« 日経平均先物大幅下落18,700円割れる | Main | 平和不動産リート(8966)の公募と買付け »

2015.12.13

今週の為替予想(12/13)

151213mt4usdjpyd_2

ドル円は先々週まで122.25円が下値レジスタンスだったが、先週はこのレジスタンスを下抜け、120円台まで下落した。次の下値目処は118円~119円までないが、今週のFOMCでおそらく利上げが発表される。利上げ発表時にはドル円はやや下げるかと思われたが、既に大きく下落してしまっており、ちょっとどうなるか分からない。今回の円高は原油安に起因するリスク回避によるものと思われるため、米国の利上げと直接関係がない。利上げが発表されても原油が上昇しない限り余り動かないかも知れない。

151213mt4eurusdd

ユーロドルは先日のECB理事会の期待外れの結果で上昇が続いているが、ユーロはこの先上昇を続けることはまず無いのでいつかは下落に転じる筈だが、今のところその兆しが無い。そのうちガタッと下げる前に売っておくべきだが、タイミングが難しいか。

151213mt4audjpyd

豪ドル円はこれまでの上昇トレンドチャネルを下抜けし、下落に転じている。豪ドル円の下落は原油安起因のリスク回避だが、南アランドなども激しく下落しており、当面下方向と思われる。

151213mt4euraudd

ユーロ豪ドルはユーロドルと似た動きをしているが、この先豪ドルがさらに下落することを考えると、ユーロが下がるといっても方向は上じゃないか、と思われる。

1,000通貨づつチビチビと取引している外コムのFXであるが、先週ユーロドルを一気に損切りした。ECB理事会前とその後の急騰で積み上げた1.06、1.07、1.08、1.09ドルショート計4Lotを1.10で損切りし(13,000円のロス)、思い切ってその後同値で10Lot売りポジションを取った。またドル円123円ロングを121円で損切りし、同値で10Lot買いポジションを取った。年末に向けて最後の賭けに出た、ということである。

ユーロ豪ドルは1.46、1.475、1.49、1.516と4Lotショートを持っており握りっぱなしである。ユーロ豪ドルはある程度のところで損切りが必要と考えているが、タイミングが取れないでいる。

|

« 日経平均先物大幅下落18,700円割れる | Main | 平和不動産リート(8966)の公募と買付け »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 日経平均先物大幅下落18,700円割れる | Main | 平和不動産リート(8966)の公募と買付け »