« 株価の大幅下落で大変なことに | Main | JFXからのでかい封筒 »

2016.06.26

日経平均先物(5/26)

160625_sbi_n225

先週は英国国民投票前までは16,000円前後に居たが、英国EU離脱で大きく値を下げ、金曜日の日経平均株価の終値は15,000円割れ、先物の夜間取引の終値は15,260円。NYダウも600ドル以上値を下げているが、以外と底堅い。

世界的にもちろん株価は大きく下落しているが、日経平均だけが飛び抜けて下げている印象で、意外と戻すのではないか、という気もするが、ドル円次第かもしれない。

16,500円のロングを16,000円で痛恨の損切り、その後15,900円で買っていたが、幸いなことに先週の投票前(というか正確には投票は始まっていた)の木曜の晩に16,405円で決済していた。色気を出して(どうせ離脱にはならないだろうと思ってその後の上昇を見込んで)持ちっぱなしにしていなくて本当によかった。下手したら10万円以上の含み損になるところだった。

これで、日経平均先物取引は年初来また±ゼロに戻った。

15,000円を割ったら、買ってもいいんだろうか。当面やめたほうがいいんだろうか。

|

« 株価の大幅下落で大変なことに | Main | JFXからのでかい封筒 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 株価の大幅下落で大変なことに | Main | JFXからのでかい封筒 »