« JASDAQ20ETF(1551)とガンホー(3765)の鞘取り決済 | Main | 今週の為替予想(7/12) »

2015.07.11

今週の日経平均は乱高下

150711_sbi_n225

今週の日経平均株価は大きく動いた。先週終わり時点まではかろうじて20,000円のラインをキープしていたが、今週はあっさり20,000円を割り込み瞬間的に19,100円台まで下落した。随分大きな値動きだった。

↓こちらは先物のこの10日間の値動きである。今週月曜日6日の寄付きはギリシャの国民投票が緊縮財政にNOという結果となり、リスク回避で大きく窓を空けた。その後、ギリシャ問題ではなく今度は中国上海株がパニック的に大きく下落し、それにつられて日経平均も大きく値下がりし、木曜日には19,200円を割り込んでいる。

ところが金曜日にものすごい勢いで戻り、19,800円まで上昇した。結局先物の週末の終値は20,000円まで戻している。

150711_sbi_n225_10d

日経平均先物は20,100円ロングがぐずぐずしているうちに19,900円まで下げてしまいストップ、その後19,800円で買ったが暴落に巻き込まれて一時含み損が6万円近かったが、奇跡の再上昇で19,800円を越えた。19,900円あたりでこれを決済しておけばよかったものの、19,800円にストップだけ入れていたら、金曜日の日中に短いヒゲにやられてストップ。その後先物はぐいぐい上昇し、金曜の夜間取引で20,000円を超えてしまった。仕方がないので20,000円で再度ロングをポジって週越しとなっている。うっかり19,800円にストップなんか入れたおかげで、20,000円分儲け損ねた。週明け、まだ燻っているギリシャ問題もしくは一時しのぎの上海株上昇が剥落して大きく下げたりしたらまた損切りか。週明け一旦決済したほうがいいのかも知れない、というか週越しのポジションなんか取ってはいけなかった。

|

« JASDAQ20ETF(1551)とガンホー(3765)の鞘取り決済 | Main | 今週の為替予想(7/12) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« JASDAQ20ETF(1551)とガンホー(3765)の鞘取り決済 | Main | 今週の為替予想(7/12) »