« ドコモのdカード | Main | J-REATは高騰、銀行株は下落 »

2016.01.31

黒田バズーカ第3弾

1月29日(金)、日銀政策決定会合の結果、マイナス金利の導入が決定された。

12時半ごろ、日経新聞にヘッドラインが流れ日経平均が急騰、12時40分くらいに会見で黒田っちがマイナス金利を発表するとそれまで17,000円前後で推移していた日経平均株価が17,600円まで上昇したが、直後になぜか急落して16,800円を割り込んだ。ところがその後再度上昇を始め、結局終値は17,518円だった。

160130_sbi_n225_5m

ものすごい乱高下。このとき先物のポジションは持っていなかったので損も得もしていないが、もし持っていたら平静では居られなかっただろう。

予想外のマイナス金利に市場も動揺したのだろう。

日経平均先物はシカゴCMEの週末終値は17,800円近くまで上昇している。週明けは日経平均も大幅上昇で始まるだろうが、持続的な上昇トレンドとなるかどうか、微妙なところ。

|

« ドコモのdカード | Main | J-REATは高騰、銀行株は下落 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ドコモのdカード | Main | J-REATは高騰、銀行株は下落 »