« February 2017 | Main | April 2017 »

2017.03.26

先週の日経平均(3/26)

170326_sbi_n225

先週の日経平均株価は下落し19,000円をザラ場で割った。先物は18,800円近くまで下げたが週末は戻して19,100円あたりで終わっている。

ただ、トレンド的には上昇トレンドはもう見られずレンジになって、いつ下がってもおかしくない形をしている。

先物取引は先週19,300円で買って18,900円で痛恨の損切り、いつもならここでロングを重ねて損を上塗りするので、思い切って19,000円で売った。そしたら上がって19,200円近くまで戻ってしまい臍を噛むことになったが、そのまま持ちっぱなし。きっとこの後下がるんだろう。

| | Comments (0)

楽天証券で新規購入銘柄

170326_rakuten

先週楽天証券では沢山の銘柄の買いが約定した。資金が100万円で足りないくらいである。週末の含み損益はマイナス7,000円といったところ。これから上昇を期待、である。

まだ約定していない注文も結構残っている。

170326_rakuten2

28日の権利付日を越えたら3月決算銘柄はある程度整理しようと思っている。

| | Comments (0)

今週の為替予想(3/26)

170326mt4usdjpyd

先週のドル円は先々週からさらに下落を続け、レンジ相場の下値目処だった111.5円を割り込んで週末を終えている。したがって今後は111.5ををレジスタンスとした下落トレンドに入った、とみなせる。引き付けて戻り売りか。オバマケアに変わる法案の断念や税制改革などの行方が見えず、これまでのトランプ相場は一旦終わり、先週はNYダウも上げ渋り株も為替も上値が重い状態。

170326mt4eurusdd

ユーロドルは逆に上昇し、上値目処の1.08ドルに達している。ここを越えてゆけば上昇継続、突破できないようであればレンジ相場、ということになる。先週オランダの選挙で右派が破れたので相場は一安心といったところか。

170326mt4audusdd

豪ドルドルは先週は下落したがこれは原油価格が下落したため、ではないか。0.76ドル辺りが下値サポートになっており、今は買い、でいいのではないだろうか。

170326mt4euraudd

ユーロ豪ドルは1.415ドルが上値抵抗線だがチャート的にはここは売りどころに見えるが、ちょっとこの通貨ペアの動きは独特なのでわからない。

先週の取引

ドル円は週越し113円ロングを112.5円で損切り、112円でロング、さらに111.2円でナンピンロングで週越しだが、こいつできれば111.5円で切ってショートに切り替えたい。
ユーロドルは週越し1.055ドルを1.08ドルで損切り、マイナス2,800円、その後1.780ドルでロングで週越し、
豪ドルドルは取引なし、
ユーロ豪ドルは1.41ドルでショートを週越し、となっている。

| | Comments (0)

2017.03.25

みんなのクレジットに行政処分勧告

怪しかったみんなのクレジット、やっぱり詐欺だったか。

証取監視委、みんなのクレジットの行政処分を勧告

2017/3/24 16:21

 証券取引等監視委員会は24日、金融商品取引法に基づき、みんなのクレジット(東京・渋谷)を行政処分するよう金融庁に勧告した。同社はインターネットを通じて個人投資家によるベンチャー企業などへの小口融資を仲介する「ソーシャルレンディング」を手掛けている。みんなのクレジットは実際の貸付先が親会社とグループ会社へ集中しているなど、出資者への説明に誤解を招く表記があった。

 監視委によると、同社は組成したファンドの償還資金や貸付先の親会社の債務超過状態を解消するための増資資金などにも出資金を充てており、投資家保護の観点でも問題が認められたという。また、親会社の貸借対照表上では短期借入金が流動資産を大きく上回っている状況だといい、今後ファンドからの貸付金の返済が滞る可能性が高いと指摘している。

この会社の社長は過去に2度会社を興して倒産させている。しかも昨年末時点で金融庁の検査が入っていた。そういった諸々のことを考えると、ああやっぱり、というのが感想。

どうも個人から集めた資金を自社の親会社やグループ会社へ回していたらしい。これって詐欺である。しかも集めた資金を異常な額のキャッシュバックへ回す自転車操業をしていたらしい。これって典型的な詐欺だが、こういうのに引っかかる自分も間抜けである。

多額のキャッシュバックに目が眩み15万円出資してパーとなったわけである(たぶん)。えんためで20,000円のキャッシュバック、本体のキャッシュバックとこれまでの運用利子で17,000円あまりで合計37,000円分は元を取ったので実質的な損害は11万円強、ということになる。リスク覚悟で1年くらいは大丈夫かと思って出資したが、ダメだった。17,000円はみんクレに置きっぱなしだったので今日慌てて出金手続きをとったが、ちゃんと振り込まれてくるだろうか。

こういうのに手を出す馬鹿がいるから、この手の犯罪が繰り返されるわけで、その片棒を自分が担いでしまったことに、深く反省している。

170325_mincre

| | Comments (0)

2017.03.20

3月末の株主優待クロス取引

今年から松田産業(7456)が1年以上継続保有が条件になってしまい、条件を満足できない。去年はここも一般信用のクロス取引をして2,000円のQUOカードを頂いた。今年は例外的に9月と今度の3月に株主名簿に載っていればOKとのこと。毎年3月と9月にクロス取引し続けるのは苦痛なので、ここは止めた。カブコムに一般信用売りは在庫がまだある。

JSP(7942)は毎年クロス取引をしているが、ここはカブコムで一般信用売りと現物買いの注文を入れた。QUOカード3,000円。

三浦工業(6005)もまだカブコムで一般信用売りがあるが、優待がQUOカード1,000円分なのでめんどくさいしもうやめた。

アイコム(6820)はギフトカタログだがここも面倒な割りにイマイチなのでやめた。

三谷セキサン(5273)と電算(3640)は一般信用がないので制度信用のクロスをするしかないが、去年は確か権利付前日に注文を入れようとしたら電算が売り禁になってできなかった。ただ、どうも逆日歩が4,000円以上だったようで、まあクロスできなくてよかったということか。

電算は早めにクロス入れたほうがいいと思っていったん注文を入れてみたが、去年みたいなことになるといやなので、制度信用のクロスはやはり前日迄待つことにする。

あとは早稲アカ(4718)は裸で明日の寄付の成行現物買い注文を入れた。ここも連続して株主でないと優待が受けられないが、確か去年の9月までずっと持っていたはず。その後上昇してしまい買うチャンスがなかったが仕方ない。もし権利付日までに優待分以上に上昇すればクロスで信用売りをしておきたいが、こうすると逆日歩が怖い。カブコムに制度信用はない。ここは、まあ、最悪ずっとホールドでもよいと、思っている。

| | Comments (0)

2017.03.19

楽天証券の小型株と新規注文

170319_rakuten_2

楽天証券で保有している現物株はこんな感じ。

CSSHD(2304)と、エスケイジャパン(7609)は見切りをつけて売却する。アマナ(2402)はしばらく様子見。日華化学(4463)は先週立会外で買ったが下げてしまっており、あまり魅力もないので早々に売却予定。

3月17日に会社四季報の最新版が発行され、ダブルニコちゃんマークをチェックした。3月が権利つきの銘柄が多いが、一気に大量に注文を入れた。全部約定するかどうかはわからないが、あまり考えても仕方がない。

170319_rakuten2

全部約定すると1415500円になるが、まあいいか。

| | Comments (0)

今週の為替予想(3/19)

170319mt4usdjpyd

先々週のドル円は115円を超えてきてレンジ相場を上に抜けたかと思われた。ところが、先週のドル円は、3月にFRBの利上げが決まったもののこれはすでに織り込み済み、むしろ利上げペースが今後下がるのではという思惑から逆に下落して113円を割ってしまった。というわけで、レンジ相場に逆戻り。下値目処は今までと変わらず111.5円付近か。下がるのを待って買うしかないか。

170319mt4eurusdd

ユーロドルは先週時点ではレンジ上限で下げる、と見たが、利上げペースの緩まり観測からドルが弱含み、先週のユーロドルは1.07ドル後半まで上昇した。引き続き上昇基調が続けば1.08ドルが上値目処か。ここは下げたら買いたいところである。

170319mt4audusdd

豪ドルドルも上昇した。ただ現時点の0.77ドル付近は一応上値抵抗線に位置しているので、売ってもいいのかもしれないが、ここを上に抜けるようならすぐに諦めか。

170319mt4euraudd

ユーロ豪ドルはちょっと入りづらい感じ。様子見かな。ユーロが強くて豪ドルが弱いなら上昇方向かもしれないが、ちょっとわからない。

先週の取引
ドル円は週越し115円ショートを113.5円で決済、113円まで下げたところでロングで週越し、
ユーロドルは週越し1.055ドルショートを持ったまま1.0684ドルでナンピンショート、これを1.075ドルで損切り。1.055ドルショートはそのまま週越し、
豪ドルドルは週越し0.76ドルショートを0.77ドルで損切り、
結局先週は400円の損失だったが、ユーロドル1.055ドルショートの持ち越しが2,000円くらいの含み損になっている。

| | Comments (0)

2017.03.18

第36回SBI債は2年で年利0.5%

170318_sbi_sbibond

SBI証券から第36回SBI債が売り出された。売り出し日は昨日3月17日で先着順だったが、今日(3月18日)現在、まだ完売していない。

これまでのSBI債は利率がもっと高く即日売り切れで抽選だったりしたこともあるが、今回は売れ行きはイマイチな模様。買おうかどうしようか少し悩んでいたが、どうせ即日完売だろうと思っていた。

ただ、2年で年利0.5%というと、100万円を2年間拘束されて利子は税引き前1万円ということになり、少し手が出しにくい。

| | Comments (0)

ヒロセのキャンペーンCB入金

ここに書いたヒロセ通称のキャンペーン10,000円が入金された。コストを差し引くと9,000円弱ということになる。

ここのキャンペーンの条件がわからないが、次回も来ますように。

| | Comments (0)

2017.03.12

先週の日経平均(3/12)

170312_sbi_n225

先週の日経平均株価は週末にかけて上昇して金曜日の終値は19,600円近くと年初来高値を更新した。この更新がなければ年初来高値は大発会の日ということになっていたらしい。

先物は金曜日がSQ日だったため6月限だと130円近く低いが、ただ、19,500円を超えた。

| | Comments (0)

今週の為替予想(3/12)

170312mt4usdjpyd

先週のドル円は115円を越えてきた。FRBの3月利上げが現実味を帯びてきたが、既に織り込み済みの感が強い。週末の雇用時計の結果は強かったが、大きな動きとはならず寧ろ発表前より下がっている。結局115円より安く引けている。引き続き115円近辺を上限とする揉み合いなのか、上に抜けたのかどうか、微妙なところ。

170312mt4eurusdd

ユーロドルもドル円同様揉み合いだが、1.0675ドルがレジスタンスとなっており、ここを越えてくれば上方向なのかもしれない。利上げが見えているドルが強いので、ユーロドルはどちらかというと下げ方向のはずだが、チャート的にはユーロが上げているように見える。ので、ここは売るところなのかもしれない。

170312mt4audusdd

豪ドル円は下げてきた。先々週から上昇から下落に転じていたが先週は0.76ドルを割り込み0.75ドルまで下げた。週末の終値は0.75ドル半ば。原油が下げており、資源国通貨もつられて下げている。引き続きトレンドは下か。

170312mt4euraudd

ユーロ豪ドルは上昇した。先週時点ではまだ戻り売りに見えたがトレンドは変わって、上昇に転じている。豪ドルが下げ方向、ユーロが上昇方向であるからまあそうかな。ただ、上昇がやや急すぎる感じがしないでもないが下げれば買いたい。こういうときはややこしいこと考えず、成り行きで買えばいいのかもしれない。

先週の取引
ドル円は週越し114円ショートを持ったまま115円でナンピンショート、その後まだ上げたので114円のポジションを115.5円で損切りした。115円ショートは週越し、
ユーロドルは週越し1.055ドルショートを持ったまま1.062ドルでナンピンショート、こちらのポジションを1.055ドルで決済し、1.055ドルショートはそのまま週越し、
豪ドルドルは週越し0.755ドルロングを0.76ドルで決済、同値ドテンショートを週越し、
ユーロ豪ドルは週越し1.38ドルショートを1.40ドルで損切りした。

| | Comments (0)

2017.03.11

原油、金ドル下落

170311_dmm_oil_d

今週は原油がなぜか大きく下落し、50ドルを割った。昨年末以降原油は50ドルを超え54ドル付近でずっと膠着していた。もう原油はあまりやるつもりなかったが、DMM.com証券に50ドルの買い指値を入れっぱなしにしていたのが刺さった。あまり注意して見てみていなかったので、この原油の下落の原因は知らない。アメリカの原油の在庫が増えたとか?

170311_dmm_xau_d

金ドルも下げている。これはまあ理由としては米国の3月利上げが確実となり全般的にドルが強含んでいるため、という説明になるのか。金は一時1,250ドルを超えていたが、今週1,200ドルを割っている。こちらもDMM.com証券のポジションは1,300ドル、1,250ドルロングを握りっぱなしで1,200ドルは1,250ドルを越えたときに決済しており、今週の下落で再度1,200ドルの指値で買ったので、現時点では3Lotロングを持っている状態。含み損は16,000円くらい。1,250ドルを超えたときに全部売っときゃよかった。

| | Comments (0)

2017.03.05

今週の為替予想(3/5)

170305mt4usdjpyd

先週のドル円は。下限は111.5円、上限は115円の完全にレンジ相場になってしまった。このレンジの範囲内であれば当面は上がれば売り、下げれば買い、ということになる。3月の利上げがほぼ織り込まれていると考えると、大きく上昇することもなさそうである。今週末の雇用統計の結果が物凄く悪く利上げが危ぶまれると下落するかもしれないがそんなこともないだろう。

170305mt4eurusdd

ユーロドルもレンジっぽくなってきた。サポートは1.05ドル付近で1.06ドルの高いところまでひきつけて売りか。なぜか週末に急に上げているようなのですぐに売りでもいいのかもしれない。

170305mt4audusdd

豪ドルドルは先週上げ止まったように見えたが、急にストンと落ちた。0.76ドルを割れば上昇は終わり、と見たがいったん0.76ドルを割り込んで週末にちょうど0.76ドルまで戻している。だからここは売るところである。

170305mt4euraudd

ユーロ豪ドルはずっと下げてきたが先週末にピョコッと上がっている。ちょっとわからない。引き付けて売ればいいが逆張りになるのでだめならすぐきる感じか。

先週の取引は、
ドル円は112円でロング、113円で決済、114円ショートを週越し、
ユーロドルは週越し1.055ドルでショートをそのまま週越し、
豪ドルドルは0.765ドルでロング、0.76ドルで損切り、0.755ドルロングを週越し、
ユーロ豪ドルは1.38ドルでショートを週越し、
となっている。

| | Comments (0)

先週の日経平均(3/5)

170305_sbi_n225

先週はトランプ大統領の議会演説があった。通常は一般教書演説になるがトランプ大統領は1年目のため一般教書演説とは言わないらしい。

まあ、それはともかく、トランプの演説は具体性に欠け、減税や公共投資に関して何も触れられなかった。にもかかわらず演説は好感され演説後NYダウは300ドル近く上昇した。マスコミの解説では内容が非常にポジティブで、大統領に相応しいもので良かったため、ということだが、みんなが固唾を飲んで具体的な減税や景気対策を待っていたにもかかわらず結果的には選挙演説的な肩透かしのような内容で、なんでこんなに株価が上昇するのか、よくわからない。

日経平均先物は先週のトランプ演説後19,680円まで上昇したがどうも上げきらず、19,500円付近まで押し戻されている。先週はFRBの3月利上げもにおわせるイエレンやダドリーやフィッシャーの発言が相次ぎほぼ利上げは織り込み済みになった、とのことだが、そうも米国債の金利も上がらずドル円も上昇せず、日本の株価も上がらない。

先物取引は19,500円で売って19,600円で損切り、19,650円でもう一度売って19,500円で買い戻して何とかプラス。もう一度19,000円あたりまで下げれば買い、だと思うがずっとレンジっぽくて、やられやすい環境になってきた。いつかどちらかへ抜けるんだろうが、今のところ見当がつかない。

| | Comments (0)

図書館で借りた本(金融関係)

タイトル  FX先生 専業トレーダーを続々輩出!
著者名等  杉田勝/著  ≪再検索≫
出版者   扶桑社
出版年   2009.5

タイトル  官製相場の暴落が始まる 相場操縦しか脳がない米、欧、日経済
著者名等  副島隆彦/著  ≪再検索≫
出版者   祥伝社
出版年   2014.11

アベノミクスで株価は上昇しているが実体経済が伴っていないので崩壊する。という話。まあそうかな。日本はアメリカにだまされて米国債を買いまくってアメリカに貢献している、と書かれているが。円高を防ぐために米国債を買っていると思っているが、そうするとなぜアメリカに貢いでいることになるのか、どうもピンとこない。

タイトル  「熱狂なき株高」で踊らされる日本 金と現金以外は信用するな!
著者名等  副島隆彦/著  ≪再検索≫
出版者   徳間書店
出版年   2015.4

この人もいっぱい本を書いている。こっちのほうを先に借りたが、内容が難しくて最後まできちんと読めなかった。ハイパーインフレを叫び続けるフジマキ某と同じで将来日本は破綻するので銀行に預金しないで現金で持つか金(ゴールド)に換えろと主張している。

タイトル  日本財政「最後の選択」 健全化と成長の両立は成るか
著者名等  伊藤隆敏/著  ≪再検索≫
出版者   日本経済新聞出版社
出版年   2015.1

上記の副島隆彦の本でこいつが諸悪の根源であると名指しでボロクソに書かれていたので借りてみた。

タイトル  暗号が通貨(カネ)になる「ビットコイン」のからくり 「良貨」になりうる3つの理由
著者名等  吉本佳生/著  ≪再検索≫
著者名等  西田宗千佳/著  ≪再検索≫
出版者   講談社
出版年   2014.5

タイトル  国税記者実録マルサの世界
著者名等  田中周紀/著  ≪再検索≫
出版者   講談社
出版年   2011.12

| | Comments (0)

2017.03.04

ソフトバンクの第51回無担保社債

170304_sbi_sbbond

ソフトバンクグループ第51回無担保社債が売り出された。売り出し日は昨日3月3日で、その日のうちに完売すると思っていたが、今朝見たらまだ残っていた。少し悩んだが100万円分購入することにした。

期間は7年間、利率は年利2.02%、格付けはA-である。7年間ソフトバンクがつぶれなければ戻ってくるが、まあ100万円なら年2万円の利金を考えれば最悪諦められる金額ではないだろうか。今は個人向け国債の金利が年0.05%とないに等しので、今後日本も金利が上昇してくることも考えられるが、それも100万円なら我慢できるか。

ちょっと7年は長いか。だから売れ残っているのだろうか。5年だと迷わないんだが。

| | Comments (0)

ガスプロム(GAZP)買付

170304_sbi_gazp

このところなぜかガスプロム(GAZP)の株価が大きく下落している。年明けには160ルーブル近かったが140ルーブルを切ってきた。今まで何度かこの株は売買しており、130ルーブルを切ったら買いたいと思っていたが、昨年中ごろに一度低迷していた時期にも135ルーブル付近が底だった。そこで今回135ルーブルに800株分買い指値を入れていたが3月1日に約定した。その後も下落したが現時点で130ルーブルは割っていない。過去の値動きを見るとこの辺りが底値である。

ただガスプロムの株価がなぜ下がっているのかはわからない。トランプの対ロシア融和感からロシアルーブルはこのところ上昇している。原油価格も53~54ドル付近で安定しており、下落する理由があまり見当たらない。

まあ、ポートフォリオ的に外国株は入れておきたかった。

現在のSBI証券の外国株はこんな感じになっている。

170304_sbi

ガスプロムの円ベースの損益を見るとマイナス28,000円近くとなっている。これは取得金額の計算時にそのときの為替レートに対してルーブルだと0.08円のスプレッドがつくため円で買付けた場合はそういうことになるが、今回はもともとルーブルを持っており、外貨で直接買い付けているのでスプレッドによる為替損がないため、実際にはちょっと違うことになる。税金の計算はこういうふうになるんだろう。特定口座なのでその辺りは気をつけなくていいので楽である。

ちょっとわからないのは決済の明細を見ると買付時の為替レートが1ルーブルあたり2.18円になっている点である。このところのルーブル円レートは高くても1.96円でありスプレッドの0.08円を加えても2.06円となる。どうやっても2.18円にはならないんだけどどういう計算なんだろうか。

ルーブルベースの損益はマイナス1,560ルーブルでそれを円に換算すると3,000円程度ということになる。

| | Comments (0)

« February 2017 | Main | April 2017 »