« スカイマーク(9204)は連日ストップ安 | Main | 金ドルは高止まり »

2015.01.31

ミクシィ(2121)再上昇するが、力強さはない

150131_2121_w


3,950円で痛恨の損切りをしたミクシィ(2121)、旬は過ぎたことはわかっていながら諦めきれないでずっと株価を眺めている。今週は4,300円まで戻す局面もあったが、金曜日には4,195円まで下がっている。もう一度4,000円を切ったら現物を買って塩漬けにするか、諦めてもう株価は見ないか。どうしようか。

もう少しまじめに見てみた。

150131_2121_d

このチャートを見ると、ミクシィ株は昨年10月終わり高値6,970円を付けた後、一貫して下落している。この株価と12月ごろの5,760円を結んだ下落トレンドラインを未だ下回ったままで超えられないでいる。去年8月の4,060円が下値目処だったがそれを先週割り込んで3,000円台をつけている。損切りラインを3,950円においていたがこれが約定して損切りとなっている。

なので、このチャート見る限りは4,000円で反発上昇しなければさらに下落を続けることになるので、矢張り4,000円で買うのはダメだ。寧ろ売りたいがこの株は信用売りできない。市場的にも出来高が減っており注目度が下がって、つまり旬は過ぎている。

テクニカル的なことばっかりでファンダメンタルズ的にどうか、という考えが抜けているが、PBRが10倍、PERが11倍と割安なんだか割高なんだか良くわからない状態になっている。

|

« スカイマーク(9204)は連日ストップ安 | Main | 金ドルは高止まり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« スカイマーク(9204)は連日ストップ安 | Main | 金ドルは高止まり »