« ビックカメラ(3048)はなぜこんなに上がるのか? | Main | 株価乱高下 »

2015.07.05

今週の為替予想(7/5)

150705mt4usdjpyd

先週のドル円は週明けに窓空けし122円を切って始まったがその後持ち直して123円台半ばまで戻したものの7月2日の雇用統計後下落し再度123円を切って結局週末は122円台後半で終わっている。トレンド的には下落に見える。米国はいずれ利上げするんだから方向的には上だが、ギリシャ問題がはっきりするまでは下方向かもしれない。

150705mt4eurusdd

ユーロドルは週明けにはやり下窓を空けて始まったが不思議なことに週中には上昇し1.12台半ばまでいったん上がっている。その後はじりじりと下げて週末の終値は1.11ドル付近。今晩のギリシャの国民投票の結果によるが、実際にはギリシャはすでにデフォルトしている。週明けの月曜日、国民投票の結果、緊縮財政がNOならギリシャのユーロ離脱懸念で大きく下げるだろうし、YESだったとしても一旦は上げてもユーロキャリートレードの再開で長期的には下と目されているようである。

150705mt4eurjpyd

ユーロ円もドル円が下、ユーロドルが下なので方向的には下向きだが、ユーロドル同様週明けには大きく下落して133円台まで下げたが週中には盛り返して138円近くまで一時的に戻している。

150705mt4audjpyd

世の中がギリシャ問題とユーロ下落一色であまり話題にならないが、実はAUDが恐ろしく下落している。これまでの上昇トレンドチャネルは完全に下へ抜け、週末の終値は92円台前半である。これは中国株価の下落に伴う景気後退懸念が関係しているんだろうが、ずいぶん激しい下落である。下手するとこのまま90円あたりまで下がってもおかしくないような感じがする。

先週の取引

先週は別記事にも書いたが、週初のユーロ円下落のおかげでずいぶん救われた。先週の通算損益は46,000円あまりだった。6月15日の週に一気に9万円近く損失を出したが半分は取り戻した。週越しで残っているポジは、
USDJPY 123.000 1 L
EURJPY 135.000 1 S
AUDJPY 94.000 1 L
EURUSD 1.09999 1 S
EURAUD 1.47000 1 S
の5Lotである。明日に備えドル円は124円、ユーロ円は132円、豪ドル円は96円、ユーロドルは1.08ドル、ユーロ豪ドルは1.440ドルに決済指値を入れている。そして、ギリシャ緊縮受入れに伴うユーロ急上昇に備えて、ドル円122円L、ユーロ円138円S、豪ドル円90円L、ユーロドル1.13S、ユーロ豪ドル1.49Sの注文を入れておいた。

06/29 EURJPY 134.857 1 5,143
EURJPY 134.857 1 5,143
EURJPY 134.857 1 5,143
USDJPY 122.791 1 1,209
EURUSD 1.09895 1 2,582
EURJPY 134.000 1 6,000
EURJPY 134.941 4 20,236
06/30 EURJPY 135.000 1 S
AUDJPY 94.000 1 L
USDJPY 122.800 1 L
EURUSD 1.09999 1 S
EURUSD 1.11500 1 S
EURJPY 137.000 1 S
EURAUD 1.46000 1 -945
07/01 EURUSD 1.11000 1 615
EURUSD 1.11000 1 S
07/02 EURUSD 1.10829 1 210
USDJPY 123.500 1 700
EURJPY 136.849 1 151
USDJPY 123.000 1 L
EURAUD 1.47000 1 S


|

« ビックカメラ(3048)はなぜこんなに上がるのか? | Main | 株価乱高下 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ビックカメラ(3048)はなぜこんなに上がるのか? | Main | 株価乱高下 »