« SBI証券の今年の株取引まとめ | Main | ヴァーレ(VALE)は6ドル割れ »

2015.03.28

日経平均先物の不穏な動き

150328_sbi_n225_h

この図は今週(23日~27日)の日経平気先物の1時間足である。日経平均先物は23日~25日にかけては19,600円あたりで安定的に推移していたが、権利付き最終日の26日(木)、ザラ場中にやや下げている。26日の夜間取引で突如19,030円まで急落した。26日の夜間取引は扱い上は27日つまり権利落ち後となる。ただ、4月限月以降の先物は27日の権利落ちをすでに織り込んでおり、現物より100円ほど低い値段で推移しているため、これは権利落ちによる下落ではない。

権利落ちとなる翌27日(金)、日経平均は19,380円付近で寄付いたあと、値を上げ午前中に19,600円まで上昇した。権利落ちによる差額が110円程度なので大幅上昇ということになる(先物との鞘は27日の日中取引では解消されている)。ところが、午後になり急に雲行きが怪しくなり急落、14:00ごろに日経平均は19,100円まで値を下げた。先物も13:30くらいに19,100円になっている。その後夜間取引でやや値を戻して終値は19,310円となっている。

結局、先物は26日の夜間に19,100円を割り翌27日に19,600円まで駆け上がった後再度19,100円まで再度急落するという乱高下をしている。なんなんだろうこの不穏な動きは。

日経平均先物取引は、先週20日(金)19,510円で売っていたが23日(月)19,610円で損切り、24日(火)19,650円で売り、25日(水)19,500円で決済、同日19,650円で再度売り、翌26日(木)19,500円で決済(その後の急落を掴んでいればもっと儲かった)、同日19,300円で買ったがすぐに19,200円で損切り、27日(金)午前中に19,600円で売り、同日19,500円で決済(これももっと我慢していれば儲かった)、そして午後の急落後19,300円で買って週越しという状況となっている。

19,510S(3/20) -> 19,610(3/23) -10,000
19,650S(3/24) -> 19,500(3/25) +15,000
19,650S(3/25) -> 19,500(3/26) +15,000
19,300L(3/26) -> 19,200(3/26) -10,000
19,600S(3/27) -> 19,500(3/27) +10,000
19,300L(3/27)

150328_sbi_n225_2

ただ、日足で見る限りはこの下落は単なる押し目にしか見えない。


|

« SBI証券の今年の株取引まとめ | Main | ヴァーレ(VALE)は6ドル割れ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« SBI証券の今年の株取引まとめ | Main | ヴァーレ(VALE)は6ドル割れ »