« JFXのキャッシュバックが入金 | Main | 先週の株価(2/14) »

2015.02.14

国債利回りと東証J-REIT指数、ユナ(8960)の売却

国債10年ものの利回りが上昇しており、今週末に0.4%を超えている。1月20日に0.199%を付けて以来上昇に転じている。

150214_sbi_jgb_d

国債の利回りと逆相関が強い、東証J-REIT指数だが、このところちょっと相関が薄い。国債利回りが上げている割に1,800を底として堅い印象がある。ただ、このまま踏ん張るのかどうか、ちょっとわからない。

150214_sbi_reit_d

SBI証券の個別J-REITの現物は、先週平和不動産(8966)、今週はユナイテッドアーバン(8960)を売却し、3銘柄に減った。ユナは195,000円売り指値を入れていたが、ちょっと上がりそうもないので190,000円に指値を変更していた。

150214_sbi_jreit

141227_rakuten_8960_3m

ユナイテッドアーバンはこのところ190,000円を中心として狭い幅でレンジっていた。分配金利回りは3.04%とかなり低下しており、また買付価格が158,000円だったので譲渡益は手数料抜きで32,000円。直近の分配金は2,890円なので5.5年分の分配金分のキャピタルゲインということになる。この銘柄は去年(2014年)5月の権利付最終日に売ってその日のうちに売却翌日の権利落ちで再度買って、11月の権利付を一度跨いでいる。

|

« JFXのキャッシュバックが入金 | Main | 先週の株価(2/14) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« JFXのキャッシュバックが入金 | Main | 先週の株価(2/14) »