« 原油と金ドル | Main | トルコリラ他新興国通貨は »

2015.04.18

日経平均は下落、NT倍率は下落

150418_sbi_n225

4月初旬に日経平均が2万円を超えて話題になっていたが、その後日経平均は下落し、週末金曜日の夜間取引で先物が19,500円を割り込んだ。下落に転じたわけではないが、押し目に入っている。いずれまた反転上昇すると思われるが、一旦19,000円近くまで下げてもおかしくないが、そこは押し目買いだろう。

先物は19,600円のショートをずっと握りっぱなしで、20,000円を越えたときはどうしようかと思ったが、ようやく下落し、昨日19,500円の指値で決済できた。年初来の日経平均先物の損失は約7万円となっている。

来週19,500円で買って、さらに下げれば19,000円で押し目買い、位で考えている。

150418_sbi_nt

一方NT倍率の方は週末に大きく下落し、12.4倍あたりになっている。先週ナンピンしたNT倍率鞘取りのロングポジションは昨日(17日金曜日)深夜に決済し、プラス17,000円くらいになった。鞘取りも一昨日辺りはマイナス3万円を越えていたので戻してよかったと胸をなでおろしている。

3月13日に建てたポジションが、
 N225:19,245円売り
 TOPIX:1,556.5買い
NT倍率は12.36倍
4月10日に建てたナンピンが、
 N225: 19,960円売り
 TOPIX: 1,592.50買い
NT倍率は12.53倍。元のポジションと合わせて、
 N225: 19,602.5円売り
 TOPIX: 1,574.5買い
となっていた。昨日の決済は、
 N225: 19,555円買い
 TOPIX: 1,578.50売り
で、NT倍率は12.39倍、手数料込みの損益は17,170円となった。

日経平均は売値より安く買え、TOPIXは買値より高く売れたという、逆転現象が起きている。つまり、日経平均は新規約定値より下落しているのにTOPIXは新規約定値より上昇している。こんなことは珍しい。

|

« 原油と金ドル | Main | トルコリラ他新興国通貨は »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 原油と金ドル | Main | トルコリラ他新興国通貨は »