« 日経平均先物とNT倍率 | Main | ニッセイグローバルリートインデックスファンド の買い増し »

2016.08.27

日経平均は大きく下げたがジャクソンホールを経て先物は上昇

160827_sbi_n225_2

先週、ドル円が下落している割に日経平均株価が底堅い、ということを書いたが、今週はやはり日経平均が下落した。金曜日の日経平均株価の終値は16,400円を切ってきた。

金曜の夜、ジャクソンホールの会議があり、イエレンが利上げについて触れ、ドル円がそれまでの100円前半から一気に102円手前まで上昇した。日経平均先物も16,600円近くまで戻した。

感覚としてはドル円に対してまだ株価が高いような気がしており、まだ日経平均先物は売り、でよいような感じである。ドル円はこの後まだまだ上がるでしょう。

NT倍率の鞘取引は今週月曜日の寄付で全部決済した。結局-6,000円くらいでやや損をしたが、もういいって感じだった。
160828_sbi_future

来週頭にまたショートを持ってもいいんだけど、どうも寄付きや大引けに注文を入れると、値が飛んで意図しない値で約定しちゃうんだよな。


|

« 日経平均先物とNT倍率 | Main | ニッセイグローバルリートインデックスファンド の買い増し »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 日経平均先物とNT倍率 | Main | ニッセイグローバルリートインデックスファンド の買い増し »