« 楽天証券の小型株と新規注文 | Main | みんなのクレジットに行政処分勧告 »

2017.03.20

3月末の株主優待クロス取引

今年から松田産業(7456)が1年以上継続保有が条件になってしまい、条件を満足できない。去年はここも一般信用のクロス取引をして2,000円のQUOカードを頂いた。今年は例外的に9月と今度の3月に株主名簿に載っていればOKとのこと。毎年3月と9月にクロス取引し続けるのは苦痛なので、ここは止めた。カブコムに一般信用売りは在庫がまだある。

JSP(7942)は毎年クロス取引をしているが、ここはカブコムで一般信用売りと現物買いの注文を入れた。QUOカード3,000円。

三浦工業(6005)もまだカブコムで一般信用売りがあるが、優待がQUOカード1,000円分なのでめんどくさいしもうやめた。

アイコム(6820)はギフトカタログだがここも面倒な割りにイマイチなのでやめた。

三谷セキサン(5273)と電算(3640)は一般信用がないので制度信用のクロスをするしかないが、去年は確か権利付前日に注文を入れようとしたら電算が売り禁になってできなかった。ただ、どうも逆日歩が4,000円以上だったようで、まあクロスできなくてよかったということか。

電算は早めにクロス入れたほうがいいと思っていったん注文を入れてみたが、去年みたいなことになるといやなので、制度信用のクロスはやはり前日迄待つことにする。

あとは早稲アカ(4718)は裸で明日の寄付の成行現物買い注文を入れた。ここも連続して株主でないと優待が受けられないが、確か去年の9月までずっと持っていたはず。その後上昇してしまい買うチャンスがなかったが仕方ない。もし権利付日までに優待分以上に上昇すればクロスで信用売りをしておきたいが、こうすると逆日歩が怖い。カブコムに制度信用はない。ここは、まあ、最悪ずっとホールドでもよいと、思っている。

|

« 楽天証券の小型株と新規注文 | Main | みんなのクレジットに行政処分勧告 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 楽天証券の小型株と新規注文 | Main | みんなのクレジットに行政処分勧告 »