« 今週の為替予想(9/25) | Main | 9月優待取りのオープンハウス(3288)、M&Aキャピ(6080)のクロス取引 »

2016.09.25

NT倍鞘取りと日経平均先物

160924_sbi_n225

日経平均先物は日銀の金融政策決定会合の後上昇している。今回の内容は素人的には非常にわかりづらく、株価にとって上昇要素なのか下落要素なのか、よくわからない。チャート的には75日移動平均線を上回り、16,800円あたりに位置している200日移動平均線ももう少しで届きそうな形、200日移動平均線を越えられればこの後上昇が期待できそうである。

160924_sbi_nt

NT倍率のほうは下落して12.40あたり。日銀の発表後ETF買いが日経225ではなくTOPIXへ移行するような報道があり、NT倍率が下落したところで定着しそうないやな感じ。

160924_sbi_future

NT倍率鞘取引は一時持ち直していたのに結局TOPIX上昇のため含み損が1.7万円の状態になっている。この間は逆にロングを建てたらNT倍率が急騰してしまった。今回は逆。日銀のETF買いに翻弄されている感じでうまくいかない。

日経平均先物は16,890円で高値掴みしてしまっていたのを先週16,600円で何とか損切り、日銀、FOMC後に再度16,600円で買っている。このポジションはある程度掴みっぱなしにしておくつもりだが。

|

« 今週の為替予想(9/25) | Main | 9月優待取りのオープンハウス(3288)、M&Aキャピ(6080)のクロス取引 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 今週の為替予想(9/25) | Main | 9月優待取りのオープンハウス(3288)、M&Aキャピ(6080)のクロス取引 »