« 金ドルが一方的に下落 | Main | 図書館で借りた本(金融関係) »

2016.12.18

先週の日経平均(12/18)

先週の日経平均株価はさらに上昇を続け先物は一瞬19,500円に達した。

161218_sbi_n225

先物では結局19,000円のショートは先週19,420円で損切りした。2016年の先物取引の損益は大統領選挙前にプラス5万円くらいまで戻したものの結局、マイナス9万円近くになってしまった。まだやめずにとり引き続けるか、今年はもう止めるか。

もう止めようか。しばらくポジションなし生活を送ってみよう。

ところで久しぶりにドル建ての日経平均先物の動きを見てみるとこんな感じである。

161218_n225vsusdjpy_2

http://nikkei225jp.com/data/dollar.html

今年(2016年)の夏ごろ、やはりドル建て日経平均先物は165ドル近辺で、このときはドル円が下落するのになぜ日経平均は底堅いのか、という見方をしていた。翻って現時点ではドル円が118円まで上昇してそれにつられる形で日経平均は19,000円を超えてきたが、ドル建てで見ると何のことははい、今年夏ごろからあまり上がっていない。

つまり、今後ドル円がまだまだ上がるなら日経平均株価はつられて上昇するし、ドル円が反転下落するなら日経平均株価も下げに転じるだろう、ということである。こんなんでいいんか、というのはあるが。

|

« 金ドルが一方的に下落 | Main | 図書館で借りた本(金融関係) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 金ドルが一方的に下落 | Main | 図書館で借りた本(金融関係) »