« 最近読んだ本(島耕作の農業論他) | Main | BitbankのビットコインのFX的取引 »

2016.02.21

物価連動国債の売却

SBI証券で100万円分買付けていた物価連動国債投信を売却した。売却価格は約94万円で6万円のマイナスとなった。この投信を買ったのは2014年7月の終わりで当時の基準価額は11,861円だった。売却時には11,146円に値下がりしていた。

160221_sbi

買付け当時はアベノミクスで2%の物価上昇が目標として高々と掲げ上げられており、ファンドも着々と上昇していたので、買っておかないとなんとなく心配、と考えたがその後物価上昇は失速し、このファンドもじりじりと値を下げていた。ここにきて日銀のマイナス金利導入で一気に値が崩れてしまい、今後の上昇も見込めなささそう、というか、物価連動国債はそもそもインフレのリスクヘッジのはずで、インフレが見込めない現時点では持っていても下がる一方なので売ってしまった。ただ、チャート的にはなんとなく最高値で買って底で売った気がしないでもない。

160221_08311046_2y_2

|

« 最近読んだ本(島耕作の農業論他) | Main | BitbankのビットコインのFX的取引 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 最近読んだ本(島耕作の農業論他) | Main | BitbankのビットコインのFX的取引 »