« 今週の為替予想(6/22) | Main | ANA(9202)売却 »

2014.06.22

ZARJPY, TRYJPYの様子は

このところの新興国通貨の動きとしてZARJPYとTRYJPYをちょっと見てみる。

いずれの通貨も数ヶ月前の新興国通貨が全般的に安くなったところから上昇してきたが5月半ばにこの上昇が一旦止まり、その後は各通貨によって動きが結構ばらついているように見える。

南アランドは余り情報が伝わってこないが、どうも鉱山(白金?)のストライキが長引いておりその影響でずっと下落しているようである。一時10円近くまで戻したのに、先週はまた9.5円を切っている。

140622_hirose_zarjpy_d

一方トルコリラも大幅利上げなどの影響もあり49円近くまで戻っていたが、利下げがあったのか、それともウクライナ情勢、ライク情勢などの国際的な要因なのか、47円台半ばまで下げている。トルコリラ円は概ね47円から49円のレンジである。

140622_hirose_tryjpy_d

いずれの通貨もSBI証券のFXで少額を長期保有目的でロングを持ちっぱなしの状態である。まあ、ここは余りジタバタせずにじっと状況を見てゆくつもりだが、ZARJPYは9.5円でもう1ロット買いましてもいいかなんて思ったりして。

|

« 今週の為替予想(6/22) | Main | ANA(9202)売却 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 今週の為替予想(6/22) | Main | ANA(9202)売却 »