« NT倍率の鞘取りポジションクローズ | Main | JDI(6740)に騙されて… »

2014.10.18

10月15日、為替は乱高下

141018_hirose

15日(水)に米国の小売売上高が発表されたが、数字が弱かった。直後にドル円が売られ107円辺りからアレヨアレヨとなんと105.2円まで下落した。ユーロドルは1.275ドル付近から1.29ドル手前まで上昇した。

ドル円は105.2円まで下落した後急速に戻し、結局106円ちょうどあたりで落ち着いた。ユーロドルも一旦は1.29ドルまで上昇したがすぐに落ちて1.27ドル後半まで下がった。

このときたまたま水曜日の晩で暇だったのでYJFXで遊んでいた。最初夕方に107.15円で買って、107.5円あたりで決済しようかと見ていたが、107.3円辺りまで上がるが再度下げてきたので107.2円あたりで決済した。その後107円ちょうど近辺でうろうろしているので21時半の小売売上高発表前に106.95円で買ってみた。ちょっと上がれば決済するつもりだった。

ところが、発表の結果が弱く、それでもこの指標でそんなに大きく動くことはあまりないのでまあ下げてもすぐ戻るだろうと思って放っておいたら、これが大変なことになった。見る見るうちにドル円は下落し、ズルズルと106円を割った。ちょっとまずいかなと思っているうちにどんどん下落し105.2円。このままじゃ105円切ってしまうかと思い青くなったが、すぐに戻してきた。ここで損切らないと大変なことになると思い、105.6円あたりで切った。マイナス13,000円。

一方ユーロドルのほうは1.275ドルでずっとショートを指していたが、指標発表前にこれが約定していた。ユーロはどっちにしろ下げるんだからと油断していたが、指標後どんどん上昇して1.29ドル直前まで上がり青くなったが、その後落としてきたので1.285ドルで損切った。マイナス10,000円。

ドル円はその後106円まで戻したし、ユーロドルは1.27ドル台まで下落したが、そこまで待つ度胸(?)がなかった。週末まで我慢していれば結果的には損失にはならなかったが、とても我慢できる感じではなかった。あの時は105円を割ってどんどん下がりそうな勢いだった。

|

« NT倍率の鞘取りポジションクローズ | Main | JDI(6740)に騙されて… »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« NT倍率の鞘取りポジションクローズ | Main | JDI(6740)に騙されて… »