« 2016年の取引まとめ | Main | 12月雇用統計 »

2017.01.02

2016年のカブコムの損失

去年(2016年)1年間のカブコムの累計損益は約マイナス20万円。一体なんでそんなに損失が嵩んだのか、ちょっと調べてみた。

まず年末(2015年末)から年初にかけての個別株取引、黒田電気でマイナス5万円弱、みずほでマイナス3万円弱の損失を出している。黒田電気は結構下げてやられた感じ。

その後の大きな損失は8月末ごろ、1,800円で買っていた極東証券(8706)を1,250円で損切り、800円、700円、600円と平均700円で300株買い下がっていた東電(9501)を400円で損切りしている。このときの損失がそれぞれ5.5万円と9万円弱。

ちなみに、年末終値は極東証券が1,729円、東電が472円である。

あとはちまちました取引でプラスだったりマイナスだったり。

その他逆に売ってしまってから上昇して臍をかんだのがメガチップス(6875)、あとずっと狙っていて結局買えないまま上昇してしまったのがチャームケア(6062)

170102rakuten68751y

メガチップスはずっと割安放置株だったが結局昨年末からの上昇率は144%、年末の終値は2,587円だった。メガチは1、450円で買ってずっと含み損状態で耐えていたが結局6月ごろに耐え切れず1,400円まで戻したところで売却してしまった。その後信じられない上昇を演じてしまった。

170102rakuten60621y

チャームケアは数年前に確かIPOで当選してすぐに売却してしまったが、ずっと興味を持って追っていたがこれも年初には1,000円もなかったのに急上昇してしまい年末終値は2,977円、上昇率は277%。

メガチは昨年の株価上昇率ランキングで42位、チャームケアは11位である。アー残念。

|

« 2016年の取引まとめ | Main | 12月雇用統計 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2016年の取引まとめ | Main | 12月雇用統計 »