« SBI証券の投信(11/9) | Main | SBI証券にNISA口座の開設 »

2014.11.09

日経平均先物とNT倍率鞘取り(11/9)

日経平均先物は先週空けに痛恨の損切りをしたが、損切りをした17,200円が頂点でそこからずるずると下げている。今思えばあそこで損切りは早かったが、ちょっと恐くてあれ以上持ち続けることができなかった。15,100円のショートも170,000円で切って、気分的にはすっきりした。

様子を見ている限りは17,000円を突破してぐいぐい上げるようには見えなかったので、再度17,000円で売った。ポジションを持ったまま金曜日の雇用統計に突入する度胸がなく、直前に16,845円で一度決済した。雇用統計後更に下落し臍を噛む思いをしたが、これ以上の損失は避けたいので致し方ないといったところ。16,700円で今度はロングを取りそのまま週越しとなっている。

141109_sbi_n225

NT倍率のほうは先週12.32倍でポジションを取った後、日経平均先物もTOPIX先物もともに下落しているがNT倍率は12.4倍付近まで上昇している。日経平均よりもTOPIXの方が(ポジションを建てたときから)大きく下落しているということになる。SBI証券の先物取引口座の損益はまだ-1,300円程度である。この後、TOPIXが上昇する方向で鞘が狭まればプラスになると思うが、チャート的にはNT倍利率はこの後も上昇しそうである。

週末夜間取引の終値は日経平均先物が16,730円、TOPIXが1350.25でNT倍率は12.39倍。

141109_sbi_nt

|

« SBI証券の投信(11/9) | Main | SBI証券にNISA口座の開設 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« SBI証券の投信(11/9) | Main | SBI証券にNISA口座の開設 »