« スイスフランの暴騰 | Main | ガスプロム(GAZP)は上昇、ロシアルーブルは下落 »

2015.01.18

日経平均先物乱高下

日経平均先物は大きく上下動している。

150118_sbi_n225_w

先々週、16,900円ロングを決済し損なったが、先週13日(火)に17,200円まで戻したところで決済してプラス3万円。その後日経平均先物は再度下落し、14日(水)、もう一度16,900円で買ったがそのまま下落してしまい同日16,700円逆指値で損切り、マイナス2万円。先物はまだ下げ、同日16,600円で買った。それが翌15日(木)再度上昇して17,000円で決済、プラス4万円。その後また下落し、16日(金)16,900円でまた買ったが、その後ザラ場で日経平均が大きく下落し16,580円辺りまで下げ、16,500円に入れていたストップがもう刺さりそうと思ったところで反転上昇し、日中の終値は16,790円。夜間取引でさらに上昇し、夜間の終値は17,030円となっている。

日足で見ると、日経平均株価は75日移動平均線で下支えされている。これを割り込むと当面下落方向かもしれない。ただその下に200日移動平均線が15,700円辺りに控えている。一旦は下げるとしてもここまでか。ここまで下げたら買い場。

150118_sbi_n225

今持っているポジションは16,900円と17,400円のロングで平均17,150円ということになる。16,900円は17,200円で決済予定だが、今週そこまで上がるかな。一旦全部切るか。

|

« スイスフランの暴騰 | Main | ガスプロム(GAZP)は上昇、ロシアルーブルは下落 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« スイスフランの暴騰 | Main | ガスプロム(GAZP)は上昇、ロシアルーブルは下落 »