« ジャパンネット銀行の投資信託口座が開設 | Main | 金ドル大幅下落1,220ドル割れ »

2014.09.20

ドル円の急上昇、ポンド円の乱高下

今週ドル円はFOMCの後急上昇し、金曜日に109.48円まで上昇した。週末は少し押してそれでも109円弱。こんなに上昇するなんて、誰も思わなかった。ただ、ドル円は少し上がりすぎで巷では円安懸念が取り沙汰されている。ついこの間までは円高でぶーぶー言っていたのに。ただ、円安は歯止めがかからなくなるとどこまでも逝ってしまいそうでちょっと怖い。円高より怖い。円高は極端な話、政府が紙幣を乱発すれば自動的に修正されるが、円安は(介入はドル売りになるので)外貨がなければ限度がある。藤巻某が好きな、ハイパーインフレ、超円安、にならなければ良いが。

140920_hirose_usdjpy_4h

一方イギリスはスコットランドの独立の住民投票が終わり、結局独立することにはならなかった。9月の頭ごろに、突然独立派が優勢というニュースが流れ、ポンドが急落したが、結局やっぱり独立はなさそうとの雰囲気でポンド円は170円から180円まで一週間で10円も上昇した。蓋を開けてみるとはやり独立は成立しなかったが、まさにbuy the rumor sell the factの諺どおり結果が確定した時点からポンドは若干下げている。

140920_hirose_gbpjpy_4h_2

ともあれ今回はポンドに手を出して、火傷を負った。

|

« ジャパンネット銀行の投資信託口座が開設 | Main | 金ドル大幅下落1,220ドル割れ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ジャパンネット銀行の投資信託口座が開設 | Main | 金ドル大幅下落1,220ドル割れ »