« NT倍率鞘取りは逃げ切り(12/4) | Main | ふるさとチョイスから寄付してみた »

2015.12.05

ECBの金融緩和不十分?でユーロ急騰

12月3日木曜日の晩、ECB理事会があり、日本時間22:30にいつものようにドラギ総裁の記者会見があった。毎月のことだが、21:45に政策金利が発表され、22:30からドラギ総裁が記者会見を行うという手順になっている。

21:45に発表された政策金利は現状維持、だったが、どうもその発表の4分前に何か誤報が流れたらしく、発表前にユーロが急に跳ね上がる、というハプニングもあったらしい。

で、肝心のドラギ総裁の記者会見だが、内容が期待に届かず、ユーロがどんどん上昇した。

151205_gaicom_eurusd_30m

↑はユーロドルの30分足であるが、政策金利発表前は1.05ドル前半だったが、あっという間に1.08ドルを越え、日本時間の深夜過ぎには1.09ドルも越えてしまった。

こちらは当然ドラギ総裁の記者会見後、ユーロドルは下がると信じていた。会見前に1.06ドルのショートを1Lot建てていたが、21:40に1枚追加で入れていた1.062ショート指値が刺さった。

政策金利発表後、22時過ぎにユーロが急上昇し出したため、1.07ドルで1.062ドルのショートは決済し同値でショートを建てた。記者会見開始直後には1.08のショート指値が刺さった。そして夜の1:30に1.09ドルのショート指値が刺さった。

151205_gaicom_euraud_30m

ユーロ豪ドルの方は、週前半に1.47ドルショートを1.46でドテンロングにしていたがさらに下げて1.45ドルで損切りしていた。こちらも当然下げると予想し、1.46ドルでショート指値を入れていたが、ユーロドルの上昇に合わせて急騰し、22時過ぎに約定した。その後1.475ドルショート指値が22:45ごろ刺さり、夜中の1:30ごろに1.49ドルショート指値が刺さった。

151205_gaicom

てなわけで、ユーロドルは1.06、1.07、1.08、1.09の4Lotショート、ユーロ豪ドルは1.46、1.475、1.49の3Lotショートで週末を迎える羽目になった。

昨日12月4日夜の米国雇用統計の結果は強く、12月利上げは確実になったが、市場は前日のドラギショックが大き過ぎたせいか、ユーロドルは(ドル円も)小動きに留まった。

|

« NT倍率鞘取りは逃げ切り(12/4) | Main | ふるさとチョイスから寄付してみた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« NT倍率鞘取りは逃げ切り(12/4) | Main | ふるさとチョイスから寄付してみた »