« 日経平均オプション取引について | Main | 日経平均オプション仮想取引 »

2015.02.11

日経平均オプションのバーチカルベアコールスプレッド

日経平均の火曜日の終値は17,810円である。この後日経平均が18,250円を越えることが無いと予想し、18,250円のコールを売ってみたとする。ただこの場合、日経平均が18,250円を超えると損失となるため、(例えば)500円上の18,750円のコールを買う手法がバーチカル・スプレッド戦略である。

カブコムでは先物オプションナビというツールを用いて、仮想取引の損益を計算する機能がある。18,250円コールのプレミアムは210円、18,750円コールのプレミアムは80円であるから、差し引きプラス130円ということになる。このまま、3月のSQ日に日経平均が18,250円を越えていなければ、130,000円の儲け、ということになる。それまでの日経平均の値動きによって、この儲けがどのように動くか、観察してみたい。

ついでに日経平均が17,000を割らないことを予想し、17,000円のプットを売り、ヘッジとして16,500円のプットを買う、バーチカル・ブル・プット・スプレッドのポジションも仮想建した。この場合、17,000円のプットは145円、16,500円のプットは80円なので、差し引き65円ということになる。

もし仮に3月SQ日に、日経平均株価が17,000円より高く18,250円より低ければトータルで195,000円の儲けになる。

150211_kabucom_future_2

|

« 日経平均オプション取引について | Main | 日経平均オプション仮想取引 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 日経平均オプション取引について | Main | 日経平均オプション仮想取引 »