« 日経平均先物、週末に急落 | Main | インヴァスト証券のキャンペーン »

2016.09.11

今週の為替予想(9/11)

160911mt4usdjpyd

ドル円は先々週に104円を超えてこれはドル高へ反転かと思ったが、先週は結局大きく下落した。2月からの下落トレンドラインを結局上抜けすることができなかったということになる。当面このレジスタンスラインは有効である、ということになる。今の位置は103.3円付近。この線を上に抜けない限りは戻り売りということになるが。。

160911mt4eurusdd_2

ユーロドルはどうも方向感がない。米国の利上げがはっきりすればドル高ユーロ安、利上げがなければドル安ユーロ高に素直に動くはずだが、どうもはっきりしない。今は入りにくいかんじ。

160911mt4audusdd

豪ドルドルは先週末に大幅に下落している。理由はよくわからないが、なんとなく豪ドルは上昇してゆくように見え、まだ押し目買いのように見える。一応新しく引いた上昇トレンドラインの位置が0.75ドル辺りでここで下げ止まらないようならまだ下か。

先週は、ユーロドルは週越し1.12ドルショートを1.13ドルで損切り、1.13ドルでドテンショートを1.12ドルで決済してプラマイゼロでノーポジ、豪ドルドルは予定通り0.76ドルでショートを持ったが結局0.77ドルで損切り、少し戻った0.765ドルでロングを0.755ドルでストップ、と全部逆方向で損失ばかり。ユーロ豪ドルは週越し1.48ドルショートを1.47ドルで決済、1.47ドルでもう一度ショート下が上昇してしまい1.485ドルでナンピンショートで週越し。

肝心のドル円は急落の折、104円、103.5円、103円、102.5円と次々と指値が入り、102円には注文を入れていなかったが101.5円でも指値が入った。その後上昇したため101.5円は102円で決済、もう一度102円で買って103円で決済、そのまま104円、103.5円、103円、102.5円を持ったまま週越しとなっている。

我の予想では103円で全部切ってドテンショート、にするべきだがそういう注文は入れていない。

|

« 日経平均先物、週末に急落 | Main | インヴァスト証券のキャンペーン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 日経平均先物、週末に急落 | Main | インヴァスト証券のキャンペーン »