« どうしてもうまくいかない、日経平均先物取引 | Main | 平和不動産リート(8966)の乗り換え »

2015.12.19

日経平均株価乱高下

151219_n225__w

今週の日経平均株価は大変な乱高下だった。

16日時点で日経平均先物夜間取引で19,000円を越えていたが、17日未明に大方の予想通りFRBが利上げを発表したため翌日の日経平均株価は19,500円近くまで上昇した。18,880円で売っていた先物が大きな含み損となり、損切りも出来ずに青くなっていた。

昨日18日金曜日午後、日銀黒田総裁の記者会見の内容を市場が追加緩和と勘違いしたため、日経平均株価が一時19,800円近くまで急騰したが、その後良く内容を見ると追加緩和ではない、とのことがわかり急落した。

19,180円に損切り指値を入れていたが、結局この下落で18,880円ショートはマイナス3万円で損切りできて胸をなでおろしていた。

151219_n225__d_2

ところがその後も日経平均株価は下落を続け、19,000円を割ってしまった。ダメもとで入れていた19,000円の買い指値が今度は約定した。

結局昨晩のNYダウも大きく下落し、CMEシカゴ日経平均先物は18,750円辺りで終わっている。結果的には18,880円のショートは我慢して持っていれば少なくとも損益ゼロまでは戻ったことになるが、さすがにこんな乱高下をするとは思いもよらなかった。

さあ、次は19,000円ロング、どうするか。

|

« どうしてもうまくいかない、日経平均先物取引 | Main | 平和不動産リート(8966)の乗り換え »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« どうしてもうまくいかない、日経平均先物取引 | Main | 平和不動産リート(8966)の乗り換え »