« チャームケア(6062)の空売り | Main | VIX短期(1552)下落しようやく1,000円割れ »

2014.10.25

日経平均先物は大きく戻す

先週16日夜間に日経平均先物は14,370円まで下落して先週末時点で14,780円だったが、今週は上昇し金曜日夜間取引の終値は15,410円まで戻している。日足を見ると完全にトレンドが上昇へ転じたように見える。

141025_sbi_n225

先週末時点では日経平均先物の建玉は15,700円と15,000円のロング2枚だったが、週明け月曜日にまず15,000円のロング1枚を15,100円で決済し、プラス1万円確定。同時に15,100円で1枚ショート、両建てにした。この時点でマイナス6万円。翌火曜日に15,100円のショートを15,000円で買戻しプラス1万円確定。この時点で15,700円のロングが1枚残っている。含み損はマイナス7万円で確定利益を差し引くとマイナス5万円。次に翌水曜日に15,100円で15,700円のロングを決済し15,100円のショートを新規建てし、この時点でマイナス4万円確定。そして15,100円ショートを抱えたまま今週末となり、含み損が3万円なので現時点で損益はマイナス7万円、というのが現状である。

日経平均がそんなに簡単に反転上昇するとはないと思い15,100円ショートを握りっぱなしだがちょっと状況がまずくなってきた。昨日の日経平均終値は15,300円あたり、CMEの先物終値は15,450円まで上昇しているので月曜日は15,400円あたりで寄り付くのだろうか。週明けにショートを切ってドテンロングするべきなのか、暫く様子を見るべきなのか、ショートを持ったまま成行きでロングを入れてまた両建てにするのか。

15,400円で買いを入れるのはちょっと躊躇するが、売るのもちょっと、という微妙な位置である。チャート的には15,000円辺りで押し目買いをしたいところ。

|

« チャームケア(6062)の空売り | Main | VIX短期(1552)下落しようやく1,000円割れ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« チャームケア(6062)の空売り | Main | VIX短期(1552)下落しようやく1,000円割れ »