« エナリス(6079)ストップ安後なぞの上昇 | Main | 東電(9501)急上昇、400円を越える »

2014.11.01

GPIFのポートフォリオ見直し

GPIFがポートフォリオの見直しを発表した。黒田日銀総裁の追加緩和と同時である。これで株価が急上昇した。ダブルバズーカ砲らしい。

As20141101000280_comm

これだけ大きく見直しが入ると、自分自身の資金運用も改める必要が出てくる。これまでGPIFのポートフォリオは国内債券が67%を占めていたが、今回の見直しでそれが35%に低下する。GPIFの運用資金は130兆円もあるので、すごい大きな変更である。

これまで
国内債券:外国債券:国内株式:外国株式:短期資産
67:8:9:11:5
これから
国内債券:外国債券:国内株式:外国株式
35:15:25:25

これまでは2/3は国債だった。債券と株式の比率で言うと、これまでは75:20だったのが今後は50:50になる。これでリスクとリターンがどう変わるのか。


|

« エナリス(6079)ストップ安後なぞの上昇 | Main | 東電(9501)急上昇、400円を越える »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« エナリス(6079)ストップ安後なぞの上昇 | Main | 東電(9501)急上昇、400円を越える »