« インドネシアルピア債の償還 | Main | インヴァスト証券のキャンペーン(2) »

2016.09.22

NT倍率の急落とナンピンロング

160922_sbi_nt

きのう9月21日、日銀政策決定会合があった。ドル円は一時的に上昇し、株価も上昇した。昨日の会見でどうも日銀は、これまでの日経平均連動型ETFだけでなくTOPIX連動型ETFを買うようなことを言ったらしく、NT倍率が急落、つまりTOPIXが日経平均に対して大きく上昇してしまった。

それまで12.6倍程度だったNTば率は、昨日の終値で12.4倍台まで下落した。

一週間前の9月15日、日経平均買い、TOPIX売りのロングポジションを建てていたが、この急落で含み損が2万円近くになってしまい、またあまりに倍率の下げが急だったので、ナンピンロングポジションを新規に建てた。

N225: 16,460円買い
TOPIX: 1,325.00売り
NT倍率は12.42倍

平均は、

N225: 16,380円買い
TOPIX: 1,307.75売り
NT倍率は12.52倍

|

« インドネシアルピア債の償還 | Main | インヴァスト証券のキャンペーン(2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« インドネシアルピア債の償還 | Main | インヴァスト証券のキャンペーン(2) »