« MHAM-物価連動国債ファンド買付け | Main | ウクライナ情勢とガスプロム(GAZP)の株価 »

2014.07.30

NT倍率の鞘取り(7/30)

おととい久しぶりにポジションを閉じたが、昨日再度ポジションを持った。

今度はN225売り、TOPIX買いである。N225は15,630円、TOPIXは1,292.00でこのときの倍率は12.10倍。現時点(7月20日19:30)でN225は15,650円、TOPIXは1,292.00で倍率は12.11倍で逆に動いている。損益は2,103円。おととい決済しないで待っていればプラスになっていたのに。

といっても仕方がないが。

今週の日経平均は上昇しているがなんだかおかしい。というのは個別株はどれも上昇している感じがしないのである。日経平均が上昇しているのにTOPIXがあまり上がらないのでNT倍率が上がっている。この現象も、この(株価が全体的にあまり上昇していないという)感覚と一致している。

個人的には日経平均がこの先大きく下落する予兆ではないかと勘ぐってみたりして。

|

« MHAM-物価連動国債ファンド買付け | Main | ウクライナ情勢とガスプロム(GAZP)の株価 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« MHAM-物価連動国債ファンド買付け | Main | ウクライナ情勢とガスプロム(GAZP)の株価 »