« 中国工商銀行の上昇 | Main | 日経平均先物とNT倍率 »

2016.08.21

今週の為替予想(8/21)

160821mt4usdjpyd

先週のドル円はなぜか大きく下落し、100円を割った。100円割れは6月末の英国のEU離脱の国民投票以来。今回の100円割れは大きな理由が見当たらないが、円だけが高いのではなく、ドル安で、ドルストレートは軒並みドル安方向へ動いている。

チャート的には100円が底堅く見えるが、このまま下落するようなら99.5円がまず最初のレジスタンスでここを割ると次は6月のBREXITの下ヒゲ99円、その先は2013年10月の96.5円、ということになるが。

160821mt4eurusdd

ユーロドルはドル安のため上昇し先週は1.135ドルまで上昇した。これは今は押し目買いで行くしかない。上限は1.1425ドルだがあまり値幅が大きくは取れなさそう。

160821mt4audusdd

豪ドルドルは先々週までは上昇トレンドで買い、に見えていたが、ちょっと頭打ちっぽい。豪ドルの上昇は止まったのか。

とすると、ユーロ豪ドルが今度は気になる。

160821mt4euraudd_2

ユーロ豪ドルは6月末まで下げトレンドだったが、7月頭に上昇に転じその後1.48ドルを頂点に8月頭から下落に転じ8月中旬1.44ドル辺りで再度反転上昇、現時点で1.485ドルまで上がり、ここをさらに上へ伸ばすようなら上昇へ反転か。

ユーロ豪ドルは1.48ドルでショート持ち越し、ユーロドルは1.13ドルに買い指値を入れている。

ドル円に関しては先週100円から100.4円の間で何度か取引して現在はノーポジ。100円を割ったら10Lot買う予定。

|

« 中国工商銀行の上昇 | Main | 日経平均先物とNT倍率 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 中国工商銀行の上昇 | Main | 日経平均先物とNT倍率 »