« January 2017 | Main | March 2017 »

2017.02.26

楽天証券の小型株

170226_rakuten

楽天証券の所有現物株はだいぶ減ってきた。今残っているのはトランスジェニック(2342)、ウェッズ(7551)、エスケイジャパン(7608)の3銘柄のみ。先週はCSSホールディングス(2304)100株を480円、OSJBHD(5912)200株を260円で売却した。あと、2月16日、立会外で買ったダイセキ環境ソリューション(1712)もすぐに1,587円で損切りした。

170226rakuten23043m

↑CSSホールディングス(2304)は上昇期待株で買っていたが決算発表の結果が悪くて下落、480円で損切りした。

170226rakuten59123m

↑OSJBHD(5912)は先週も書いたが決算発表後も動きが悪かった。260円指値を入れていたのが売却された。この形を見ると、また下がれば買ってもいい感じがするが、260円を上抜けると上昇するのかもしれない。

170226rakuten17123m

↑ダイセキ環境ソリューション(1712)は立会外で買った値段が1,602円、その後下落し戻す気配もないのでさっさと売却した。

170226rakuten62543m

↑あとはもう売ってしまった野村マイクロサイエンス(6254)、連日ストップ高ですごい勢いで上昇して先週は一時1,000円をつけている。あのまま持っていれば、と後悔しても先にたたない。こういうのって難しいが、予想できない。ある意味儲けが出ただけでラッキーと思ったほうが良いのかも知れない。

| | Comments (0)

先週の日経平均(2/26)

170226_sbi_n225

日経平均株価は上がりもしないし下がりもしない。このところアメリカはNYダウが11日連続最高値更新と盛り上がっている割には冴えない。NYダウの連続最高値更新記録は30年前のレーガン政権以来とのこと。

ドル円も米国株が上昇している割に上がってこない。

通常なら米国株高は円安、日本株安になるのであるが、FRBの利上げが気になるのか、どうも連動性が薄れている。感覚的にはドル円と日経平均の連動性も薄れている感じがする。

今週もこの動きはあまり変わらないと思われ、19,000円から19,500円のレンジ、ではないだろうか。20,000円は近いようで遠い。

| | Comments (0)

今週の為替予想(2/26)

170226mt4usdjpyd

ドル円はどちらかというと下落気味だったが、従前の下落トレンドチャネルの上限で下値を支えられた感じ。当面は111.5円がサポートとなったレンジ相場ではないか。上限は115円か。下げたら買ってだめならすぐ切る感じか。

170226mt4eurusdd

ユーロドルもちょっとはっきりしない動きが続いている。先々週の1.05ドル付近まで延びた長い下ヒゲのせいで先週も1.05ドル付近までは下げたが下げ止まっている。今週は1.05ドルを待って買い、か。

170226mt4audusdd

豪ドルドルは先週もそうだったがかなり上値が重い印象である。ただまだ下落に転じているわけではなく、当面狭いレンジでの動きになりそう。上昇トレンドがまだ終わったわけではないので下げたらロング、下げ止まらなければとっとと損切り、か。

170226mt4euraudd

ユーロ豪ドルは下げ止まりそうで止まらない。豪ドルが伸び悩んでいるが相対的にユーロのほうが下げているといことである。まだ戻り売り、でいい感じがする。

先週の取引は、
ドル円は週越し113.5円ショートを112.5円で決済、
ユーロドルは週越し1.065ドルショートを1.054ドルで決済、さらに1.055ドルでショートを週越し
ユーロ豪ドルは1.385ドルでショート、1.375ドルで決済

| | Comments (0)

下げ止まらない人民元

今日の日経新聞に人民元の下落について書かれていた。

20170226_nikkei_2

要約すると、2008年のリーマン危機のとき、アメリカは大量に国債を増発する必要に迫られ、それを中国が引き受けた。この年に、中国の米国債保有額が日本を上回り世界一になった。これによりドルの急落が食い止められた。つまり、中国は米国債を大量に買い付けることで米国に恩を売った。

ところがトランプは中国に対して「元安誘導」を批判している。中国側にしてみれば今は為替介入で大量に保有する米国債を売って元の下落を食い止めており、理不尽な批判ということになる。元の対ドル相場は2016年に7%下落した。中国の米国債売りがなければもっと下がっていた筈である。結果として、16年末に米国債の保有額は9年ぶりに日本に抜かれた。

ということである。一時期中国の為替介入(米国債買いによるドルペッグ)による元安維持が批判され、中国は意図的に徐々に元高へシフトして行った。ところが、2014年あたりから下落に転じ、いまやリーマン危機前の半固定レートの水準を下回っている状況である。

この先元はまだ下げるのか、そろそろ下げ止まるのか、どうなんでしょうか。自国の通貨高に対しては、自国通貨を印刷してどんどんドルを買えばいいので制御がしやすいが、通貨安は外貨準備高で上限が決まってしまい、防衛は難しいということは素人でもわかる。輸出にとっては自国通貨安が有利なので、経済が良くなり自然に通貨高方向へ動く、というのが長期的な理屈なんだろうが。

| | Comments (0)

2017.02.19

先週の日経平均(2/19)

170219_sbi_n225

先週の日経平均は膠着状態になっている。先物の終値は19,140円だった。先週のアベトラ会談がまあまあうまくいったこともあり週中には19,500円付近まで戻したが、どうも上げきれない。その間、ドル円は結構上昇したり、あるいはNYダウは上昇して高値更新を続けているのに上がらない。なんだかいや~な感じが漂っており買う気になれない。25日移動平均線に絡んで動いているが、かろうじて週末にはこの25日移動平均線を割っていはいない。一回下げ始めると17,500円辺りまで行ってしまいそうで怖い。2万円は遠い感じがする。

| | Comments (0)

SBI証券の高金利通貨

170218_sbi_fx

昨年11月以来の高金利通貨ねた。

トルコリラは昨年11月に33円付近だったが、今は31円まで下がっている。相変わらずポジションは持ちっぱなしで、為替損が16万円スワップが7万円という状態である。2015年3月以来だからもうそろそろ丸2年になる。

豪ドル円はこのところ結構上昇しており、ポジションは90円、88円、86円で古いものはおととし(2015年)の7月に建てている。88円辺りまで上昇すれば全部いったん決済してもいいかもしれない。

南アランド円は相変わらず粘り強く持ちっぱなしである。10円のポジは2013年6月だから、3年8ヶ月くらいになる。現時点ではスワップが為替損を上回っている。このところランドが上昇しており現在8.6円付近

| | Comments (0)

今週の為替予想(2/19)

170219mt4usdjpyd

先週のドル円は下落トレンドチャネルをいったん上へ抜けたがまた戻っている。ただこの下落トレンドチャネルの上限で跳ね返されつつあるようにも見える。週末の終値は112円後半だがもしかしたら今週は上昇へ転じるかもしれない。上がらないようなら111.5円まで下げそうである。

170219mt4eurusdd

ユーロドルは先週書いたとおり1.05ドル付近まで下落した。ただ、長い下ヒゲを伴って反転しているため今後大きく下げるようにも思えない。ちょっとわからないがショートで様子見か。

170219mt4audusdd

豪ドルドルは相変わらず上げトレンド中だがやや勢いがなくなってきたか。上値めどは0.775ドル付近。ポジがあればロングキープか。

170219mt4euraudd

ユーロ豪ドルはまだ下落している。先週は一時1.375ドル付近まで下落し週末終値は1.385ドル付近まで戻している。これは戻り売りか。

先週の取引は、あまりなかった。
ドル円は週初に113.5円で売ってそのまま週越し
ユーロドルは1.065ドルで売って週越し
ユーロ豪ドルは週越し1.405ロングを結局1.385ドルで損切り

| | Comments (0)

2017.02.18

OSJBHD(5912)、池上通信機(6771)、佐田建設(1826)、仙波糖化工業(2916)、オークファン(3674)、野村マイクロサイエンス(6254)

170218rakuten59123m

OSJBHD(5912)は去年(2016年)12/26に240円で買っていたが、2/7に240円で買い増した。2/17終値は252円。2/10に決算を発表しているがその後も値が大きく動いていない。

170218rakuten67713m

池上通信機(6771)は1/20に160円で買付けた。その後決算がよくなく下落、2/7に150円で損切り。

170218rakuten18263m

佐田建設(1826)は昨年(2016年)12/26に440円で買付けた。ここも決算がよくなく下落、2/8に420円で損切りした。ここは10/11に390円で買って12/7に450円でいったん売却していた。ここはPBR0.58倍、PER8.18倍、配当利回り3.08%、時価総額66億円と割安小型株であるので、そんなに下がる感じがなければまた買ってもいいかな。

170218rakuten29163m

仙波糖化工業(2916)は12/14に立会外で467円で買付けた。2/13に500円で売却したが、2/13に決算発表がありその後上昇して週末終値は512円。まあ立会外で買った株だしこんなもんか。

170218rakuten36743m

オークファン(3674)は12/20に1,000円で買付けた。決算発表が2/14にあり、そこまで急上昇していたが翌15日に大きく下落している。2/14に1,200円で売却した。売り抜けてよかったがなんだかよくわからない値動きである。14日の決算発表は大引け後だったのでそれまでの上昇はなんだったんだろう。

170218rakuten62543m

野村マイクロサイエンス(6254)は12/20に300円で200株買っていた。2/14に決算発表があり結果がよかったのか、その後2日間ストップ高、17日も大きく上昇して終わっている。16日に成り行き売り注文を入れストップ高の504円で売却した。まだ粘って持っていてもよかったのかもしれないが。ここは大きく取れた。

| | Comments (0)

2017.02.12

今週の為替予想(2/12)

170212mt4usdjpyd

ドル円の先週の終わり値は113円付近。先々週よりはやや上昇している。トランプ大統領との日米首脳会談で円安牽制発言が出て大きく下落することが懸念されていたが、ほとんど影響を受けなかった模様である。NYダウは上昇している。チャート的にはドル円は緩やかな下落トレンドチャネルを形成しており戻り売りということになる。113.5円目処か。先週一旦111.5円付近まで下落したが割り込まずに反発している。先週も書いたとおり、今後この111.5円を下に抜けるかどうかがポイントとなる。

170212mt4eurusdd

ユーロドルは先々週までは上昇トレンドチャネルの中を推移していたが、先週このチャネルを明確に割り込んでいる。このため今後上昇は考えにくい。このまま1.05ドル付近まで一旦下落するのではないか。

170212mt4audusdd

豪ドルドルは0.77ドルに届かずやや頭打ちか。ただ、このままもっと上へ行きそうにも見える。ただ、トレンドとしては上昇中である。しばらく様子見だろうか。

170212mt4euraudd

ユーロ豪ドルは週末終わり値は1.385付近まで大きく下落している。先週レンジを下抜け、と書いたがもうこれ以上下落するようにも見えないとも書いた。結局下落して底割れしている。

先週の取引は、
ドル円は112.5円で買って翌日同値で下りてドテンショートが逆に動いて113.5円で損切り。
ユーロドルは週越し1.075ロングを1.065ドルで損切り
ユーロ豪ドルは週越し1.405ロングを持ちっぱなし。このユーロ豪ドルは早く損切りせなあかんなあ。

| | Comments (0)

2017.02.11

前日ストップ高銘柄のデイトレ

昨日2月10日は平日なのに休みで、朝からPCに張り付いて居られたので前からやりたかったことをやった。

やりたかったこと、というのは、前日ストップ高となった銘柄を翌日寄付で買えば、さらに上昇するのではないか、それを期待して寄付で買ってみたかった。選んだ銘柄は4銘柄。余りにも高い銘柄は危険なので適当に10万円までで選んだ。

結果としては1勝3敗、損益はほぼ±ゼロだった。

170210_2180_w
↑サニーサイドアップ(2180)JQG
寄付で1,080円で100株買付、不成で1,011円で売却、損益はー7,294円

昨日の売買代金は8,000万円強しかなかった。寄付は昨日の終値と同じ1,080円だったがすぐに下げてしまいそのままずっと上昇することはなかった。失敗。そもそもこの銘柄はジャスダックということもあり流動性が小さすぎた。板を見ると離れ離れに指値が入っており、成行きで注文を入れると値が大きく飛びそうだった。結局(指値を入れていたが)引成で10円ほど値が飛んでしまって損失が嵩んだ。流動性が低い銘柄はダメ

170210_3661_w
↑エムアップ(3661)東証一部
寄付で967円で買付、ザラ場中に1,075円で売却、損益は10,494円

これはなぜか午前中途中で急に上昇して結局終値は1,102円だった。途中我慢できずに1,075円で売却してしまったが、この動きなんかは来週も上昇するような感じである。流動性も高かった。こういうのは我慢して持っていないとダメなんだな。昨日の売買代金は36億円余りと大きい

170210_5950_w
↑日本パワーファスニング(5950)東証二部
寄付で241円で買付、不成で221円で売却、損益は-2,213円

これは前日終値が201円だったが、始値が241円までぶっ飛んだ。結局じりじり下げて前日よりは高い終値ながら始まりからはずいぶん下げてしまった。こういうのって難しいな。流動性については板を眺めていなかったのでよくわからないが、昨日の売買代金は25億円でまあまあ多いか

170210_4312_w
↑サイバネットシステム(4312)東証一部
寄付で750円で買付、不成で733円で売却、損益は-1,918円

これは一時始値を超える時もあったが結局下げて終わってしまった。前日の終値は765円だったので、そもそも始値が下げて始まっている。これじゃあだめか。昨日の売買代金は26億円

| | Comments (0)

丸紅(8002)、TOPIX ETF(1348)、JPX400 ETF(1593)売却

このところ株価が頭打ちのような気がして、SBI証券の現物株を一部決済した。

170211rakuten80023m

丸紅(8002)は300株を平均582円で持っていたが、商社株がこのところ上昇傾向にあり700円で1月31日に700円で売却した。その後も上昇が続いている。商社株としては住友商事をまだホールドしている。

170211rakuten13483m

MAXIS トピックス上場投信(1348)もずっと持っていたが、随分長い間頭打ち感が強く1,580円に指値を入れていたが昨日2月10日に約定した。平均取得価格は1,289円だった。

170211rakuten15933m

MAXIS JPX日経インデックス400上場投信(1593)は去年(2016年)1月に14,000円で10株買って以来殆ど一度もプラスになることがなかった。14,000円の同値に売り指値を入れていたがこれも昨日約定した。

| | Comments (0)

先週の日経平均(2/11)

170211_sbi_n225

今週の日経平均先物の終値は19,350円だった。

今週前半は19,000円手前でぐずぐずしていた。ところが木曜日の夜中に、トランプ大統領が法人税減税に言及したらしく、金曜日に日経平均株価は500円弱の大幅上昇となり、先物は一時19,450円をつけた。

週末に安倍っちとの日米首脳会談があるが、トランプの安倍っちの厚遇ぶりから、悪材料が出ないだろうとの期待もあり、ドル円も上昇している。これで安倍っちと喧嘩別れでもしたら大変なことになりそうであるが。

とゆうわけで、来週も株価もドル円も堅調でしょう。

テクニカル的には25日移動平均線を上回っているので、まあ上昇でしょう。

| | Comments (0)

2017.02.10

JFXとヒロセのキャッシュバックキャンペーン

恒例のキャッシュバックキャンペーンの案内が来た。

JFXはこれまでほぼ毎回来ている。今回は非常に渋く、1,000万円入金して1,000万通貨新規約定で5万円、20万円入金して20万通貨新規約定で千円。中間だとたとえば200万円入金して200万通貨新規約定で1万円。

全通貨対象なので、たとえば200万通貨ドル円で取引すると、コストは6,000円になるが、そもそもそんなに大量に取引する元気が湧かない。というわけで、今回はパスした。

前回は去年の7月で、100万円入金で100万通貨取引で1万円だった。

そうしたところ今日になってヒロセ通商から案内が来た。こっちは久しぶり。2015年の6月以来のようである。どういう基準で選ばれるのかは不明。こちらは結構おいしい。内容はポン円10万通貨新規約定で1万円、さらに期間が異なるが100万通貨新規約定でさらに1万円。

ポン円のスプレッドは1.3円なので、コストは10万通貨で1,300円、100万通貨は13,000円ということになる。なので後半はコスト割れなのでパス。前半の10万通貨取引はいっておくか。

結局、10万円入金して10Lot(10,000通貨)づつ10回、合計10万通貨往復して損益は-1.180円。なんとかコスト以下に抑えられた。ヒロセのツールのせいか、たまたまなのか、ポン円はレートがパラパラパラパラとめまぐるしく変動して、非常にやり辛かった。

| | Comments (0)

2017.02.05

先週の日経平均(2/5)

170205_sbi_n225

先週の日経平均株価は19,000~19,500円くらいのレンジだった。大きく下げるわけではなかったが、かといって20,000円を目指して上昇する感じでもなかった。

ドル円が膠着もしくはやや下落傾向にあり、日経平均株価も上げ渋っている。NYダウのほうも一時20,000ドルを超えて盛り上がっていたがあまり動いていないようである。

一週間前には19,500付近まで戻しておりこのまま上昇するのかもしれないと思ったが結局だめだった。

先物取引は、先々週に2万円やられていたが、先週は19,250円で売って19,000円で買い戻して何とか取り返した格好である。このあと19,000円くらいで買って、大丈夫だろうか。19,500円まで上昇すれば売り、18,900円くらいまで下げれば買いだろうか。もっと下がってから買うべきだろうか。

| | Comments (0)

今週の為替予想(2/5)

170205mt4usdjpyd

先週のドル円はもみ合いながらもどうも頭が重い。先週末に雇用統計が発表され、内容としては強かったがあまり上昇せずむしろ下落した。NYダウは上昇しているが、どうも雇用統計が強いとFRBの利上げが意識されドル安方向へ動くようである。ただ、このところの為替はトランプ大統領の言動に左右されることが多く、あまり経済指標を頼りに動いたりしない。

ドル円の週末の終値は112円半ばだが、111.3から111.5円辺りを下へ抜けるとさらに下落しそうである。111.3円は昨年2016年5月31日の高値で今のところ下値のレジスタンスと考えられる。トランプは日本の円安誘導がケシカラン的な発言もあり、下落圧力が強まる気もするし、トランプの行き当たりばったりの言動は大局的なドル円の動きには影響を与えないような気もするしよく分からない。

170204mt4eurusdd

ユーロドルは上昇トレンドチャネルの中を上昇中。週末終値は1.08ドルやや下。ユーロドルはロングキープ、下げれば買い、か。あまり悩まないでよい。

170204mt4audusdd

豪ドルドルは上昇している。一時膠着しているように見えたが先週後半に大きく上げている。上値目処は0.7775辺り。こちらもロングでいい。

170204mt4euraudd

ユーロ豪ドルはレンジをやや下抜けしたように見える。週末終値は1.403ドル付近で1.41ドル付近のレジスタンスを割り込んでいる。ただ、これ以上大きく下落するようにも見えず、ただ買うのもちょっと躊躇われるという感じ。

先週の取引は、
ドル円は週越し115円ロングを114.5円で損切り、113.5円ショートを112.5円で決済、112.3円ロングを113.3円で決済してノーポジ
ユーロドルは週越し1.07ショートを1.065で損切り、その後上昇してしまったが1.075でロングを週越し
豪ドルドルは週越し0.755ロングを0.765で決済してノーポジ
ユーロ豪ドルは持ち越してきた1.42ドルロングを1.41で損切り、その後1.415ロング→1.42決済、1.42ショート→1.41決済、ときて1.045ロング週越し

週明けは112.5円辺りでドル円ロング、豪ドルドル0.76ドルでロングあたりを取りたい。

| | Comments (0)

« January 2017 | Main | March 2017 »