« 日経平均は上昇、NT倍率は下落 | Main | 楽天証券の持ち株 »

2016.09.04

今週の為替予想(9/4)

160904mt4usdjpyd_2

先週のドル円は上昇した。雇用統計の結果は予想より弱く、発表直後に一瞬急落し113円を割ったがその後急速に値を戻し結局一旦104円を越えて週末の終値は104円弱。今年2月からの長い下落トレンドラインを上抜けようとしている。ここを抜ければ当面7月21日の107.5円を目指して上昇か。

米国の9月利上げが注目されているが、雇用統計の結果が弱かったのにもかかわらずドル円が上昇しており、市場は今回の雇用統計の結果でも9月利上げがあると見て織り込もうとしているのかもしれない。だとすると仮に9月利上げが見送られた場合、ドル円の急落が予想される。9月利上げが見送られることが確定するまでは上昇し続けると思われる。個人的には9月の利上げはないのではないかと思っているが。

160904mt4eurusdd

ユーロドルはドル円とは逆に下げている。これまでの上昇トレンドラインを割り込み、1.115ドル付近。ユーロドルが下げているのは、ドル円が上げているのと同じで米国利上げ期待である。なので、ユーロドルも当面は下方向だろう。下値目処は7月27日の1.10ドル付近。

160904mt4audusdd

豪ドルドルも下落方向へ反転している。ただ、ユーロと少し趣が違う。豪ドル円はかえって上昇しており、豪ドルよりも円のほうが弱い、ということになる。豪ドルドルは方向的には下落だがちょっと今は入りにくいか。0.76ドルあたりでショートか。

先週からユーロ豪ドルは1.48ドルショート引き続き持ちっぱなし。ユーロドルは1.13ドルロングは1.12ドルで切って1.12ドルドテンショート持ち越し、豪ドルドルは0.760ドルロングを0.75ドルで切った。

ドル円はちょっと色気を出して10Lotで何度も取引してしまい、結局1万円くらい損失を出して終わってしまった。今の状況では114円より下なるべく引き付けてロング、だろうか。

ドル円は114円と113.5円と113円に1Lotのロングの指値注文を入れておいた。

|

« 日経平均は上昇、NT倍率は下落 | Main | 楽天証券の持ち株 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 日経平均は上昇、NT倍率は下落 | Main | 楽天証券の持ち株 »