« 今週の為替予想(11/03) | Main | 日経平均先物はどうなるか? »

2014.11.02

高金利通貨情勢

先週のドル円の急上昇で、新興国通貨も軒並み上昇した。

南アランド円は長らく10円を超えなかったが、先週ついに10円を超えてきた。SBI証券のFXαの南アランド円(MARJPY)10円ロング2枚のうち1枚を10円で決済した。

トルコリラ円も49円を超えれば一旦決済と思っていたが、あっさり49円を抜けたので決済した。トルコリラ円は週末に50円を超えてきた。

豪ドル円は98円を超えており、FXαの豪ドル円は一応6円上げたら決済することにしており、92円のポジは98円逆指値、99円指値の決済注文を入れてある。

これでFXαのポジションは南アランド円が10円、9.5円2枚、9円の計4枚、豪ドル円は92円、93円、94円の3枚となった。トルコリラはまた47円を割れば買うつもり。南アランド円は9.5円を割れば買うつもり。豪ドル円は当面買わないが、91円を割れば買うつもり。

141102_sbi_fx

|

« 今週の為替予想(11/03) | Main | 日経平均先物はどうなるか? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 今週の為替予想(11/03) | Main | 日経平均先物はどうなるか? »