« 米国債利回り調査 | Main | 今週の為替予想(10/23) »

2016.10.23

日経平均は上昇トレンドへ転換したのか?

161022_sbi_n225

先週の日経平均株価は堅調だった。日経平均株価の先週の終値は17,184.59円、先物の土曜朝の終値は17,230円。75日移動平均線が200日移動平均線を上抜けるゴールデンクロス完成直前、といったところである。

このまま、17,000円を安定的に超えるようであれば今後も日経平均株価は堅調に推移しそうである。今月末に日銀の金融政策決定会合があるが、追加緩和なしと思われる。来月の米大統領選でクリントンが選ばれ、12月にFRBが利上げ、というのが自然な流れで、たとえばまさかのトランプ当選とかにならない限りは大きく株価が変動する(下げる)ことはないんじゃないか。

まあ、もしトランプが当選したら株や為替だけでなく、世界中がとんでもないことになるのかもしれない。もしトラというらしい。

先週は先物を17,000円で売ってみたが17,100円でストップ、17,200円でもう一度売ってみたが下がりきらず同値で手仕舞いした。こういうときはショートはだめで、下げたら買うのがいいが、こういう時って買い場がないまま上がっていくんだよな。17,200円で買ってもいいのかもしれないが、順張りってどうしても怖くてできない。17,000円くらいまで押してくれればいいんだが。

|

« 米国債利回り調査 | Main | 今週の為替予想(10/23) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 米国債利回り調査 | Main | 今週の為替予想(10/23) »