« 日経平均先物はまた下落 | Main | 金ドルは急上昇、1,200ドル超え »

2016.02.13

日経平均暴落、15,000円割れ

160213_sbi_n225

今週始まり時点で日経平均先物は17,000円を回復していた。ところがその暴落し、金曜日の日経平均株価は大引けが15,000円を割れて14,950円付近、先物の日中取引終値は14,800円まで下げた。

先週時点でチャートからいうと売り場で17,000円で戻り売り、16,000円を抜ければさらに下と考えたがまさにそのとおりの動きとなった。ただ実際の取引ではとても17,000円では売れず、結局17,000円ロングは16,700円で損切り、16,600円でまた買って16,400円で損切り、16,000円でまた買って、急落に損切りできず15,000円割れを指をくわえて眺めているという最悪のポジション取りをしている。

16,000円ロングはまさかのために15,000円にストップロスを入れていたが、あまりの急落に外してしまった。

幸いにもNYダウが上昇したため引きづられる格好で、シカゴCMEの日経平均先物週末終値は15,400円辺りまで戻している。

それにしても激しすぎる。まだまだ下がるのかどうか、日足チャートを見ても止まるところが見えない。

チャートを素直に眺めると、16,000円で戻り売り、で14,000円で決済、なんだけど。。

|

« 日経平均先物はまた下落 | Main | 金ドルは急上昇、1,200ドル超え »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 日経平均先物はまた下落 | Main | 金ドルは急上昇、1,200ドル超え »