« NT倍率鞘取りは決済、再度ロング | Main | ヴァーレ(VALE)、DVY売却 »

2016.06.05

今週の為替予想(6/5)

160604mt4usdjpyd

ドル円は先週末の雇用統計のネガティブサプライズで急落、週末終値は106.5円付近。下値目処は4月連休前の日銀の追加緩和見送りショックで5月3日に付けた105.5円で、ここを割り込むようだとさらに下だが、105円台になってくると日銀の為替介入が意識されてくるため一気に105円を割ることはないだろう。ただ、買うには早すぎる。105円を割らないことがはっきりしてから買い、か(その判断は難しいんだけど)

160604mt4eurusdd

ユーロドルは先々週までは1.110まで下げここを割れば更に下、という感じだったがじりじりと上昇し週末の雇用統計で急騰して終値は1.13ドル後半。完全に反転しており、上値目処は1.145ドル、その上の1.155ドルとなる。

160604mt4audjpyd

豪ドル円は下がっていることは下がっているが、豪ドルは米ドルに対しては上昇しておりドル円ほど激しい下落にはなっていない。豪ドル円は78.5円から80.5円のレンジ相場になっているため今はどちらかというと買い時、ただ78.5円を明確に下に割るようだと更に下落、と見える。

160604mt4gbpjpyd

ポンド円は激しく下落しているように見えるが、ただ、ポンドドルはどちらかというと上昇気味(全面的にドル安なため)、対円で下げているのはドル円の下落によるところが大きい。ただ、下落幅としてはドル円よりむしろ大きくなっている。

ポンド円は6月23日のイギリスのEU離脱に関する国民投票を待ってショートを握りっぱなしにするつもりだったが、根性なしで162円を160円、158円を156円で決済してしまって週末はノーポジ、ポンド円の週末終値は154円半ば。戻せば売りたいがどの辺まで戻るんだろうか。これまでの上昇トレンドラインの下限と見れば155.5円あたりで戻り売りなんだけど。。。


|

« NT倍率鞘取りは決済、再度ロング | Main | ヴァーレ(VALE)、DVY売却 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« NT倍率鞘取りは決済、再度ロング | Main | ヴァーレ(VALE)、DVY売却 »