« インヴァスト証券のキャンペーン(3) | Main | NT倍鞘取りと日経平均先物 »

2016.09.25

今週の為替予想(9/25)

160924mt4usdjpyd

先週のドル円は、黒田日銀総裁の発表(金融政策決定会合の結果発表)直後に瞬間的に101円を切った後102.8円付近まで上昇したもののすぐに下げて、結局101円を割って終わっている。21日夜に発表された米国の利上げも据え置きだったのもあり、ドル円はそれほど大きくは動いていない。

イベント通過後のドル円は従前の下落トレンドラインを上回ることができていない。一度は100円を割るのではないだろうか。ただ100円を割って99円、98円と下げていくとも思えない。100円割れを待って押し目買いなんだろうきっと。100円まで下げないかもしれない下げても100.2円くらいか。

160924mt4eurusdd

ユーロドルは先々週から三角持合を抜け切っておらず、レンジ相場になっている。セオリーではこの三角持合を抜けた方へ大きく動くようだが、どちらへ動くのかまったくわからない。動いたほうへついていくしかないが、それって難しいんだよな。

160924mt4audjpyd

豪ドル円のほうがまだわかりやすいレンジ相場になっている。概ね76円から78.5円のレンジで今はレンジのちょうど中間に位置しており、方向的には上方向だが今は入りにくい感じ。様子見か。

160924mt4euraudd

久しぶりにユーロ豪ドルを見てみると、非常に広いレンジの上昇トレンドチャネルの今は下限に位置している。今は買い時である。ユーロ豪ドルが上昇するということは、ユーロが下落もしくは豪ドルが上昇、ということになるが、どうなんだろうか。

先週はずっと持っていたドル円のロング104円、103.5円、103円、102.5円、102円をすべて101円逆指値で決済し合計約1万円のロス。その後101.5円で売り100.3円で決済、ドテンロングで週越し。ユーロ豪ドルは1.47ドルと1.50ドルショートを1.48ドルで決済、残った1.485ドルは1.465ドルで決済し1.465ドルロングに切り替え週越し。ユーロドルは1.1175ドルで売ったが下がらず1.12ドルで損切り、ドテンロングを週越し。豪ドルドルは0.755ドルで売ったが下がらず0.765ドルで損切り。珍しくユーロ円を113円で買って週越し。

結局週越しのポジションは、ドル円100.3円ロング、ユーロ円113円ロング、ユーロドル1.12ドルロング、ユーロ豪ドル1.465円ロングとなっている。円安方向に傾いたポジションになっているが、それでいいんだっけ。

|

« インヴァスト証券のキャンペーン(3) | Main | NT倍鞘取りと日経平均先物 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« インヴァスト証券のキャンペーン(3) | Main | NT倍鞘取りと日経平均先物 »