« 金ドルが1,200ドルを超えた | Main | トランプの記者会見とドル円の動き »

2017.01.15

先週の日経平均(1/15)

170115_sbi_n225

先々週末の日経平均先物の終値は19,600円。先週の終値は19,250円だった。先週は大きなイベントとしてトランプ次期大統領の当選後初の記者会見だったが、内容は結構お粗末でメディア攻撃と自身の企業経営に関する言い訳に終始した(とメディアでは報道されている)。政策的な内容たとえば法人税減税や為替政策に関する具体的な内容が期待されていたがあまりなかったようで、失望感から株価が下落、ドル円も下落し、それに伴い日経平均も先物が19,000円を一時割り込んだ。ただ、暴落するほどの下落ではなく、まあ押し目だったのかもしれない。

チャートを見るとちょっと上値が重くなってきており、25日移動平均線も割り込みかけている。ちょっと雰囲気としては怪しい感じ。来週トランプ大統領が正式に就任する。その後の動きが気になるところである。19,000円割れば買って19,500円超えれば売るか。いつもこの手の逆張りで失敗してるんだが。

先週は年明けの日経平均先物(もちろんmini)の初取引をして、19,550円ショート→19,400円決済、19,250円ロング→19,355円決済、19,100円ロング→19,200円決済と運よく3連勝。ただこの先、今年も先物裸でやり続けるかどうか、やや疑問を持っている。

|

« 金ドルが1,200ドルを超えた | Main | トランプの記者会見とドル円の動き »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 金ドルが1,200ドルを超えた | Main | トランプの記者会見とドル円の動き »