« 今週の為替予想(12/7) | Main | エナリス(6079)の決算発表 »

2014.12.13

日経平均18,000円後下落

141213_n225_w

今週の頭に日経平均は18,000円を超えたが、その後急速に値を下げ、17,000円辺りまで下落した。どういう理由で下落したのか、はっきりとした原因は良くわからないが、NYダウの下落、原油価格の下落などだろうか。月曜日に発表されたGDP確定値が速報値の-1.6%よりさらに悪い-1.9%だったからだろうか。

日経平均先物を17,800円で売っていたが、月曜日に潔く18,000円で損切りしドテン買いをしたつもりだった。すっかり裏目になってしまった。17,800円で売った先物を18,000円で損切りしドテンで買ったポジを、本来なら17,800円まで下げたところで、いくら嫌でもできちんと損切りすべきだが、往復でやられるのが我慢ならずできなかった。結局17,000円近くに下げるまで握りっぱなしだった。

こんなことなら18,000円で損切りするんじゃなかった。あのまま持っていれば今頃プラスだったのに。ただ、こんな取引を続けていたら絶対に儲からないという気がするが。

金曜日の夜間取引で先物は下落し、17,200円でナンピン買いをするという、またさらにやってはいけないことをしてしまった。17,000円を割ったところで、損失12万円。ここで損切りできるか。。。

明日衆議院の総選挙があり、そこで安倍っちの自民党が万一大負けしたりしたら、大変なことになってしまうが、大丈夫だろうか。

|

« 今週の為替予想(12/7) | Main | エナリス(6079)の決算発表 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 今週の為替予想(12/7) | Main | エナリス(6079)の決算発表 »