« May 2017 | Main | July 2017 »

2017.06.25

高騰期待株の買付

先週書いた、今回の四季報の高騰期待株、いくつか先週約定した。

ホリイフードサービス(3077)…6/19に575円で100株買付けた。
170625rakuten30773m

クミアイ化学(4996)…6/19に650円で100株買付けた。
170625rakuten49963m

まだ約定せず注文が残っているのは以下の通り。

三光マーケティングフーズ(2762)
ハピネス・アンド・ディ(3174)
アイ・ピー・エス(4335)
ユビテック(6662)
日本コロンビア(6791)
ナ・デックス(7435)
グローバルダイニング(7625)
旭化学工業(7928)
ワイヤレスゲート(9419)

| | Comments (0)

2017.06.24

楽天証券の現物の売却

値上がり期待で3月に買ったが思わしくない銘柄を売却した。

日新商事(7490)は6/19に822円で100株売却。買ったのは3/27に860円だったのでマイナス4,000円ほど。この株は3月の権利付後窓開けして下落しそのまま戻っていない。配当金は18円なのでがこの損失分穴埋めできる額ではない。
170625rakuten74903m

ジェイテック(2479)は6/19に238円で200株売却。買ったのは3/21、249円でマイナス2,000円ほど
170625rakuten24793m

野崎印刷(7919)は6/19に167円で300株売却。買ったのは3/22、175円でマイナス2,500円ほど
170625rakuten79193m

OSJBHD(5912)は6/19に279円で200株売却。買ったのは3/22、270円でプラス2,000円ほど。値動きを見てみるとまだ上がりそうな感じはするんだが、ポリシーに従って売却した。
170625rakuten59123m_2

ムラキ(7477)は6/20に100円で1,000株売却。買ったのは3/21、100円だったので損益なし。6月以降出来高が増え値動きも荒くなっているのでこのまま持っていてもよさそうな気がしなくもないが、ポリシーに従って売却した。
170625rakuten74773m

| | Comments (0)

ドコモの料金プラン

ドコモの料金が結局家族4人で月額25,000円くらいでやたら高い。もういい加減格安スマホに換えようかと思っていたが、ドコモに新しい料金体系ができたらしい。

Webでできないようなので151に電話して変更手続きをした。

今まで全員カケホーダイライトプランというので5分間だけどこにかけても通話料がかからない月額1,700円だったが、シンプルプラン月額980円に3人分だけ変更した。これは家族間通話は無料だが、それ以外は30秒20円かかる。ほとんど電話することはないので、これでよい。これで720x3=2160円浮いた。

ただし、紙でなくWebで料金通知をすると20円割引になるのがなくなる、という説明だった。3人で60円ということか?じゃあ請求書を紙でもらうようにした方がいいのか?

このシンプルプランはパケットのシェアパックに入っていないといけないらしい。家族がない場合はこのプランは使えないのか?

いろいろわからない。

あとはパケット契約が15GBのもので月額12,500円が10年以上なので1,000円引かれて11,500円だったがこんなに使わないので、5GBのプランに変更したこれで、月額5,900円になるという説明だった。これで5,600円浮いた。うちはこども二人が25歳以下の特典で一人当たり1GB追加になるので、実質月当たり7GBが上限ということになる。

税金があるので違うかもしれないが、合計7,700円も安くなることになる。4人で25,000円が17,300円、一人当たり4,325円。まだ高いな。

| | Comments (0)

ライフカードのポイント交換

ここに書いたように、ライフカードのポイント制度が変更になる。1,800ポイントで10,000円の商品券への交換が6月いっぱいで、ポイントが微妙なところだったが、今日確認したら1806.0ポイントとなっており、ぎりぎりセーフ。10,000円のJCB商品券への交換を申請した。

これでライフカードはおさらばして、ほかのカードに乗り換えるか。

| | Comments (0)

2017.06.18

今週の為替予想(6/18)

170618mt4usdjpyd

先週はドル円がやや持ち直した。長い下落トレンドチャネルの上限にいるので、今は売り時ではないか。

170618mt4eurusdd

ユーロドルは相変わらず小康状態で上がるでもなし、下がるでもなし。入りにくい。小さくレンジを取っていくしかないが、面倒くさい。

170618mt4audusdd

豪ドルドルは上昇へ転じたように見える。上がり方が急なのでちょっと緩むかもしれないが、下げたら買い、か。

170618mt4euraudd

というわけでユーロ豪ドルは上昇トレンドが終わり下落へ転じたように見える。この通貨ペアはトレンドが比較的長く続く傾向にあり、下げるならずっと下げるんだろうか。

| | Comments (0)

高騰期待株(会社四季報夏版)

会社四季報の第3集(夏号)が出たので早速高騰期待株を調べた。

三光マーケティングフーズ(2762)
ホリイフードサービス(3077)
ハピネス・アンド・ディ(3174)
アイ・ピー・エス(4335)
クミアイ化学工業(4996)
ユビテック(6662)
日本コロンビア(6791)
ナ・デックス(7435)
グローバルダイニング(7625)
旭化学工業(7928)
ランド(8918)
ワイヤレスゲート(9419)

ざっとこんなところ。今回は銘柄数が多くいないので全部注文を入れてみた。

170618_yahoo_f

意外と6月権利付の銘柄が多い。以下は6月権利付なので注文が権利月最終日の6月27日までしか入れられなかった。

三光マーケティングフーズ(2762)
アイ・ピー・エス(4335)
ユビテック(6662)
グローバルダイニング(7625)
ワイヤレスゲート(9419)

| | Comments (0)

2017.06.11

今週の為替予想(6/11)

170611mt4usdjpyd

先週はロシアゲートに関するもとFBI長官の議会証言、ECB理事会、イギリスの総選挙などを経て大きなイベントを通過した。イギリスの総選挙で保守党は大きく負け、ポンドは大きく下落したがドル円やユーロドルなどに大きな影響を与えるほどではなかった。

ドル円は非常に長い下落トレンドチャネルを推移しているように見え、今はその上限辺りに位置している。今は売り時に見える。

170611mt4eurusdd

ユーロドルはトレンド的には上昇だがちょっとあまり入っていきたい形でもない。様子見か。

170611mt4audusdd

豪ドルドルは長い下落トレンドから反転し上昇傾向にある。

170611mt4euraudd

ユーロ豪ドルは長い上昇トレンドを脱し、下落へ転じたように見えるが、ちょっとよくわからない。

このところFXは飽きたわけではないが、ユーロ豪ドルのショート4Lotを握りっぱなしでこの3週間ほど取引をしていない。どうもあまりやる気にならない。

| | Comments (0)

2017.06.10

SBI証券のFXの仕組みが変わってわからなくなった件

一か月ほど前、SBI証券のFX(FX-α)の仕組みが変わった。

何が変わったかというと、これまで建玉は毎日清算されて取引損益とスワップが実現損益として発生していた。つまり、毎日ロールオーバー時の終値で決済され再度ポジションを持つようなことが計算上されていた。

なので、例えば年末調整時などの年間の損益では、ポジションを決済せず持ち続けていてもいったん決済したような形で計算されていた。

これが5月22日から建値維持方式に変更になった。自分の知る限り他のFX会社はみんなこっちの方式で、SBI証券だけが特殊な処理だった。

制度の変更は別に構わないのだが、SBI証券のFXでは南アランドやトルコリラなどを実験的に握りっぱなしにしており、それがこの方式変更で分からなくなってしまった。ので、整理した。

○トルコリラ

ポジションを取った日2015-03-04、レートが47.000円で10,000通貨。
最終清算日(2017-5-19)のレートが30.767円
為替損益が-162,330円、スワップが75,804円で合計損益は-86,526円

○南アランド

ポジションを取った日2013-06-05、レートが10.000円で1,000通貨。(途中4Lotだったこともありややこしい)
最終清算日(2017-5-19)のレートが8.303円
為替損益が-26,080円、スワップが31,923円で合計損益は5,843円

ポジションを取った日2014-01-23、レートが9.500円で1,000通貨。
最終清算日(2017-5-19)のレートが8.303円
為替損益が-11,970円、スワップが15,129円で合計損益は3,159円

ポジションを取った日2014-02-04、レートが9.000円で1,000通貨。
最終清算日(2017-5-19)のレートが8.303円
為替損益が-6,970円、スワップが15,037円で合計損益は8,067円

ポジションを取った日2015-09-24、レートが8.500円で1,000通貨。
最終清算日(2017-5-19)のレートが8.303円
為替損益が-1,970円、スワップが7,418円で合計損益は5,448円

ポジションを取った日2015-12-10、レートが8.000円で1,000通貨。
最終清算日(2017-5-19)のレートが8.303円
為替損益が+3,030円、スワップが6,515円で合計損益は9,545円

トータルで為替損益が-43,960円、スワップが76,022円で合計32,062円

○豪ドル

ポジションを取った日2015-07-08、レートが90.000円で1,000通貨。
最終清算日(2017-5-19)のレートが82.701円
為替損益が-7,299円、スワップが2,528円で合計損益は-4,771円

ポジションを取った日2015-12-09、レートが88.000円で1,000通貨。
最終清算日(2017-5-19)のレートが82.701円
為替損益が-5,299円、スワップが1,850円で合計損益は-3,449円

ポジションを取った日2016-01-04、レートが86.000円で1,000通貨。
最終清算日(2017-5-19)のレートが82.701円
為替損益が-3,299円、スワップが1,746円で合計損益は-1,553円

ポジションを取った日2017-05-03、レートが84.000円で1,000通貨。
最終清算日(2017-5-19)のレートが82.701円
為替損益が-1,299円、スワップが54円で合計損益は-1,245円

トータルで為替損益が-14,866円、スワップが6,178円で合計-8,688円

となった。南アランド円は古いポジションはなんと10円で2013年から4年越しで持ちっぱなしであるが、スワップ込みのトータルでは浮いている。トルコリラは2015年から2年以上持ちっぱなしで大きくマイナス、豪ドル円はトータルではマイナスだが途中何度か売り買いしているのでマイナスではないような気がする。

というわけでせっかくの長期ポジションが5月でいったん切れてしまった。まあ5月の制度切り換え時に全部清算してそこからスタートしたと考えればいいのかもしれないが、なんだかすっきりしない。気持ち悪いからいったん決裁するか。

今日時点ではこんな感じになっている。
170610_sbi_fx

| | Comments (0)

2017.06.06

ブラジルレアル債約定

SBI証券のブラジルレアル債権が約定した。約定レートは優遇レートで33.68円だった。5,000レアル分は日本円で168,400円。

170606_sbi_brl_2

| | Comments (0)

2017.06.04

先週の日経平均(6/4)

170604_sbi_n225

先週日経平均は久しぶりに2万円を超えた。なんで急に超えたのかはよくわからない。2万円を突破するのはおととしの11月30日、その前はおととしの6月22日である。2万円超えは1年半ぶりだが、これまで2度、2万円付近で跳ね返されている。今回2万円を超えて大きく上昇するとは思えないので、今は売るところではないか。

| | Comments (0)

今週の為替予想(6/4)

170604mt4usdjpyd

このところのドル円は小康状態である。先週の雇用統計の結果下げたが、大きく下げるようなことはなかった。NYダウがかえって上昇しており、ドル円の下落も小幅だった。この1、2週間は110円から112円のレンジ相場でこの範囲をうろうろしているだけである。トレンドが見えないので今は入れない。

170604mt4eurusdd

ユーロドルは上昇トレンドだが今週イギリスの総選挙があり結果如何によっては大きく動くのかもしれない。ちょっとユーロも動きが分からない。下げたら買うしかないんじゃないか。

170604mt4audusdd

豪ドルドルは従前の下落トレンドチャネルは上抜けているがおおきく上昇するようには見えない。ただ、ダラダラと下げるのは終わった感じ。

170604mt4euraudd

ユーロ豪ドルは一段高で従前の上昇トレンドチャネルを上に抜けている感じ。いつかは下がるんだろうが、今売るのは危険な感じ。

| | Comments (0)

SBI証券で優遇レートでブラジルレアル債の購入

ここに書いたように、ブラジルレアル債が償還されたが、SBI証券では償還から3か月間は「償還乗換え優遇レート」で同じブラジルレアル債が買付が可能である。優遇レートというのは要は為替スプレッドなしで購入できるということである。通常のスプレッドはブラジルレアルの場合1.5円。

まあなけりゃないでいいと思っていたが、たまたま↓のようなレアル債が売りに出ていたので買うことにした。

170604_sbi_brl

利率は8.2%、償還は2021年6月30日(4年)、格付けはMoody'sがAaa、S&PがAAA、FitchがAAAなので、良いように見える。

優遇レートで買付できるのは償還になった金額だけつまり5,000レアルとなる。注文画面では↓このように表示され、

170604_sbi_brl2

通常レートでは35.95円なんだけど優遇レートで34.45円で購入できるというわけである。ただこのレートは日々変わるので実際にはどうなるか分からない。償還時のレートが36.62円だったのである程度それから下げている。円建てのブラジルレアル債は償還時には為替スプレッドは取られない。

4年後のブラジルレアルはどうなっているでしょうか。

| | Comments (0)

JFXのキャッシュバックキャンペーンの案内が来た

前回はパスしたJFXのキャッシュバックキャンペーンの案内が来た。

封筒が届いたのは6月3日。今回の条件は新しいJAVAの取引ツールを用いて新規約定10万通貨取引で5,000円らしい。通貨ペアに制限はないので、ドル円でやればコストは300円というこになる。

前回は今年2月で、1,000万円入金して1,000万通貨新規約定で5万円、20万円入金して20万通貨新規約定で千円。これだとコスト負けなのでやらなかった。

前々回は去年の7月2日で、100万円入金100万通貨取引で10,000円キャッシュバック、10万円入金10万通貨取引で3,000円キャッシュバックだった。

| | Comments (0)

« May 2017 | Main | July 2017 »