171228_3927_w

アークン(3927)は12月の高騰期待株だったが、昨日(27日)ストップ高だった。今日の寄付で買てってみた。802円だった。昼前に高騰し852円で売却したが結局ストップ高の912円で終わった。我慢して持ってりゃよかった。

| | Comments (0)

ホットリンク(3680)、オールアバウト(2454)、エノモト(6928)

171228_3680_w_2

ホットリンク(3680)…昨日(12/17)なぜか高騰し800円指値で売却、18日に677円で100株買っていた。12,000円くらいのプラス。受渡はすでに来年になっている。

171228_2454_w_2

オールアバウト(2454)…こちらもなぜか急騰し昨日は1,200円手前まで上昇。1,200円に指値を置いていたが今日はやや失速。

171228_6928_w_2

エノモト(6928)…大和証券でPOに当選していた。公募価格は1,753円だったが、受渡日の26日に大幅下落した。27日の寄付きで売却した。1,783円でプラス3,000円で終わった。大和証券は手数料が高く、1,080円だったので実質2,000円弱のプラス。まあいいや。

| | Comments (0)

2017.12.25

オールアバウト(2454)立会外分売が当選

171225_2454_w

オールアバウト(2454)の立会外分売、当たらんと思って楽天証券に申し込みを入れていたのが当たった。

分売日前日の21日、株価が大きく下落し分売価格は1,082円で終値1,122円から3.57%のディスカウント。普通に考えると安く手に入ったことになるが、どうなんだろうか。せめて1,200円に上がったら売りたい。

| | Comments (0)

NT倍率鞘取りショート決済

このところNT倍率がやや下がり気味で、ショートポジションが2万円ちょっとの含み益だったので、年末だということもありいったん決裁した。

171225_sbi_nt

今回の取引の損益は21,826円。この間の乗り換え時の損失が86,390円だったのでトータルで64,564円の損失。

171225_sbi_nt2

またしばらく経ってNT倍率が上がればショートを持ちたいが、年が変わったらSBI証券はやめてカブコムに移ろうかと思ったりもしている。日経平均先物の裸取引は損失が嵩み過ぎてうまくいかない。

| | Comments (0)

2017.12.24

米国ゼロクーポン債の推移

米国10年債利回りはこんな感じ。現時点で2.5%程度。去年の年末2.6%くらいに上昇していた。9月ごろには2.1%まで下がっていた。

171224_smtb_bond

大和証券の米国債は結局2027年償還分は値下がりして、損益は-2.4万円。2025年償還分も買値より低く、損益は-2.6万円。買った時よりいずれも円高になっている。これでいいんだろうか。

171223_daiwa_bond

| | Comments (0)

2017.12.23

ヴァーレ(VALE)売却

ヴァーレ(VALE)が上昇していたので、売却した。米ドルで取引しており、SBI証券の口座にある程度現金が溜まってきたので、いったんVALEを売却して下がったら株数を増やして買い直そうという魂胆。

今年4月に$9.00で100株買付けているがこのところやや上昇気味だったので、成行売り注文を入れ、$11.51で売却、週末には$12近くまで上昇している。

171223_sbi_vale

買ったのは4月10日で$9.00、手数料込で受渡金額は$905.4だった。手数料は$5.4。
売ったのは12月20日で$11.51、手数料込で受渡金額は$1,145.41、手数料は$5.59ということになる。
ドルでの損益は$+240.01ということになる。

ただ、税金の計算は日本円で計算されるらしい。購入時のドル円は112.43円、売却時は111.97円のようで、計算上日本円換算の損益は+26,457円になる。なぜかSBI証券での計算は損益は+26,452円とややずれている理由は不明。税金は日本円で5,373円引かれている。細かい計算の不整合はわからないが、言いたかったことは特定口座の外国株取引でも税金は日本円で計算され引かれる、ということ。

| | Comments (0)

南アランドが高騰

先週から、南アランドが上昇を続け、ZARJPYが9円近くになっている。理由は南アメリカの選挙の結果だそうだが、よくわかっていない。この2年間の値動きはこんな感じで、今年(2017年)4月ごろ一時9円近くに上昇していた。

171223_sbi_zarjpy

SBI証券のFXでは南アランド円10,000通貨分を8.0円と8.5円で握りっぱなしにしている。7月に8.5円、10月に8.0円で買っている。今のことろこんな感じ。

171223_sbi_fx

トルコリラ円は沈みっぱなし。ただスワップが為替損を上回っている。

| | Comments (0)

楽天証券の注文と約定状況(2)

今週19日以降に約定した注文は以下の通り

約定日 銘柄コード 銘柄名 数量[株] 単価[円]
2017/12/20 4696 ワタベウェディング 100 650
2017/12/22 2454 オールアバウト 100 1,082
2017/12/22 2769 ヴィレッジヴァンガード 100 1,040

以下はまだ注文が残っている。ALBERT(3906)だけは12月権利付なので注文は26日まで。

銘柄 銘柄コード 注文数量[株/口] 注文単価[円] 現在値[円]
協和コンサルタンツ 9647 100 2,000 2,125
トーイン 7923 100 670 695
古野電気 6814 100 800 849
アークン 3927 100 600 630
ALBERT 3906 100 1,200 1,384
ULSグループ 3798 100 1,600 1,651

| | Comments (0)

2017.12.21

テセック(6337)、KDDI(9433)、関西電力(9503)

171221_6337_w

12月18日に高騰期待株として買ったテセック(6337)、1,464円で100株買付けたが、昨日ストップ高、今日も上昇し1,950円で売った。19日の引け後、業績予想を上方修正、配当金も倍増と発表があった。

171221_9433_w

楽天の携帯キャリア参入で下げたKDDI(9433)、下げは一時的と思い2,920円で買ったがそれからまた下げて今日の終わり値は2,812.5円。信用買いしてすぐに売るつもりだったが、長期戦を覚悟して現渡した。

171221_9503_w

関西電力(9503)も四国の原発再稼働停止命令で下げていたが一時的な下げと思い、1,440円、1,420円、1,400円と100株づつ買い下がってきたがさらに下落し、今日の終値は1,373.5円。ちょっと下げすぎかもしれないがこれもちょっとだめか。

| | Comments (0)

2017.12.18

楽天証券の注文と約定状況

本日の約定分はこんな感じ

銘柄 銘柄コード 注文数量[株/口] 約定単価[円] 現在値[円]
サノヤスホールディングス 7022 200 289 288
松尾電機 6969 100 817 812
テセック 6337 100 1472 1,464
日本エアーテック 6291 100 950 945
エムケー精工 5906 100 460 452
有機合成薬品 4531 200 300 302
インフォテリア 3853 100 1,147 1,140
ホットリンク 3680 100 677 701
アートスパークHD 3663 100 1,450 1,446
スターティア 3393 100 1,000 985
オートウェーブ 2666 400 161 154
不動テトラ 1813 300 187 185

| | Comments (0)

ブラジルレアル債の約定レート

本日確認したところ、ブラジルレアル債の約定レートは33.9円に変わっていた。こっちがきっと正しいんだろう。前回見たのは、注文時の仮レートだったと思われる。なんだかハッキリしないが。

171218_sbi_brljpybond

| | Comments (0)

2017.12.17

オールアバウト(2454)がまた立会外分売

171216_2454_w

9月5日に立会外分売で買ったオールアバウト(2454)は1,517円で買って2日後の9月7日に1,617円で売っていた。その後10月に1,500円で再度買ったあと四半期決算発表後急落し11月下旬に1,200円で損切った。12月22日にまたもや立会外分売を実施するらしい。1,200円より安く分売されるのであれば買っておきたい。

13日に株価が急伸しているのは、↓の理由らしい。ホンマかいな。

将棋で史上初の永世7冠を達成した羽生善治氏と囲碁で初めて7冠を2度達成した井山裕太氏に国民栄誉賞を授与する方向で検討していると報じた。オールアバウト子会社のディー・エル・マーケットは日本将棋連盟が所蔵する1965年前後から2013年までの公式戦100局を厳選し、その手書き棋譜をコピーしたものを「悠久の棋譜」として電子化し販売している。デビュー戦以来29連勝を達成した中学生棋士・藤井聡太四段の活躍で株価が上昇したことがあり、今回も思惑が浮上したようだ。

| | Comments (0)

関西電力(9503)の下落

171216_9503_w

関西電力(9503)が先週急落した。理由は確か四国の原発再稼働が高裁で不適当という判断がが出たのが原因。

四国電力伊方原子力発電所3号機(愛媛県伊方町)の運転差し止めを広島市の住民らが求めた仮処分申請の即時抗告審で、広島高裁(野々上友之裁判長)は13日、2018年9月30日まで運転を差し止める決定をした。熊本県の阿蘇山が過去最大規模の噴火をした場合は安全が確保されないとして「新規制基準に適合するとした原子力規制委員会の判断は不合理だ」と結論付けた。

関西電力の株価は意外と大きく振れる。このままだと1,400円を割れそうな勢いだが、原発関係で揺れ動くのはある程度仕方がない。カブコムで1,440円、1,420円で100株づつ信用買いして1,400円にも指値を入れている。

| | Comments (0)

12月の四季報と楽天証券の注文

9月は指値を入れて買えないまま上昇してしまった銘柄が多かったので今回は成行も混ぜて注文を入れた。全部約定すると200万円近くなってしまうが。

銘柄 銘柄コード 注文数量[株/口] 注文単価[円] 現在値[円]
愛眼 9854 100 600 637
協和コンサルタンツ 9647 100 2000 2220
トーイン 7923 100 670 690
サノヤスホールディングス 7022 200 成行 287
松尾電機 6969 100 成行 812
古野電気 6814 100 800 806
テセック 6337 100 成行 1,466.00
日本エアーテック 6291 100 950 956
エムケー精工 5906 100 460 465
ワタベウェディング 4696 100 650 655
有機合成薬品 4531 200 300 302
アークン 3927 100 600 620
ALBERT 3906 100 1,200.00 1,415.00
インフォテリア 3853 100 成行 1,134.00
ULSグループ 3798 100 1,600.00 1,674.00
ホットリンク 3680 100 成行 667
アートスパークHD 3663 100 1,450.00 1,520.00
スターティア 3393 100 1,000.00 1,063.00
ヴィレッジヴァンガード 2769 100 1,040.00 1,063.00
オートウェーブ 2666 400 成行 159
不動テトラ 1813 300 成行 187

| | Comments (0)

楽天の携帯参入でKDDI、ドコモが下落

楽天(4755)が第4の携帯キャリアとして名乗りを上げた。これで楽天だけでなく、NTTドコモ(9437)、KDDI(9433)も値を下げた。買い時かも知れない。

171216_4755_w

171216_9437_w

171216_9433_w

| | Comments (0)

2017.12.16

エノモト(6928)のPOに当選

171216_6928_w

エノモト(6928)の公募増資に大和証券で応募していたのが当選した。公募価格は1,753円、昨日の終値は1,853円、受渡日は12月26日。

指標的にはPER11.70倍、PBR0.88倍、配当利回り1.62%で割安に見える。時価総額は約114億円

| | Comments (0)

この3か月の楽天証券の取引

この3か月の楽天証券の取引はこんな感じ。主に会社四季報を頼りに注文を出し、適当なところで決済した。トータルの損益は67,000円ちょっと。新しい四季報が昨日12月15日発行されたので、次期高騰期待株を選別中

171216_rakuten

| | Comments (0)

2017.12.15

SBI証券のブラジルレアル債買付

ここに書いたブラジルレアル債を5,000レアル分買い注文を入れた。

171215_sbi_brlbond

これを見ると約定レートは36.26円だが実際はいくらになるのか、よくわからない。この1か月のBRLJPYの日足は↓こんな感じで36円ってことはないので、しかもスプレッドなしの優遇レートの筈なので33円台か34円台と思われる。

171215_sbi_brljpybond

| | Comments (0)

2017.12.10

日経平均の動きとNT倍率鞘取りその後

171210_n225_w

先週の日経平均は週前半にトランプ大統領がイスラエルの首都をエルサレムとして大使館を移転する、と表明したせいかどうかわからないが一時22,000円間際まで下落したが一時的な下落で、週末には22,800円までビックリの戻し方をしている。

日足を見るとただ、23,000円手前で足踏みしているように見える。当面は22,000から23,000円のレンジ相場ではないだろうか。

171210_sbi_n225

NT倍率鞘取り引きは結局12月限を週明けに決済し、マイナス8.6万円くらい。

171210_sbi_nt2

そして、3月限に乗り換えた。週中に日経平均が大きく下落したとき、一時的にプラス3万円くらいになっていた。あの時躊躇せず決裁していたら、と後悔しきりだが後に立たず。

171210_sbi_nt3

SBI証券の先物口座の現時点での今年の損益はマイナス75,448円

| | Comments (0)

ニッセイJリートインデックスファンド買付

結局いろいろ悩んだが、NISA口座でJ-REITの投信を100万円分注文した。この投信のこの3年の値動きはこんな感じ。まあ儲からないかもしれないが、長期的な視点で考えることにする。

171210_sbi_nisseijreit

| | Comments (0)

リートが上がらない件

東証REIT指数は相変わらず上げ渋っている。11月下旬に1,700に届きそうだったがまた下落して先週末は1,660あたりである。

171210_sbi_jreat

分配金利回りは非常に高いのになんでこんなに安値になっているのか、不思議で仕方がない。

SBI証券のNISA口座は今年はまだ使わないまま120万円枠が残っている。勿論無理して何か買う必要はない。これまで3年続けてバランスファンド(世界経済インデクスファンド)を買っている。こいつの現在の基準価額は22,630円。平均取得単価は19,442円となっている。

171210_sbi_funds

なので、REITを100万円分買おうかと思っている。なぜかというと、株価が世界的に現在上昇しており今株を買うと天井買いの恐れがある、J-REITは上げ渋っており逆に買い時に見える、海外REITはすでに90万円分特定口座で買っている、J-REITは個別銘柄を持っているがいろいろ考えるのが面倒なのでETFもしくは投信に乗り換えたい、など。最初ETFにしようかと思ったが、どうもどのETFも分配金があるのでNISA口座だと再投資がややこしそうなので、分配金の出ない投信がいいかと考えた。

で、少し調べたのが↓。これは、J-REITのETF(MAXIS Jリート上場投信、1597)と分配金が出ないニッセイJリートインデックスファンドと日経平均のこの1年の比較である。

171210_n225159729314136_1y

緑の日経平均がこの1年で20%近く上昇しているのに対し、J-REITはむしろ下落している。青が投信、赤がETFであるが投信がETFを上回っているのは分配金の有り無しの違いである。分配金なしは要するに分配金分を再投資していると考えればよいが、それでもこの1年はマイナスになっているということになる。こんなんに投資していいのだろうかと、ちょっと思うが、まあいいか。

ちなみに1597の信託報酬は0.25%、ニッセイJリート…の信託報酬は0.27%である。J-REITのETFは出来高がすごく小さくそれもなんだか不安要素である。ETFの場合出来高はあまり気にしないでいいのかもしれないが。

SBI証券で保有している個別J-REITは、買付価格で222万円、現時点の評価額が230万円で含み益はたった7万円にしかなっていない。

8953 398,906 405,800 リテールファンド
8956 327,114 318,300 プレミア
8960 160,170 162,400 ユナ
8966 252,117 278,700 平和
8985 163,406 157,800 JHR
8986 275,912 323,600 日本賃貸
3308 173,161 162,800 日本ヘルスケア
3281 117,496 124,100 GLP
3290 240,308 247,900 Oneリート
3292 115,206 116,500 イオンリート

REIT 2,223,796 2,297,900

| | Comments (0)

2017.12.09

みんクレその後(2)

みんクレの11月分の分配金が12月8日になり入金された。もうダメかと思っていたが、意外だった。ただ、2月償還までもってくれるか、心配である。第一案件と第二案件って、何だ?わからないけど、11月償還分は一部だけ戻っていうようだ。

【償還及び配当還付のお知らせ】 2017/12/08

11月28日に償還を迎えました31号、41号、48号、50号、62号、66号及び71号の【第二案件】に関しましては、貸付先からの元本の償還を実施いたしました。

また、31号、41号、48号、50号、62号、66号、71号および108号の【第一案件】は未償還、その他の全てのファンドの11月分の償還・配当は終了いたしました。

投資家の皆様には、11月分の償還並びに配当が遅れました事に深くお詫び申し上げます。

以上

| | Comments (0)

ALBERT(3906)、愛眼(9854)、出光興産(5019)

ALBERT(3906)…ここに書いたように9月29日に1,240円で買って11月16日に1,059円で損切りした。今週いきなり高騰し週末終値は1,620円。一時2,000円を超える暴騰をしている。こういう動きは予想できないがずっと持っていれば、、、と思うとやや悔やまれる。

171209rakuten39063m

愛眼(9854)…9月27日に250円で200株買って11/6に350円指値で売却。儲かったと喜んでいたが、その後も上昇を続け週末終値は545円。これもずっと持っていればよかった後悔株。

171209rakuten98543m

出光興産(5019)…7月20日の公募増資で2,600円で100株購入していたが、その後ずいぶん上昇し、週末終値は3,940円。大和証券だったこともあり売るのが面倒で握りっぱなしだった。4,000円で売却しようかと思っているがもしかしてずっと持っていた方がいいのか?指標的にはPER 7.31 倍、PBR1.08 倍で割安

171209rakuten50193m

| | Comments (0)

SBI証券のブラジルレアル債

SBI証券のブラジルレアル債の優遇期間が来年1月末まで。今回新規に募集しているので今回買ってみようかと思っている。

171209_sbi_bond

4年で年利7.5%となっている。格付けはAa3(Moody's) / AA-(S&P) / AA-(Fitch)。前回の募集より利率は高いが格付けは低い。妥当性についてはちょっとわからない。

ブラジルレアルの為替レートは今週末時点で34.471-34.477円とこのところ膠着気味である。ひょっと下げる瞬間があれば捉えて買いたいが、前回の償還時のレートが35.45円だったので、まあ今のレートのままでもいいかと思っている。NISA口座で今年は何も買っていないのでNISAで買うか、と思ったがどうも特定口座しか選べない。優遇レートの場合はそうなのか?

171209_sbi_brljpy

| | Comments (0)

2017.12.03

原油は上昇、金ドルは膠着

171203_dmm_oil_d

久々のコモディティネタ。原油は上昇を続けており58.5ドル付近まで値を上げた。55ドル辺りがこのところの上値抵抗線だったので、そこを破って上昇しているのでトレンドは上と思われるが、52.5ドルのショート20Lotを握りっぱなしに資しており、マイナス12,000円くらいになっている。どこかで損切りするべきだが踏ん切りがつかない。

基本的にはコモディティはロングオンリーのつもりだったのにショートでマイナスって、何やってんだって感じ。

171203_dmm_xau_d_3

金ドルは現在ポジションなし。このところ1,300ドルは超えないし1,270ドルは割れない感じで推移している。

兎に角DMM.com証券のコモディティは原点復帰すれば撤退する予定がずるずると2年以上取引を続けている。FXで利益出して撤退しようかと迷ったりもするが、諦めてやめるべきなんだろう本当は。

| | Comments (0)

みんクレその後

さて、久しぶりにみんクレの話題であるが、毎月の利払いは10月まで順調に行われていた。ただ、11月分は12月に入ったのに利払いがなされていない。

7月辺りでもう利払いも償還も諦めていたがもしかして、と思っていた。ただ、どちらにしろ正しい方法で運用されていなかったので15万円の投資資金が戻ってくることはほとんど諦めてはいるが、償還が2月なので、あと3か月、何とか持ってほしいと思っていたが無理っぽい。

171203_mincre

現時点でググると、こんなページが出てくる。

http://key-factors.com/my-investment-stance/minnano-credit-future
電話対応も中止し今後はメールによる問い合わせのみ対応、というメールは個別にも来た。もうやる気はない、ということなんでしょう。

http://fanblogs.jp/sallowsl/archive/291/0
10月分までは償還された模様。未償還分というのがあるので償還されてないものがあるということなのか。11月分はどうなっているのか。

http://fanblogs.jp/sallowsl/archive/318/0
どうやら11月は配当金も出ていないらしい。償還もできていない。もう終わりか。

http://valuablefx.blog.fc2.com/blog-entry-1268.html
交渉が決裂して11月の利払いと償還ができなくなったらしい。やっぱり詐欺でしかも狡猾なのでどうしようもないらしい。電話対応をやめたのは調停決裂で電話が殺到するのを見越した処置だったらしい。

とんでもない。

| | Comments (0)

新興国通貨動向

前からSBI証券のFX口座では思い切り長期のポジションだけ持つようにしている。

現在のポジションはトルコリラ1万通貨ロング、南アランド2万通貨ロング。以前書いたようにSBI証券のFXは5月に制度が変更となり自動的にポジション替えが行われた。

171203_sbi_fx

トルコリラは2015年3月4日に47円で買っている。5月のポジション替えで表記上はその時のレート30.767円ロングになっている。その後トルコリラは大きく下げて現時点で28.598円、為替損は22,000円程度弱、スワップは17,000円強と相変わらず損失状態である。トータルで正確には-4,159円

171203_sbi_tryjpy

トルコリラに関しては2015年3月に買ってそのまま2年半ほど経過していると考えておりその時からの通算の損益で考えるべきだが、5月のポジション替え時に為替損とスワップの合計で5,843円のプラスだったので、通算損益はプラス1,684円とほぼゼロである。つまり面白いことに為替損益とスワップのトータルでほぼ±ゼロになっている。

171203_sbi_zarjpy

南アランドの方は5月の時点でいったん全部切っており、そのときプラス3万円程度だった。その後7月に8.5円、10月に8.0円で1万通貨づつ買っている。こちらのスワップ合わせた損益は488円とこれまたほぼ損益なしとなっている。

新興国通貨は結局スワップは高いが下落リスクも大、長期的には先進国の利率と変わらない、という理屈どおりの動きに見える。逆にもし利が乗ったとしたらその時が異常なので確定すべきであるとも云える。

| | Comments (0)

NT倍率鞘取りショート含み損

NT倍率は上昇を続け週末には12.7倍近くまで上昇している。

171203_sbi_nt

11月5日時点で含み損がマイナス6万円だったが現時点でマイナス8万円を超えてちょっと困った状態となっている。

171203_sbi_nt2

ポジションを取ったのは10月12日でこのとき、日経平均先物20.975円売り、TOPIX先物1,702.25買い、NT倍率は12.32倍だった。先週末時点の終値で日経平均先物は22,630円、TOPIXは1,785.25でNT倍率は12.68倍、含み損は手数料込でー82,554円。

12月限のポジションなので満期は来週いっぱい、というわけで仕方なしに月曜日の成行きで決済、3月限にして同じポジションを取り直す注文を入れた。保証金が足りないので一時的に10万円を補充した。

ポジション替えの損失がいくらになるか、ちょっと気になるが、面倒なのと、こういうことは機械的にやるべきなのでそうした。とはいえ、ちょっとどこかでいったん切らないと。ただ、今のNT倍率は異常だと思っている。

| | Comments (0)

« November 2017 | Main | January 2018 »